FC2ブログ

母の雑感

こんにちは。

昨日、また更新するねって言ってたボクですが・・・
おかーさんが使いモノにならなくてね

「お葬式、現実味がなくてフワフワした気持ちのまま出棺まで見送って帰宅。大勢の参列した方々が泣いている中で、ちっとも悲しんであげられない自分がいました。」(母)

夕食後、ハルの塾での写真を選んであげようとしていたら、おかーさんに電話。
「私をまだ先生と呼ぶ、亡くなった友人の友人から電話でした。『先生に遺したモノを預かっている』と、その知人は言いました。どうして私に」(母)
おかーさん、その後号泣。
今朝、はれぼったい顔をしています。

「今日、その知人のお店、パン屋さんなんですが、そこに会いに行ってきます。」(母)

気を取り直して~、一昨日の塾でのハル。
連続写真を見てね~




ナナちゃんが、ハルに仕掛けてきたんだって。


その後も際限なく遊ぶ子たち。




塾長がもう終わりにするって言うのに、やめたくないハル。
逃げ込んだ場所が悪いんじゃね??




塾長に、頭に息を吹きかけられて、あっさり放したハルなのでした。

で、お水を飲みに走る。

そんなこんなの、塾ハルでした~

で、タルトくん。


で、ボク。


今日もハルは塾です。
おかーさんは、送って行った帰りに、パン屋さんへ行くって。
12月も序盤が終わってしまいますね。
がんばっぺーッ!

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード