陶芸展と御老公様

こんにちは~。
昨日、両親が出かけた『料亭での二人展』の報告をします。
現在5代目当主の老舗料亭、山口楼本店で開催されました。
山口楼

おかーさんの教え子、根本峻吾さん。
おかーさんも顔出し
「峻吾くんがすんごく大人になってしまってて、彼の前を私が気づかずにスルーしたので、ビックリされました。あわてた声で『先生!』と呼び止められましたよん 」(母)

2年半前の作品展での根本峻吾さん。
「変わりすぎじゃろ」(母)
若かったねぇ

「『料亭での二人展』は、若手の芸術家に発表の場を与える会だそーで、今回で6回目、人は集まるのか?という私の心配をよそに、会を支援する有識者のおばさま達でいっぱいでした 」(母)
定員をオーバーしました~
「峻吾くんに聞いたら、食事会60人定員のところ、76人の申し込みがあったとのこと。私は部外者っぽかったです」(母)

食事会のあと、トークショー(?)もありました。
超望遠撮影

「お話もソツなくこなし、うれしかったよぉ! 」(母)
みなさん聴きいっています

今回、おかーさんが購入したぐい呑み。
「大きなモノは高くて買えましぇんでしたぁ 」(母)
箱も高そうでしょ~
笠間の土を使っています

「作風も変わりました。作陶に精進し、日々進化しているようです。」(母)
うれしい驚きです
また10月に父子陶展をするとのこと。楽しみにしてるって!

「そんなこんなの日曜日、帰宅してケータイのマナーモードを解除しようとしたら、メールが届いていました。
仲良しのMichyさんから。御老公様の体調が悪いとのこと。
胸の中にグルグル渦が巻いてしまって、気持ちがはやるばかり・・・
だけど迎えに行くのは週末になる・・・
病状は重いのか?
病気の御老公様に長距離移動は耐えられるのか?
水戸の病院で治療は可能なのか?」(母)

なんだか複雑な顔をしている健斗父に「どーしたの?」と尋ねると、
「あなたのことが心配です。」との言葉。

「ヘタレな私の気持ちを心配してくれました。
大丈夫!早く早く週末やって来いッ!」(母)
御老公様、早く水戸にお戻りくだされ
「もうそのままでいいよ。お膝元に戻られてから、水無しシャンプーでもシャンプータオルででも、きれいにしてあげるからーッ!」(母)

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

No title

涙が止まらない・・
御老公様をよろしくね

おはようございます♪

おはようございます。

教え子さんの作品展、沢山の方々がいらして良かったですね。
教え子さん前回の時と随分と雰囲気が変わり!これじゃ~素通りしちゃうね。
作品もとても素敵!確かに作風が変わってるね。(下に敷いてある手拭いは♪)

朝、Michyさんのブログ見ました。
御老公君の容態心配ですね。
そして健斗君家の御老公君を我が家へ!と言う固い決意に涙が出ました。
それに健斗君お母さんを心配するご主人の一言にも涙(TT)
元の飼い主さんには捨てられたかもしれないけど、今は沢山の人達に愛されてる御老公君、君は幸せ者だよ!

No title

健斗君お母さんおはようございます。
今朝Michyさんのブログを拝見し健斗君お母さん
のご様子が気にかかりお邪魔さえせて頂きました。

教え子さんの二人展は大盛況のご様子で良かったですね!
日々進歩を遂げられ新しい作風に変わり陶芸家としての
道を着実に進まれている姿をみることは教師冥利に
尽きるのではないでしょうか!?
そうして数多く居たであろう恩師の中でも健斗君
お母さんは特別な存在の先生だったからこそこうして
会に御招待状が届くはずですね!

話は変わって御老公様のこと!
少し脳に異常がと言う事はご心配ですね!
健斗君お父さんの『あなたのことが心配です。』の
言葉にまったく同感で!健斗君お母さん本当に
大丈夫ですか!?とお尋ねしたくなります。

たろー母はご承知の通り先代たろーを脳腫瘍で
介護しましたので何かお役に立つことがありましたら
いつでも声をかけて下さい。

Michyさんの妹です

はじめまして、姉がいつもお世話になってます。妹です。
今回は後老公様の里親さんになるという決断本当に頭が下がります。楽しい事、苦しい事、大変な事、かわいい事、様々な事が待っていると思いますがどうぞかけがいのない時間をお過ごし下さい。 今までは姉の世界に勝手に踏み込んではいけないと思い読み逃げばかりでしたがどうしても今回はコメントしたくてしちゃいました。
脳の病気の事はわからないし、治療との兼ね合いもあるでしょうし、高齢って事もあるでしょう。 でもフィラリアの事をそれはそれはわかりやすく丁寧に調べ上げて下さいったブロガーさんがいて知識として知っておくのはいいと思うのでお時間があったら是非読んでみて下さい「明日も今日もマリリン日和」の今年の6月17日〜20日のページです。
私も勉強させて頂きました。
どうかどうか健斗家にますますのステキな時間が訪れる事をお祈りしています。

御老公様にはスケさん、カクさんがおる!

先ずは教え子さんの作品展、大盛況で良かったね♪
根本作家は陶芸家としての風格が出てきたみたいね(笑)。
“作家先生”っぽくなっていいじゃん、いいじゃん。
若い才能をサポートしていこうとする会は素晴らしいね。
青の効いた器すてき〜♡でも…高いんだ(汗)。

御老公様のこと、本当に、本当にありがとう。
もう健斗家の犬だと思ったら、病院へのお供くらいなんてこと
ないよ〜♪
今日も顔を見に行きたいくらいじゃ。
もうねえ、撫でるとすんごく可愛いよ♡惚れちまったぜ。
では、明日!

おっ!

↑偶然我が妹だ!
ぷぷっ。姉妹って似るのかしら?同じ時間に…

No title

ご老公様は、なんせ御歳ですもの。
叩けば埃もでよう。健康体の方がおかしいもん。
不自由なシェルター生活がお体に障っただけだ。
水戸へ戻れば、きっと元気を取り戻すであろう。
助さん格さんは参るぞ!

元教え子さんの変貌は・・・。
陶芸家風の風貌になってきたんじゃない?
健斗の母さんは教師時代の面影とずっと変わってないんだねぇ。若し!
トークショーは久々に先生の気持ちに戻って、
健斗の母さんの方がどきどきしたんじゃな~い?

じゃ。また♪

No title

おかーさん こんにちは^^

おかーさんが購入した根本さんの作品、いいですね~!!
ステキ^^
使うの楽しみですね^^

そしてご老公様。
ご老公様に合ったお薬がありますように!
でも、健斗家の皆さんからの愛情をいっぱい受けて
心身ともにリラックスして過ごせる事がきっと1番の
薬になると思います^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

陶芸家として、成長していく教え子さんを
見るのは、幸せですね。
健斗の母さんがご購入なさったぐい呑みの
色合い素敵ですね。

そして、御老公様のこと、本当に頭が
下がります。
これから、健斗の母さんにたくさん
可愛がって貰って、穏やかで幸せな
老後を送って欲しいと切に願っています。
病気がそう、重くないこと祈ってます。

No title

昔の教え子が連絡してくるなんて
やっぱりそういう先生だったのねぇ、健斗の母さん。
これからどんどんアーティストとしてやっていくのでしょうね。

ご老公様、思いがけず病気が見つかってしまったのですね。
あの子が今までどんな環境で、どんなふうに世話されてきたのか。
病気を知ってて捨てたのか。
殴ってたのか。
見つけ出して殴りつけてやりたい衝動に駆られます。

私達はラッキーでしたね。犬=家族って考えられる人種で。

上でMichyさんの妹さんが書いてるマリリンちゃんのブログは
ためになりますよ。
ご自身もマリリンちゃんの闘病生活を支えてがんばっていらっしゃる。

お父さん、やっぱり優しいね。

No title

ご老公様の具合、Michyさんのブログで読みました。
心配はあるけど
そんなこと百も承知の上の決断だもん。
揺るぐわけがないよね。
病気を抱えてる動物と一緒に暮らすことは
苦しい辛いことも少なくないけれど
そのことでかけがえのない出会いもあるからね。
大丈夫!
わたしは大した力にはなれないけれど
心だけは傍によりそっているから。

No title

健斗くんのおかーさんの愛情が御老公様の病巣を早めに見つけることができたのだと思います
御老公様にとってはどんな医療よりも愛情あふれる家での生活が何よりの治療薬と思います
たくさんの人が応援してくれていること・・ホントうれしいですね

No title

教え子さんの陶芸展、大盛況で良かったですね。
健斗くんのお母さんは、生徒さんたちに慕われた先生だったんだと
教え子さんたちが登場するたびに思います。

助さん・格さんを従えてご老公様が、いよいよお母さんの元に来ますね。
穏やかな時間がゆっくり過ぎることを願っています。
新しい名前、楽しみです。

No title

健斗母さんのおかけで、また幸せなワンコが1匹誕生しますね。
決断した健斗母さん偉い!!!そして感謝!!
御老公様ってとっても穏やかそう・・・・
きっとうまくやっていけるよ。
こあじもうちに来た時はフィラリアてんこ盛りだった。
色々あるけど、今日まで“生きてる”、よ。
御老公様も健斗母さんの愛情いっぱい受けてきっと長生きするにきまってる。
応援してるよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード