ムク兄さん・・・

ハウル捜索15日目の朝です。
毎日、何もできない歯がゆさに、胃がキリキリ痛むおかーさん。

でも!昨日のMichyさんのコメントや記事で、miw@さんの気持ちの変化を知ることができました。
悲しみや後悔にさいなまれたろうし、苦しい日々だったと思うけれど、ハウル保護長期化をちゃんと受け入れ、根競べに負けないよう気をつけてくれるはず。
miw@さんのことが、何よりも心配だったおかーさん。
ちょいと涙腺がゆるんでおりまする

そんな涙腺ゆるゆるのおかーさんに、さらなるダメージが・・・
昨日、おとーさんの実家に行った両親、ムク兄さんの姿がないことにまず気づいた。

ムク兄さんは3月に虹の橋を渡ってしまったとのこと。
まだ10歳。柴系Mixとしては、あまりに早逝ではないでしょうか。

今年のお正月のムク兄さん。
在りし日のムク

「お義母さんの、『フィラリアだったんだよ』という言葉を聞いて、愕然としました。お外わんこは、お薬を飲んでいてもフィラリアになってしまうのか!?って。でも違ってたの。病院なんて行ったことないって。フィラリア予防薬も飲ませたことないって・・・ 」(母)
おかーさんは、悲しくて腹立たしくて、言葉を失いました。

最後の最後に、病院に連れて行ったようですが、あと2・3日と言われ、先生の言葉通り、3日目の朝、小屋の外に半分体を出して亡くなっていたそうです。

田舎道をノーリードで散歩、散歩できない時は、夜放して朝ごはんに戻ってきたら係留する。そんな飼い方、間違ってる!と、ずっと言うに言えずにいた次男の嫁のおかーさんでした。
「わんこは飼い主を選べません。ちゃんとお薬を飲んでいたら、まだまだ長生きしたでしょうに。おうちニャンコのベルとの待遇の差にもむかっ腹が立って、帰宅後、健ゴロ父に八つ当たりしてしまいました・・・」(母)
女王様のベル。
わがままし放題のニャンコです

ムク兄さん、冥福を祈ります。

同じお外わんこだけど、17歳のはな姉ちゃん。
「はなちゃん、陽が当たってるよぉ、もっと日陰に入りなよぉ」(母)
元気そうで何より!
フェンスに囲まれた、手入れの行き届かないうっそうとした広い庭が、はな姉ちゃんのお部屋です。
なんかワイルドでしょ~?
はなちゃんはどこ!?この中では自由です
おかーさんは伯父ちゃん(おかーさんの実兄)の飼い方にも、少々文句はあるけれど言えません。

今朝のゴロー兄さん。
おばーちゃんの入院グッズをバッグに詰め込む作業に行ったら、起きてくれたって。
母上、もう一度散歩かのぉ?

でも、終わったころには、もう爆睡してたって。
午前中は眠いんじゃ。夜も眠いがのぉ。

今朝のボク。クールバンダナを装着すると、リスになります。
顔の中に顔があるぅ

昨夜のボク。おとーさんの太もも枕。
怒ったり泣いたりしているおかーさんの横で、おとーさんが「こいつは幸せかな・・・」とポツリと言いました。
な~んにも考えてませ~ん

「幸せだといいなぁ・・・健斗・・・」(母)
白目をむいて寝ています

今日もハウル捜索隊のみなさん、本当にありがとうございます。
体調に気をつけて、ハウルを探してあげてください。
miw@さんのコメント欄のことは、少し落ち着くのを待ちましょう。
Michyさん提案の、鍵コメ術は、応援が直接miw@さんに届くのでいいね!
大勢の良識ある善意の人々が、miw@っちとハウルを応援しているぞ!

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

ダメだ…

涙が止まらないよぉ。
今の私にムク兄さんの話はきつ過ぎる…
そうかぁ、昔の飼い方だったんだね、ムク兄さんのおウチは。
お外ワンコが不幸だなんて思わない。
だけど、最後に病院に連れて行くならどうしてもっと早く病院に連れて
行ってくれなかったの?!と言いたくなる。
「あと2、3日」って言われた犬をそのまま外の小屋に戻すかね??
相当前から「ゲホゲホ、ゼイゼイ」言っていたはず。
ムク兄さん、今度生まれてくるときはウチのコにおなり!
それにしてもベルちゃんだけそんなに大切にされるなんて…
猫に罪はないけどさ!

悟郎ちゃん、もしかしたらゴロちゃんもムク兄さんと似たような環境で
暮らしていたかも。
本当にいいおウチに来れてよかったね。
犬は飼い主を選べない… せめて最低限のお世話をしてくれればねぇ。
リスになっちゃう健斗君は、間違いなく幸せです!
その寝顔が全てを物語っている〜♪

健ゴロ君のお母さん、こんにちは!
ムク兄さんの事…涙が出た…。セロリと同じ頃 虹の橋を渡ったのですね。放浪犬だったセロリが咳をしているのを知り フィラリアに感染した!そう思い、飼い主には黙ってフィラリアの薬を飲ませ始めたのが確かセロリが7,8才の頃。そして、何とか上手くフィラリアと付き合いながら15,6才まで生きる事ができました。ムク兄さんの事を思うと…言葉になりません(T-T)

 ハウル君の事で思い出したのですが 夫の実家にはジョン君という犬がいました。夫と結婚する数年前 義母と散歩から帰った時にリードから離れ行方不明になってしまったそうです。(ukcjapanのニャーちゃんに似ているんです、写真を見てビックリしましたが…)
義父母でずっと毎日探し続けたけど見つからなかったそうです。その事もありセロリを大阪の実家に連れて帰ったときはとても喜んでくれ ジョン君の思い出もいろいろ話してくれました。 そんなこんなでつい先日 義母とジョン君の行方不明に至る昔話をしていて知ってしまった事。義父母でずっとずーっと探し回っていたけれど 何と保健所にも警察にも市役所等々、連絡したり確認したりしなかった!!
私も夫も絶句!!(・・;) そこまて思いつかなかったそうです…なぜ…。30年近くたっても思い出しては泣いていた義母に なぜその時に連絡いれなかったのー!!とは言えませんでした。私は別の部屋へ行って気付かれないように号泣しましたよ、もしかしたら、保護されていたのではないかと…(ToT)  いろんな犬生のワンコたち、少しでも不幸なワンコたちがいなくなるように願いたいです。 ハウル君の事も絶対に戻ってくる事を信じます。

No title

ムク兄さん、虹の橋を渡って向こうの世界では
幸せに暮らせていることでしょう。
ワンコは飼い主を選べない・・・。本当にそうですよね。
我が家のご近所にも散歩にも連れて行ってもらえず、
真夏にコンクリートの上に小屋を置き、リードは短く係留。
こんな環境で飼われているワンコがいるんです。
この炎天下にコンクリートの上はいったい何度になるのか?
散歩で通りかかるたびに心がいたみますが、何もできない自分が
情けなくもなります。
ムク兄さんもきちんと予防措置さえしていればこんなに早く
逝ってしまうことはなかったのかも・・・。
色々考えさせられますね。
おばあちゃまの入院大変ですね。
実は我が家の主人が先週金曜からこの月曜まで入院してました。
完全看護の病院とはいえ、やはり入院準備や付き添いで結構
疲れました。健ゴロお母さんもくれぐれも疲れを溜め込まない
ようにしてくださいね。

No title

こんにちは。

ムク兄さん・・・もっと長生きできただろうに。
ごめんなさい、わたしもちょっと悔しく切なくなりました。
お薬さえ飲んでいれば
たとえ陽性でも好転することだってあるのにね。
残念です。
ムク兄さん、あちらの世界で楽しく走り回っててね。

はな姉さんのお家も蚊が多いよね・・・きっと。
もう少しいい場所もありそうだけど。
せめてお薬はちゃんと飲ませてもらおうね。

No title

ムクお兄さんのご冥福を心からお祈りします。
家族を選べない‥‥本当にその通りですね。
どの子達も皆幸せになれますように!
健ゴロ君達は間違いなく幸せな犬生ですよ!
我が家も頑張ります!
ハウル君、一日も早くお家に戻れますよう毎日祈ってます!!

No title

健ゴロ君お母さんこんにちは!
ムク君が3月に虹の橋のたもとに永遠の旅立ち!
きっと今は自由にお空を走り回っていると思いたいですね
猫ちゃん大好きで溺愛しムク君は番犬の意識があまりに
強かったのでしょうね・・・その差ですよね!
同等に思って下さればと今更悔やんでもそれぞれの
ご家庭のことで立ち居ることは出来ない筈なので・・・

たろー母のお稽古に来て下さる方のお義父さまは
超が付くエリートさんだったそうですが、犬は絶対
外で飼うものだと言う方で現在15歳の柴犬(五郎君)
は痴呆が大分進みお義母さまが夜泣きでご近所に
ご迷惑になるとお玄関に入れたそうですが

15年間外で暮らした子は家の中に入れられるのが
とに角嫌でお玄関メチャメチャにされ今はまた
この猛暑の中でもお庭にいるそうです。
それぞれの飼い主によってワンコの犬生も大きな違い
どうすることも出来ないのが現実で!

健斗君は聞く迄もなく幸せ街道まっしぐらのワンちゃんです。
勿論健ゴロ君宅に引き取られた悟郎君もお母様に溺愛され
幸せ街道まっしぐらのワンちゃんですよね。

ハウル君は強い子賢い子必ず時間がかかってもmiw@さんの
胸に戻ってくると固く固く信じています。

健ゴロ君お母さんもお母様の病院とお家の事でご多忙の身
どうぞくれぐれもご自愛下さいますように。
お母様の内視鏡での除去手術ご無事におえられますようにと
祈っております。

No title

健斗くんは絶対に幸せだよぉ~!!
これだけは声を大にして私は叫ぶよ!

悟郎さんもだよ。
この年になって(というのは失礼かもだけど)新たな家族が出来て
すんごく愛されるなんてね~。幸せだ!


ムクくんのことは悲しいね。
フィラリアで亡くなったのなら、相当前から苦しそうな息になってたと思うよ。
どうして病院が最後の最後なのよー(涙)
ご冥福をお祈りします。

身内でも中々言えないよね。
うちは身内ではないけれど、ここへ引っ越してきたときから
近所でラブラドール(MIXかも?)外飼いにしてるおうちがあってね。
窓から見えるのよ。
おうちに向かって吠えてるのが聞こえるの。
家族を呼んでるのに、どうしてもっと構ってあげないのか・・・
庭というほどじゃない狭さの場所に短い鎖で繋がれっぱなし。
日陰も少しだけ。
あんなの酷い、と思っても何もしてあげられないの。

京都に居た頃は、パピヨンを玄関先に繋いでるおうちが目の前だったし。
初めて気付いたのは冬のお昼間。
てっきり日向ぼっこさせてるのだと思ったら、違ったの。
夜になってもずっとそのままで、外飼いなんだと気が付いた。
ショックだったよー、パピヨンってお座敷犬でしょ!?
それでも飼育放棄してるわけじゃなかったから、何も言えずにいました。


ハウルくんのことはいつも気にかけています。
早くmiw@さんの元に帰ってきてほしいですね。
行方不明になった日からずっとブログのトップに捜索記事を置いていたけれど、
明日から帰省でブログチェックする時間があまり取れそうにないんです。
もし状況に変化があっても内容の修正作業が即座に出来ないので
一旦下げようと思っています。
再びトップに持ってくる必要が無くなっていたらいいなぁ。
それを願っています。

No title

あっ!
名前がこももになってる~。

慌てんぼうの こもしば でした^^;

No title

健ゴロ母さん、こんばんは!
ムクちゃん、残念でした。。。
可哀想に。飼い主は選べません。
親が飼っていたワンコはムクちゃんと同じような飼い方で
フィラリアで7歳で死なせてしまいました。
本当に昔の人の飼い方というか、無知としかいいようがありません。
でも、私も何も知りませんでした。
私が茶々を飼い始めて色々知れば知るほどどれだけ愕然としたことか・・・
そして今度は自分が知ると、よそ様の無知な飼い方が気になってしまいます。
でもワンコを飼ったことのない人からは私達の飼い方は
甘やかし過ぎ、贅沢、かまわれ過ぎて犬が可哀想・・・などとも言われます。
そうなるとやっぱり、ノーリードや糞の後始末をしないなど
マナー違反以外のことは人それぞれ生活環境など色々な理由や考えが
あってのこと、と思うしかないのでしょうね。
それでもドロドロの外飼いのトイプードルが寒い庭先で震えていたり
飼い主が叩いているのを目撃したことのある柴犬が3歳で
亡くなったなどと聞くと何かできることがあったのでは・・・
と悲しくて嫌な気持ちでいっぱいになります。
マナー違反でさえ注意できない自分には、本当に難しいです。。。

No title

そうなんだよねぇ。
犬は外飼いが当然で,自主的散歩はお腹がすけば帰ってくるっていうのが
この辺の考え方だったりするのよ。
服なんて着せてたら,やいのやいの言われるし。カイカイがひどいからそれを防ぐために服着せてるんです!っていっても,過保護だからだってピシャリ!
それにしてもフィラリアの薬って大事なんだね。外飼いで薬飲ませてないとそんなに高確率でフィラリアになっちゃうんだ・・・。
心配なワンコがけっこういるぞ・・・。
きょうで,新盆対応が終わりました。ホッ♪
あとはハウルが見つかるのみ!出てこいやぁ。

健斗君は幸せですよ!
こんなに大事にされているんですもの。
フィラリアや毎年のワクチンも、昨年、龍を迎えるまでは知りませんでした。
昔は犬は外飼いが当然でしたよね。
今でも、柴犬を室内で飼っている事に驚かれる事もあります。今と昔は違うの!と心で思ってます。
龍が幸せに暮らせるよう、私にできる限りの環境と、たっぷりの愛情を注いでいこうと再度思いました。
お母さんの入院でお忙しくなりますね。体調崩さないように休んで下さい。
ハウル君の事も気になります。暑いですよね。早くおうちに帰れますように。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード