「疲れたなぁ」(母)

こんにちは。

おかーさんは、今朝起きてから、おとーさんのごはん、ボクハルのごはん、仏壇の掃除、おねーさんと仏様にお茶、おねーさんと仏様にごはん、それぞれ片付けて、ボクハル散歩。
おねーさんの病院付き添い、帰宅して遅いお昼を用意、おかーさんは食べずにおばーちゃんの寮へ迎えに行ってお墓参り、おうちに戻って大急ぎで遅い洗濯物干し、おばーちゃんにお茶とお菓子、おしゃべりにつき合い、寮へ送って行って帰宅。
「姉の病院、3時間かかったけれど、診察は1分。もう良くはならないからあっさりしたもんなのよ 診察の順番が次だ!ってところで30分の足止めがあり、『限界だぁッ!』って叫び出しそうになるのをこらえました。」(母)

よくがんばりました


最近、ちょいと筋肉質のボクなのだ。


そしておばーちゃんとお墓参りしたんだけど、お花を供えてお線香をあげて、拝んで・・・
車に戻っておうちに向かう間、後部座席で、ずっとおばーちゃんは「こんなに簡単に済ませるなんて、ブツブツブツブツブツブツ」と、ウィスパーボイスで言い続けていたんだって。
おかーさん、運転しながらキレそーになった
「みなさーん、他に何をすればいいんですかー??」(母)
事前にお墓の草取りと掃除を済ませていて、おうちのお仏壇もきれいにしてお花を新しくして、ぼた餅を供えて、他にもお供物を用意して。
あと何をしておけばおばーちゃんは満足だったのでしょうか。

「なんか疲れたなぁ・・・跡取り娘ってシンドいわぁ 」(母)
何を今さら

あと少しでシンクロしそーな兄弟。


平和な光景。
おかーさんが癒されますように。


「飲むぞーッ! 」(母)
そんなこんなの、疲れ果てたおかーさんでした。
明日は回復してますように

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

100点だよ!

健ハルのお母さんは、お家のことも、お姉さんのお世話も、おばあちゃんの
対応をちゃんとできていると思います!
って言うか、人並み以上に頑張っていると思います。
私にはそんなにちゃんとはできないよぉ。
おばあちゃん、何が不満だったのかしら?
きっと特に不満はなかったけど、何となく虫の居所が悪かっただけなんじゃないかな?
とは言え、親子ですから、カチン!としちゃうのは仕方ないと思います。
私ならキレてるけど、ぐっと我慢できる健ハルのお母さんはすごい。
お姉さんの病院もそれだけ待って、ほとんど治療も診察もないなんて…
がっかりしちゃうよね。
うちの母の病院もそんな感じ。
予約があっても2時間近くは待って、
血液と尿の検査の結果だけ見て、「変わりありませんね。今まで通りの薬を
出しておきますね」で終わりです。
はぁ。って感じ。
健ハルのお母さんの気持ち、よくわかるよぉ。

健斗君、春斗君がお母さんを日々癒していると思う。
アスリート健斗くん、花粉が多い時期はちょっとだけ早めに散歩を切り上げて
くださいね〜♪
ハルちゃん、お母さんにたっぷりエネチャージしてね!!

No title

健ハル母さんは誰にもできないほど頑張っていますよ!
お父さんおばあちゃんお姉さんの事 健ハル君たち事
一生懸命ひとつひとつ丁寧に丁寧に!
 私だったら私が3人必要です、いや5人かも
私は悪い娘だから 昨日も実母と電話で喧嘩してしまいました(涙)
 夫の実家では 台所に立つなんてしなかった義父が 最近少しずつ台所の事をするようになったのです 
先日、私が食器乾燥機に包丁を入れて乾燥させようとしたところを見た義父が
「○子さん!刃物に熱をいれたらあかんやろ!切れなくなってまう!○子さんの実家ではそないな事も教えてもらわんかったんか?!」
と声を荒げました いつも穏やかな義父が ちょっとびっくりしました
「あ!すみませーん!」って言いましたが
心の中では
「あなたの奥さんと娘さんに教えてもろーたのですが!それがなにか?!キーー」
って言いたいのを我慢しました 悪い嫁(汗)
 実母も義両親も 今までできていた事ができなくなってイライラしているのが
わかります
 私も義両親の介護とかは秒読み段階なのは確かなのです

No title

健ハル君お母さんこんばんは!

今が1番お辛い時期なのではないでしょうか~?
おとぼけ病もまだら状態の時が周りのご家族も
一番心労が重なる時!
100%おとぼけ病になりましたら心乱れることも
なくなりますがそれまでの過程が何より大変!
義理ご両親ですとある意味冷静に対応できる筈ですが
実母ですとついつい感情が先に立って!
でも流石健ハル君お母さんはお優しい方なので
言葉荒げることもなく対応され敬服しています。

わたしなどあなたの世話になど何1つなっていない
私が育てたのだから私の面倒見るのは当たり前と何百回言われたことか

挙句にたろー母に向かって世界一嫌いと言い放ち当時大学生だった息子が
僕たちは毎日見ているよくそんなことが言えると
養母に言ってくれたことを思いだしましたが・・・
誰もおとぼけ病になりたいなどと思うことなど無いはず
ですがおとぼけ病にかかってしまった親への対応は非常に難しいですね。
自分が味わった辛さや悲しみを子供たちにはあじ合わせたくないと
無い頭を絞って日々生活しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

わたしも、おばあちゃんは特別何が気に入らない、というわけでは
ないんだと思います。なんとなく気に入らなくて、何か言いたい
というだけなのでは・・・
たぶん健ハル母さんが気に病むほどのことじゃないと思います!
というか、それだけいろいろなことを頑張っているのに、これ以上
自分を追いつめたりしないで、もっと楽な気持ちでいてほしいです。
健ハル母さんのブログ大好きですから!!
グチでもなんでも聞きますから!聞くしかできませんが・・・・・
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード