FC2ブログ

少し泣きました

こんにちは。
今日もボクたちの写真は、記事とは関係ありませ~ん


一昨日の土曜日、両親はおばーちゃんの入所するお部屋を見せてもらいました。
見晴らしのいい、日当たりのいい、収納スペースもたっぷりのお部屋でした。

カーテンは好きなモノを下げるのだそーです。
遮光・防炎のを選んでくださいとのこと。
テレビも持ち込めます。

広くて清潔なお風呂に、脱衣所には個別のロッカーがあって、リビングは9人には広すぎるほど。
いまだ、迷いは尽きないし、ひょっとしておばーちゃんか、おかーさんのお姉さんのどちらかが、やっぱり寂しくて帰ってきちゃうかもしれないけれど、とにかくトライすることにしたボクんちです。



ホームの責任者とおばーちゃん同席で、再度意思確認し、正式に契約を交わしたそーです。
おばーちゃんは、『○子ちゃんが決めてくれるなら、それでいいの』と、まっすぐおかーさんを見て言ったんだって。
「私は、契約前泣きました。最終決断は、やっぱり私なんだなって重い気持ちにもなりました。そして金銭的負担は、さすがに家に居るのとは違って大きいです。でも昨夜も夕食時、立ち上がったおばーちゃんがよろける様子を見て、おばーちゃんは安全を手に入れたのだと、改めて思ったのも事実です。」(母)



土日、おかーさんは夕食後、モーレツな睡魔に襲われて、PCを起ち上げられませんでした。
これから入所まで、準備で大忙しになるはずです。
ボクんちの新しい生活を、またボチボチ報告していきますね。

お隣の、おばーちゃんのお部屋は、今のままです。
いつでも帰って来ていいんだからね、おばーちゃん。


おかーさんを号泣させたお友だちの一言
「私もやっぱり泣いたよ。状況的に仕方がないと思っていても、他人任せにするのが薄情なような気がして、申し訳なくてね。
こういう思いをしなきゃいけないことも、看ている人の宿命なんだよね。」
おかーさんを支えてくれるお友だち、応援してくれるみなさん、本当にありがとうございます。
まだスタートラインです。
がんばりますね!

おまけ 土曜日の夜の、ハルとおとーさん。

「おばーちゃんのホームは、ペット面会可です。ハルは人気者になるよね、きっと! 」(母)

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード