FC2ブログ

健ゴロ、勝田マラソンへ行く。

こんにちは。今日はボクにとっては、もう、とんでもない日になりました・・・

おかーさんの教え子の、つよぽんさんが、勝田マラソンに出るので、スタート時の応援に行こうって言われたんだよ。
で、ゴロー兄さんと、けっこういい調子で会場に向かい、
一緒にくんくんじゃ

参加する人たちの後ろを歩いて行ったのですが、この直後、ボクはパニックに陥りました。
まだ調子いいよぉ

理由は・・・生まれて初めての踏切体験・・・
すっごい轟音と風圧にビックリしたボクは、ギャンギャン叫んで暴れまくってしまいました。
ゴロー兄さんは、聞こえないからかな?
それとも踏切ってモノを知ってたのかな?
電車が通り過ぎるすごい音にも全く動じず。

その後も、ボクはず~~~っと鳴きっぱなし。
その上、どんどん人が増え続けるんですから。
両親が、比較的静かな場所に連れてってくれたけれど、ボクはダメでした。
[広告] VPS

アナウンスでは、参加者は23,000人と連呼していました。
そして付き添いや応援の人人人。

おかーさん、もう帰りましょうよぉおおお。
おとーさんになだめられても、全然震えが止まらないんです。
怖いよ怖いよぉ。

しかもスタートと同時に、すぐ近くで花火も上がった
ふだんは平気だけれど、今日は怖かったんだよ・・・
おうちに帰りたいよぉ

で、結局、おかーさんとゴロー兄さんが陣取った沿道から、遠く離れて鳴き続けました。
ボクは帰りたいんだぁあああ!

「さすがの悟郎も、大勢の人がすごい勢いで走り抜けていくので、しっぽはダダ下がりでしたよぉ」(母)
すぐ近くを走って行ってます

「そして、スタートの号砲から待つこと20分、つよぽんさん発見!」(母)
会えて良かったよぉ(母)

「ちゃんと悟郎にあいさつして行ってくれました。もう今頃は、走り終えたかな?つよぽんさん。」(母)
悟郎、ちゃんと顔見せた??(母)
つよぽんさん、ボク、応援できなくてごめんなさい
「踏切につかまらなかったら、こんなことにはならなかったんですけど
帰りは、陸橋を渡って帰ってきました。」(母)

「往復の徒歩も疲れましたが、何にいちばん疲れたかと言うと、健斗のパニックに心身共にグッタリしました 」(父)
「来年は、踏切を通らない道で行こうね。つよぽ~ん、何も差し入れなくて
ごめんよぉおおお!」(母)

来年は、ボクはおとーさんとお留守番していますから

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード