FC2ブログ

迷いはありますが・・・

こんにちは。

今日も、ボクとハルの写真は記事とは無関係でーす


おばーちゃんの、突然の施設入所事案で、悩みに悩んだおかーさんです。

「でもね、姥捨て山じゃあるまいし、外出外泊自由で、いつだって家に帰れるし、私にあーだこーだ言われないし、優しいスタッフさんたちだし、トライしてみてもいいかも~ 」(母)



おばーちゃんの入所予定のホームは、お隣のふたりが一緒に行っているディサービスの2階です。
だから~、いつでも会えるんだよね、おふたりさん

「病院付き添いや、美容室は今まで通り、私が連れて行けます。夜、寝る場所がおうちじゃないってだけだと思うのよぉ。」(母)



おかーさんが電話した前日に、ケアマネさんに『空きが出た』との連絡があったんだって。
9人で1ユニット、全部で2ユニットしかない少人数のホーム。
とても人気があって、こんなすごいタイミングは今後考えられないはず。



おばーちゃんの年齢、おかーさんとのやり取りをあっという間に忘れてしまう現状、ちょっぴり不仲な母娘の現実、一人でふたりを介護する毎日等々、様々なことを考えた結果(わずか2日間ですが・・・)、両親は明日、手続きをしに行くことに決めたそーです。



ボクんちの、新しい生活を応援してくださいね!

おまけ 元気を出すために作った、おかーさんのお昼ごはん。

「ガパオライス、峻吾と萌仁ちゃんの結婚の内祝にいただいた、ふたり合作のお皿に載せて~ 」(母)

お隣へのお泊まりは、ボク同伴だそーでーす

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード