FC2ブログ

美術館へ

こんにちは!あいにくの天気の勤労感謝の日になっちゃいましたね。
でも、ボクんち地方、お昼には雨がやみました。

今日はボクは留守番。
ここには入れないからね~。両親は、茨城県近代美術館に行ったんだ。
「見たかったんですぅ」(母)

美術館裏手の喫煙所から、千波湖を眺めると、こんな風。
晴れてると気持ちいいよ
ボクもね、ここまでは来たことがあるんだ。

両親は、長く朝日新聞の日曜版を飾った『きりえ』たちを観てきました。
滝平二郎の切り紙絵を、『きりえ』と命名したのは朝日新聞社だそうです。
滝平さんの描く日本の原風景を、必ず一度は目にしてるでしょうって。


これは絵本好きのおかーさんが持っている、大好きな童話作家斎藤隆介と、茨城出身の画家滝平二郎の、最強コンビ(おかーさんいわく)の絵本です。
読むと必ず泣くおかーさんだよ
「小学校の教科書に採用された『モチモチの木』や『ベロ出しチョンマ』は、みなさんもご存じでしょうか。私は『三コ』が一番好きです」(母)

「図録を買ってきたから、これからしばらく楽しめまーす 」(母)
作品集に、エッセイも載ってます


疲れて帰ってきたくせに、懲りない両親は、今から映画だって。
「『ハリー・ポッター』観てきま~す!」(母)


どーでもいいおまけ おかーさんが大学時代に作った『きりえ』
里の秋と、里の冬です。
柿がわかるかな?
雪景色、いいでしょ~?

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

NoTitle

健斗くん、今日は1日お留守番なのね!
お母さん切り絵上手だね!
これなら売れるよ!きっと!^^

健斗の母さん、ハリーポッター観に行くの!
私も行きたぁ~い!
毎回、字幕と吹き替えの2回は観るの!
ハリポタ大好きなんです!
12月になったら、絶対行きますよ!
楽しんで来て下さいね!

芸術の秋!

満喫ですね。
滝平二郎さんって名前だけだとピンとこなかったけど、
この切り絵はもちろん知っています。
茨城出身の画家だったのね。
そして健斗君のお母さんの切り絵もとっても素敵!
古き良き時代の日本の秋と冬が良く表されていると思うわ。
ちゃんと額に入れてとってあるところがまた凄い♪
ハリーポッターもいよいよ大詰めのようですね。
私も映画でも観に行きたいな~。

NoTitle

充実した休日ですね♪
滝平二郎さんの「きりえ」を見に行かれたんだ…。
たしかに 少し お値段ははるけれど
図録を買っておくと 
後から 何度も ゆっくり 見返すことが出来ますよね。
で、その後は 映画…
わが家の休日と ずいぶん違うなぁ…
うちは 朝から じゅうたんの敷きかえをして
そのついでに あちこち 大掃除をしているんです。
今、休憩中で ちょっと お邪魔しました(笑)

健斗くん、お留守番 偉かったね~、ご苦労さま!!

NoTitle

健斗くん、今日はずっとお留守番なんだ!
寂しいね!
あとでたくさん甘えるんだぞぅ~!

健斗ママさんの切り絵上手です^^;
私は苦手だぁ~~~!
映画いいですね。
随分映画館に行ってません。
私も行きたい!!!

NoTitle

すみません、作業の都合で中断してしまったので
後 少しだけ 追伸です。

おかーさん、手先が器用なんですね~
きりえ、素晴らしいです。
お料理、洋裁、なんでも 出来て 多芸多才だぁ!

後、もうひとつ…
きのう 書き忘れてしまったのですが
おとーさん、優勝 おめでとうございます!
おとーさん、ゴルフ お上手なんですね。
健斗家の“遼くん”ですね~!
今回の賞品は なんだったのかな?

NoTitle

健斗くん、何でボクがお留守番だったんだよって
感じのお顔をしていますね。
滝平二郎さん、名前は分からなくても絵を見ると
知っているって思いますね。
絵本とかにも使われていましたからね。
健斗の母さんのきりえ、とっても素敵です~。

NoTitle

芸術の秋ですね~!
お名前はピンっと来なかったけど
このきり絵は知ってます!
力強くて素敵な絵ですよね~!!!
健斗の母さん!凄い~!
きり絵もしてたんですか???
とっても温かくて素敵な作品ですよ~(*^_^*)
ハリポタ観に行っちゃった両親から
健斗君へのお土産は何かあったかなぁ???

NoTitle

健斗君母さんおはようございます。
美術館&映画館と芸術の秋を堪能され
素敵な祝日をお過ごしになられ~~♪
「滝平二郎」さんお名前は存じ上げません
でしたがきりえは何度か拝見した記憶が
ありますが、非常に力強いタッチのきりえですね!
茨城県ご出身の画家さんと初めて知りました。

健斗君お母さんのきりえ「里の秋&冬」共に
健斗君お母さんのお人柄がにじみ出る
やさしいタッチの素晴らしいきりえですね~~♡
お留守番の健斗君にどんなおみやげが
あったのでしょうか~~?

NoTitle

文化的な大人の秋の休日だ~!
この切り絵は見たことがあります。
その頃あーく一家といえば・・・。
横浜で力をつけようと、韓国料理をたらふく食べてました。
繁忙期を前に腹が減っては戦ができぬ・・・

ミッチーちゃんの眼球内出血。
出血自体は危険なものでないけど、知らなければパニックだったと思います。
ブログであーくの出血を公開してよかったです!
健斗くんもミッチーちゃんも!みんな!いっぱい応援します。

NoTitle

滝平二郎さんの、作品はダイナミックな作風でありながら、繊細さがいろいろなところで垣間見られる素敵な作品が多いですね
作者のお名前はご存知ない方でも、絵本などで目にされていた方も多いはず・・
昨年ですか?お亡くなりになって新しい作品を見ることはできなくなりましたが、形として偉業が残ることは素晴らしいですね

健斗くんのおかーさんの作品、素晴らしいですね

さくらママさんへ

ハリーは、やっぱり原作の濃さを映画では、表せず・・・
ヘドウィッグが死ぬシーンを読んで号泣した私でしたが、
映画の中ではあまりにあっさり描かれていて、
ちょっと残念だったなぁ。
もう一度謎のプリンスをDVDで見て、
死の秘宝を読み返してから、劇場に行くべきだったかなぁ。

学生時代に作ったきりえ、我ながら良くできちゃったと思い、
処分できずに和室の天袋に入れていました。
久々に見ましたが、もう絶対できねー^^;

Michyさんへ

ミッチーさんがたいへんなときに、訪問&コメントありがとう。
私がめっちゃ、暗~くなってしまってても、
なんら状況は好転しないので、とにかくとにかく応援するよ。

きりえはね、額に入れておかないと、黒い部分の紙がぺらぺらだから、
保管できないんだよねー。
貼り付けてあるわけじゃなくて、載せてるだけだからねー。
我ながらよくやったよぉ。
時間がかかる細かい作業を、なんでやろうと思ったかな??
学祭の美術展に出したんだよ。無謀だ^^;

ハリーは迫力満点だから、劇場で観るのが楽しいよぉ。
ま、DVDでも何度も見ちゃうんだけどね。
急に死の秘宝2巻を、昨夜から読み始めちゃった。
影響を受けやすいタイプです。てへへ

めぐままさんへ

滝平二郎は、初めは絵を描いていましたが、
認められた初期の作品は版画でした。
その版画から、きりえに発展したんですね。
私、高校生のころからこの人の作品が大好きだったの。
あったかいんですよ。すべての作品が。
展示を観ながら、ついつい顔がほころびました。
優しいお姉ちゃんとワンパクな弟たちが、
美しい自然の中で生き生きとしていました。

私はなんでもやりたがるのですが、何もかも中途半端なの。
もっと何か一つ秀でたモノが欲しかったなぁ。トホホ

健斗父の優勝賞品は、今回は賞金でした~~~!
5000円もらってきて、そのまま私がいただきました。ぐふ
で、お寿司を出前してもらい、賞金以上支払ったの・・・
なんか腑に落ちないけど、ま、いいか^^
健斗父はゴルフが上手なわけじゃなく、
ハンデと運で優勝している人ですよん。
素人はそれくらいでちょうどいいよね。
あんまり夢中になられても、休日に一緒に過ごせなくて、
つまんなくなっちゃうもんねー。

お部屋の模様替え、気分も一新して、新しい年を迎える準備OK??
まだ、早過ぎるか^^;

さちさんへ

きりえって、黒い部分を残して切っていくんです。
すごく細かい作業でね、いったいどれくらいかけたんだろ?時間。
もう忘れちゃったけれど、そんなこともできたんだなぁ。
気力も体力も、もはやまったく残っておりませぬわ^^;

健斗はお留守番の方が、どっちかというといいみたい。
外出が、それほど好きじゃないからねぇ。
お昼にいったん戻ったけれど、暗くなるまでひとりで留守番。
それなのに、ご褒美のおやつをあげるの、忘れた・・・
鬼のような母の私でしたー(汗汗)

youziさんへ

youziさん、こんにちは~!
私、すっかり読み逃げ状態でごめんなさい。
先日のソフトバンク社への怒りの更新、
すごいエネルギーだなぁ、なんて思いながら読んだよ。
すっごくyouziさんらしい!と思ったのだ。
私、泣きねいりだろーなー^^;

いろんな絵本で有名なのに、名前は意外と知らないよね。
私も茨城出身じゃなかったら、これほど好きだったかどうか。
あったかい、やさしい気持ちになれる作品たちでしたよ。

のーしんさんへ

のーしんさん、私、ホントご無沙汰でごめんねー。

で、健斗くんには、な~んのおみやげもありませんでしたーっ!
ハハハ(笑い事じゃないぞって健斗に叱られそうだね^^)

きりえはね、たったこの2作品しか作ってないの。
あまりにも時間と労力(細かい作業なのよ)を使うので、
もう、できねーっす。老眼にはキツイしね。ぷぷぷ
版画も好きだったけれど、とにかく才能はまったくないわね。
上手くできすぎちゃったこの2作品を思い出として生きて行こう。てへ

たろーくんのお母さんへ

作品はどなたも見たことがあって、
絵本もたくさん発行されていても、画家の名前は、
あまり世の中に広まらないものなのですねー。
そういう私も、茨城出身じゃなかったら、
滝平二郎という名前は、知らなかったかもしれません。
そのコンビとも言える童話作家の斎藤隆介に、
私は大きな影響を受けました。
人が人のために犠牲になること、それが彼の書くお話の、
中心テーマだったように思います。
自分にはできることではないですが、
生きる上での指針にしたいとずっと思っていました。

お留守番の健斗くんには、な~んにもお土産なし^^;
でも健斗宛の宅急便が届いてて、
教え子から1ヶ月遅れの健斗の誕生日プレゼントもらいました。
思いだしてくれたこと、うれしかったですねぇ^^

miw@さんへ

今日更新した記事の中で、うふふふ、
同じこと言っていました、私。
「腹が減っては戦ができぬ」
Michyさんとミッチーさんにも、言いたい言葉です。
miw@さんも栄養補給して、超繁忙期に立ち向かうぜよ!

あのねー、田舎の本屋さんでは、なすんじゃ先生の本が見つからず、
楽天ブックスに頼んだんだよ~ん。
今日あたり届くはず。
私も韓国料理に挑戦してみるぞ。

レモママさんへ

滝平二郎の作品は、賞品が多いのよ。
ってことは必然的に、めっちゃ細かい作業になるってこと。
ホント、すごいと思うなぁ。
レモママさん地方のような、日本の原風景が、
あったかくやさしいきりえになってるのよ。
観てるとね、自然に笑顔になるの。
生き生きとした子どもたち、美しい自然、
美しすぎると言えるほどです。
あー、でも疲れたっす^^;
ところで、私の作品は生涯でこの2作品だけ。
貴重でしょ~??なので捨てられないのよぉ。

最近ずっと読み逃げしてる私を許してねんm(_)m

ありがとうございました。

 さよなら滝平二郎展においでいただきありがとうございました。お留守番してくれた健斗くんにも感謝です。

 近代美術館では次期企画展「耳をすまして-美術と音楽の交差点-」を準備中です。
 http://plaza.rakuten.co.jp/momaibk
 お時間がございましたら是非ご来館ください。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード