おばーちゃんのこと&陶芸展

こんにちは。昨日の夕方からヒンヤリとした風が吹き、涼しくなったボクんち地方です。
OPが近づいてソワソワしてます
これは先週金曜日の夕方散歩の、ボクと龍くん。

昨日はヘナチョコのおかーさんに、元気をくれるコメントをありがとうございました。
感謝してる態度じゃないって??

先月末から続いたおばーちゃんの検査とその結果、そして今後のことがハッキリする18日の再診まで、すこ~しナーバスになってるおかーさんです。

それとね、先週の水曜日の夜中、おばーちゃんはベッドから落ちて、頭にはたんこぶ、体は打ち身で、ゴロー兄さんに「ばーちゃん、どこもかしこも痛いんだよ」と泣き言を言ってるのを聞いちゃったりして、おかーさんはダメージを受けてます。
「なんで落ちるかなぁ 」(母)

でね、ベッドガードを木曜日の朝、大急ぎでネット注文したけれど、まだ届かず。
おばーちゃんは、また落ちるのが怖くて、ベッドで寝てません。
「あす楽(翌日届く)対応商品にすればよかった・・・ 」(母)

打ち身の痛みが取れるまで、ばーゴロ散歩は封印です。
で、今日も病院に行くって。
ボクはお留守番で~す
「いやぁ、いろんなこと、あるもんですねぇ 」(母)

ま、おばーちゃんのことは置いといて、昨日の陶芸美術館での報告です。
写真はこれだけ~

日本陶芸展は、実力日本一の陶芸作家を選ぶコンクールで、あらゆるジャンルに扉を開き、会派にとらわれない自由な公募展なのだそーです。
全国の陶芸作家が入賞を目指す大きな公募展です。
今回の大賞受賞者は京都の陶芸家、準大賞は佐賀の陶芸家でした。

おかーさんの教え子の根本峻吾さんも、目標の一つと話していました。
今回は入選。まだまだ上には上がいます。これからもがんばってほしいです。
入選作品(図録をスキャンしたので画像が良くないです)
この形、峻吾の特徴ですね(母)
9月8日まで展示してあるので、お近くの方はぜひご覧ください。
図録じゃわからない素晴らしさを感じられますッ!
ちなみに、図録の作者略歴を見たら、峻吾さんは最年少だったって

「アーティストトークは、忙しかったからかな?少し準備不足の感がしました。昨日集まった峻吾のファンは、彼の良さをわかってはいるけれど、話し方のコツをちょっとアドバイスすればよかったなぁ。気が回らなくてごめんよ、峻吾。」(母)

物静かで常識人、友人たちと一緒の時はなんとなく一歩下がっているイメージのある峻吾さんだそうです。おかーさんが、「目指せ破天荒!」だって。

父子陶展も最終日。「もう一度寄ってくよ」っておかーさんが言ったら、「自分もすぐに行くから待っててほしい」とのこと。
んで、記念写真。
うれしいね、おかーさん!

あとね、おかーさん、お土産ももらっちゃったんだよ。
「ぐふふ~、かわいいカップをもらいました~ 」(母)
おかーさん、ピンク色好きなんだよね~
「グラデーションを付けてみました。」(峻吾)
「大事に使わせてもらうね~ 」(母)

で、笠間に行ったら顔を見たい子が1わんいます。コンビニわんこの黒柴ちゃん。
おやつ持ってきたよ~(母)
「前回は小屋から出てくれませんでしたが、今回はおやつ持参だったので、こ~んなかわいい様子で迎えてくれましたよん 」(母)

そしてそして、家に戻ったら、たろくんお母さんからうれしいお届けモノが~
高級ウイスキー付きクールバンダナ
ボクの甥っ子龍と、龍んちのお向かいさんのわんこ、ゴールデンのマークくんのクールバンダナです。おとーさんは、高級ウイスキーに有頂天
「たろくんちに届いたお中元をいただけるなんて~ 」(父)
たろくんお母さん、いつもいつも本当にありがとうございます!
昨日の夕方届けたら、龍もマークくんも喜んでました

なぜ~かゴロー兄さんに頭の上がらないマークくん
ゴローさんにはかないません(マーク)

いつものごとく、三柴三様。
DSCF5694_convert_20130716084958.jpg
次の週末に、おそろいで会えたらいいなぁ。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

No title

おはよーございます
おばーあちゃま打撲大変でしたねーしばらく痛くて不便だけどお大事にして下さいね。 検査結果も異常がない事をお祈りしてます 健ゴロママ様もご自愛下さい

峻吾さん凄いです!!!お父様も陶芸家なんですね。私も今度生まれ変わったら陶芸家になりたいな〜♡ 私の先生は陶芸家なんて食べれないから、子どもには薦められないよーなんておしゃいってますけどね。
それにしても、壺、なんですねぇ 壺、…もともとお花に興味もなく壺が必要な文化的な生活もしていないのに、壺を作ってみましょう!なんて何回か作りました。
壺って本当に難しいんです。いやになるほど難しいんです。で私には必要がないんです。
難しい分 評価が高いし、作品から品格が滲み出るんでしょうね。

素敵な教え子がいっぱいいて素敵な人生ですね♡


No title

健ゴロ君お母さんこんばんは!
今日は気温も下がり久々にらくに1日過ごせました。

お母様大怪我にならず不幸中の幸いで・・・
歳を重ねますとお若い方には想像できない様々な
アクシデントはつきもので!ほんの僅かな
段差につまずき大腿骨骨折等はよくある事で、さらに
それが引き金で寝たきりになる方々も大勢いらっしゃいます。
健ゴロ君お母さん世代には想像できない事かも知れませんが
お母様どうぞくれぐれもお大事になさって下さいますように!

教え子さんの陶芸作家の峻吾さんは最年少での入選とは
将来嘱望される素晴らしい才能溢れる方のようで!
そんな素晴らしい教え子さんがいらっしゃり
健ゴロ君お母さんも鼻が高いですね~♪

クールバンダナ喜んで頂けましたら幸いです。
日頃過分なお気遣いを頂いておりますほんの
ささやかな感謝の気持ちです。

あ〜ん!

おばあちゃん、ケガもしちゃっていたのね〜(涙)。
ゴロちゃんに弱音を言っていたなんて…
お散歩に連れて行けないことが辛いのかもしれないね。
ウチもそうだったけど、何かの拍子にバランスを崩しちゃうんだよねぇ。
打ち身だけでした?
だとしたら不幸中の幸い。骨が折れたりしたら大変だもの。
あれこれ検査もあるし、今後の方針が決まる18日までは落ち着かないね。
くれぐれも、くれぐれもお大事に。

峻吾さん、着実に実力をつけて、キャリアを積んでいますね。
素晴らしい事です。
最年少の入選かぁ…今後が楽しみですね。
健ゴロの母さんのイメージにピッタリなカップ、良かったですね♡
そしてクールバンダナ友達が増えて嬉しいね!
ふふ。ゴロ〜兄さんとマーク君のショット、そして3柴3様の写真、
笑える〜♪

No title

おばーさま、大変でしたね。
弱音を聞いてしまってお辛いようですが、
でも、弱音をはける相手(悟郎さん)が居て良かったんじゃないかな。
早く痛みがひきますように!
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード