FC2ブログ

空白の6時間に^0^

こんにちは。
ハルの検査報告記事に、たくさんの良かったね!コメントをありがとうございました。
お返事もままならず、欠礼してしまうことごめんなさい。



昨日予告した救世主さんは・・・
動物高度医療センターから車で10分ほどにご自宅のある、Fさんという方でした。
スレンダー美人のFさん、ハルと両親とを案じて、会いに来てくれたんだよ。


「メールやコメントをいただいていましたが、お会いするのは初めてでした 」(母)
Michyさんブログから、ボクのブログに飛んで、読んでくれるようになった方です。
Michyさん、あなたの影響力はすげぇ。新しいつながりを生み出してくれました!

ハルっちが診察を待つ間も一緒にいてくださいました。
さわれる柴っ子ハル、誰にでも愛想をふりまいていましたYO!
「ハルっちがこーゆー子で良かったぁって、マジ思いました。」(両親)

「でもワンコはNGのため、ワンコたちからは離れていました 」(母)
病気のワンコたちにケンカを売るなんてことしたら、かわいそうだもんね・・・

ハルっちの診察が終わり、6時間後にまた検査結果を聞きに来ることになったと話すと、なんとなんと!ご自宅に招待してくださいました。
が・・・両親、初対面なのにそれはあまりにも図々しすぎる・・・そう思いました。
でもでもとても熱心に誘ってくださり、他に何もすることのない両親は甘えました。

Fさんがおっしゃるには、「うち、定食屋なんです」(Fさん)
で、おかーさんはFさんの車の後ろについていったんだって。
到着したら、定食屋ですと
違いまんがな!
由緒ある大きな日本料理屋さんではありませんか!
そして2階の広いリビングに通された両親。
そこには16歳の壁に阻まれて虹の橋を渡った、チロさんの面影がそこかしこに。
まず大きな写真がイーゼルに飾ってあるのが目に入りました。


そしてご家族とのお写真もたくさん。


手作りカレンダーだってもちろんチロさんですよぉ。


初めてお会いしたとは思えないほど、話がはずんで・・・
あっという間に12時半!
Fさんが「下でお昼をどうぞ」と言うので、お店に行きました。
職人気質のご主人が、お弟子さんとお料理を作っていましたYO!
おとーさんが頼んだ海鮮丼。

混み混みのランチタイムでしたNE!次々お客さんが来る!

おかーさんが頼んだ天丼。海鮮丼以外の定食には、お刺身が付いてくる~

どちらもとても美味しくて、ペロリと平らげてお会計をしようとしたら・・・
「女房からもらってますから!」(ご主人)と固辞なさるではないですか!
いやぁ、それでは図々しいにもほどがあるッ!
でもお会計を待つお客さんが後ろにたくさんいらして・・・両親、またもや甘えました

そしてご近所を両親は散歩したんだって。とても素敵な地域にお住まいです。
病院の規則で、同居犬は同伴不可だったのですが、病院内に入らなければボクも行って良かったかもしれないよねぇ。

桜の季節になったら、どんなにか美しい道でしょう!

散歩を終えたら、Fさんの仕事場の音楽教室に誘ってくださいました。
グランドピアノが2台、並んでいましたYO!娘さんと運営なさってるそーです。
そこにもチロさんのカレンダーやクッションがありました。

そしてまたマシンガントーク。本当にお友だちのようにお話できました。
やがて3時を過ぎてしまい、道路が混むかもしれないとあわててまた病院へGO!
そしてハルっちの検査結果を聞き、お別れの前に駐車場で撮ったのが、昨日の写真です。
本当に何から何までお世話になり、何とお礼を言ったらいいかわかりません。

とどめに、お土産までいただきました

また必ずお会いしましょうねッ!

ね、ものすごい救世主でしたでしょ??
6時間なんて、へっちゃらで過ごすことができた両親です。
こんな奇跡みたいなこと、ブログを通じて起きるんだって、改めて思いました。
Michyさんにもありがとう。
Fさん、この出会いを大切にしていきます。これからもよろしくお願いします

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

長い長い1日でした・・・

こんにちは。

昨日の朝、おかーさんは4:20起床。
おとーさんが起きてきたのが5:00。両親はまず自分たちの用意をして、それからハルを散歩に連れ出したら、ボクのごはん。
で、ハルが戻ってきたら、ボク散歩でした。
「ハルは、朝食抜きで検査だったので、健兄ちゃんが食べている姿を見せたくなかったの。」(母)
傾いているけれど、ハルっち、食欲あるからね~
バタバタとおねーさんのことをしてあげて、ディのお迎えが来るまで、かなり待っちゃうけれど勘弁してもらって、予定の7時出発より5分遅れで出かけました。

常磐道はOKとしても、慣れない首都高、それでもなんとか走って、2時間ちょっとで目的地へ。

「時間的にはどーってことないのに、ものすご~く気を遣って運転しました」(母)

予約時間(9:40までに受付)には少し早かったのですが、受付しちゃってからゆっくり待とうねって、問診票の記入をしたりしてから、ハルっちも病院の中へ。


そして予約の10時より前に診察室に呼ばれました。
先生に状況を説明、かかりつけ医からの診察結果も手元にあって、スムーズでした。
「このままお預かりして、午前中に心臓や肺のレントゲン撮影、それと血液検査などをし、午後1時から全身麻酔でMRIを撮ります。午後4時頃に迎えに来てください」と言われましたって。
ハルっち、先生にも愛嬌を振りまいていて、「柴ちゃんには珍しいですね」ですと! 
そして麻酔の同意書に署名捺印し、ハルを診察室に残して出た両親です。
「私たちだけが診察室を出る時、ハルっちが『ボクも出るッ!』って顔をしたの。後ろ髪を引かれました 」(母)
ま、しょーがないですけどね。

で、約6時間後(長ッ!)、再度受付して診察室の前で待っていたら・・・

さて、お待たせしました!
ハルの検査結果ですッ!ハルはまだ処置室に居ました。先生と両親でお話です。
レントゲン・血液検査等、すべて異常なし。
MRIの結果ですが・・・
「意外なことがわかりました」(先生)
おかーさん、ドッキューン!
おとーさん、この言い方なら大丈夫だな・・・
両親の精神的なタフさの違いが出ましたね。

先生は内耳の炎症を疑っていたようでしたが、内耳も中耳もとてもきれい。
で、MRIでわかったのは、視床付近に梗塞の影が映ったことでした。
「視床梗塞、ま、脳梗塞ですね」(先生)
おかーさんが、飛びあがってビックリしたのをおとーさんが見ていたそーです。
でもね、先生が言うには、「あ、ワンちゃんの脳梗塞はそんなに心配いりません。発症の理由も予防法もよくわからないのですが、再発した例も聞いたことがありません」とのこと。
数年前に、やはり傾いて来院した子が脳梗塞だった症例があったそうです。
他に病気があればそれを治すことが必要ですが、それもなし。
「傾いた1日目は歩けなかったようですが、脳には修復する力があって、もう調整して歩けるようになってますからね。今もとても元気ですよ」(先生)
傾きは、治ることもあるけれど治らないこともあるって。
でも大丈夫だって。
なんかさ、むしろチャームポイントになるかな


とゆーことで、両親が心配していた耳の中の病気でも、脳神経や腫瘍でもなく、ホッとすることができた精密検査でした。
みなさん、応援してくださってありがとうございました!

そして4時半過ぎにセンターを出て、7時前には家に着きました。
ハルっちはまだ絶食。のどに挿管したからお水もごはんも、翌朝まで無し。
点滴はしてあるので、脱水症状にはなりませんとのことでした。
なので、ボクはとりあえず散歩に行き、母屋でごはんを食べました。

1月22日の夜中なのか、1月23日の明け方なのか、ハルっちが脳梗塞を起こした時、頭が痛かったかな・・・
気持ちが悪くなったかな・・・
おかーさんが2階から下りてくるまで、どんな気持ちだったかな・・・
ボクはハルと一緒にいたのにわかってあげられなかった。ごめんね、ハル。
おかーさんにとっても心が激動の2週間でした。

そして昨日の空白の6時間。
土地勘もないし、車で動くのも不安。
本当ならどよ~んとした時間をおとーさんと二人で、待合室で過ごしたはず。
でもね、救世主、現る!この話はまた明日ね。


ハルは元気にしています。


おまけ ボクも元気です!

長い記事を読んでくださり、ありがとうございました!

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

運動会だったよ。

こんにちは。

今日、おとーさんは運動会の実行委員のため、午前7時から運動会の準備。
閉会式後は、片付けと反省会かな?
11の自治体対抗の、ガチンコ勝負。マジな闘いなのだ。

開会式の入場行進直前をパノラマ撮影しましたって。


わかりづらいですが、たぶん2000人以上が参加している大規模な運動会です。

「入場もそれぞれの自治体で趣向を凝らして、団旗を誇らしげに持ち、笑顔で行進していました~ 感動的だったよーッ!」(母)

おかーさんは8時20分から午後3時まで、中学校のグラウンドで応援していたのでヘロヘロになってしまったよーです。
「龍くんのパパママは、たくさんの競技に出て活躍してたのに、私、応援だけで疲れちゃった 」(母)
若さの違いってことですね。
「日差しも強い時間があって、ちょっと頭痛がしますぅ 」(母)
まったく屋外活動に向いていないおかーさんなのだった。

さて、そんな日にぶち当たったのが、ハルの2歳の誕生日。
「ボク、2歳になったよ~ 」(ハル)

おかーさんは、夜、ごはんのケーキを作ってあげるとか言って準備していたけれど・・・
ムリだってさ~、ハル~
明日、作ってもらおうね。

で、懐かしの赤ちゃんハル。
間の抜けた、気の弱そうな子だったから両親はハルを選んだんだって。


なぜ~か、負けん気の強い、めっちゃ活発な子に成長しました。
ま、そんなこともあるやね

本日簡単更新。
ハル、おめでとー!  

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

6ヶ月点検に。

こんにちは。

今日、両親はおとーさんの車のオイル交換と、おかーさんの車の6ヶ月点検に行きました。
いつもお世話になっている工場には、まめすけが居ますよ。
ハルの偉いとこ、ちゃんとあいさつできました。
まず、自分のお尻の匂いを嗅がせます。

「ハルちゃん、すごいねーッ!健斗さんにはできないことだーッ! 」(母)
大きなお世話ですよッ

それからお顔を見て~、

しばらくお互いクンクンしたあと・・・
ガウりながら飛びかかろうとしたハル、ダメダメですよねぇ
「遊びたかったんだよね、ハルは 」(母)

ま、そーゆーことにしておきましょ。

どーにも甘々なおかーさんなのだった

今日は超簡単更新でーす
明日は日曜日ですが、おとーさんはお仕事。
お疲れさまでーす。
お天気が崩れそーな日曜日ですが、みなさんは楽しく過ごしてくださいね~

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード