FC2ブログ

今日、喪に服します

おはよーございます。


ボクのブログの生みの親であるもじ子さんちのマルセルくんが、昨日亡くなりました。

天国で待ってて


だれもがいつかは、虹の橋を渡らなければなりません。

だからこそ、せめてそれまでの犬生が幸せに満ちたモノであってほしい。
そして最期のときには、愛する人の腕の中で逝ってほしい。


そんな想いを、マルセルくんの両親はしっかりかなえてあげました。


ボクには、もじ子さんご夫妻の深い喪失感を、埋める言葉が見つかりません。
ごめんね、もじ子さん。


ボクのブログを読んでくださるみなさん、今日だけ、ボクの喪中につき合ってください。

おかーさんは昨日からメソメソ泣いていて、ブログ訪問が滞っています。
許してあげてください。

心から冥福を祈ります。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

NoTitle

犬だとしても、飼ってる人には、家族。とても、辛い事だと、思います。でも、私は、その辛さに負けない位、一緒に過ごせる時間を、沢山、楽しみながら、どると思い出をつくり、過ごしたいです。

私も、もじ子さんちのように、〔最期のときには、愛する人の腕の中で〕を叶えられたらと。

そして、私ももじ子さんちの、マルセルくんに、心から冥福を祈ります。

健斗くん、メソメソしてしまう、先生を、宜しくね。

NoTitle

私が落ち込んでも仕方ないって分かってるんだけど
何回ももじ子さんの所を覗いてしまいます・・・・。
「うそでした~!!」って
もじ子さんの悪い冗談だったって言ってくれないかと・・・。

マルセル君のご冥福をみんなでお祈りしましょう。
泣いてたらマルセル君が安心して
虹の橋渡れないですよ。
「ありがとう」って言ってあげましょう・・・。

ご冥福をお祈りいたします。

昨日の深夜零時、もんちゃんが散歩に行きたいというので起こされて、結局おじちゃん(パパ)に行ってもらい帰って来たのが午前1時半。私も今朝は5時半に起きられずに散歩は午前7時からになってしまいました。昨日は健斗くんのお母さんから歯石のことで宿題(?)が出ていたので調べ物をしていました。さっき、「宿題の提出しなくっちゃ」と思い、健斗くんのブログを開いてびっくり。私もマルセル君のブログはコメントはしたことがありませんが、時々訪問していました。昨日、訪問したばかりで、「峠」という言葉が心にひっかかっていましたが、大丈夫だろうと思っていたところでした。すぐにマルセル君のブログを開き、それから今も健斗くんのお母さんと同じでずっと泣いています。涙が止まりません。本当に辛い気持ちでいっぱいです。マルセル君が幸せな一生を過ごせたんだと、天寿を全うしたんだと心に言い聞かせるしかないです。私も今日は喪に服したいと思います。

NoTitle

健斗君のブログから、モジ子さんのところへ行ってきました。
とても短い月日の様でしたが、その分、とても濃い愛情深い
月日を過ごされていたのですね。
寸前のところを救出されて、最後は愛するご家族の腕の中で...。
とても悲しい事だけど、でも、優しい家族に会えて、生まれて来て
良かったよって、虹の橋を渡って行ったのね。
お慰めする言葉は見つからないけれど、心からご冥福をお祈り
申し上げます。

NoTitle

昨日、他の方のブログで知ってショックで・・・
そして今日も覗いてきて、胸がつまりました。
もじ子さんご夫婦の悲しみは
はかり知れません。
マルセルくんが、笑顔で虹の橋をわたれるように
私もみなさんと一緒に、ご冥福をお祈りします。

私も…

昨日からかなり気分が沈んでいます。
悲しくて、悲しくて…
もじ子さん、もじ太さんの気持ちを思うと、
胸が苦しくなるね。
時間をかけてゆっくり今の悲しみを癒して
いただきたいです。
私もマルセル君のご冥福を一緒に祈ります。

NoTitle

健斗君のブログの生みの親はもじ子さんだったのですね。
例え実際にお会いした事がなくっても毎日その
様子を拝見してコメントを交換してると
すごく身近な存在になりますよね。
私もマルセル君の事、すごく悲しい思いでいっぱいです。
きっと皆さんそうなんでしょうね。
自分の愛犬に重ね合わせると

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつかくるその時に・・・

私も小学1年生から秋田犬1匹飼い始めてその子が雌だったので、繁殖で1匹だけ雄を飼う事を許してもらい、それから2匹のワンとの生活が始まりました。

私の成長過程を2匹のワンに支えられたと、今も思っています。
当時私は、1人子の鍵っ子でしたのでワン達が、兄弟のように思えていました。
中学生になる頃から段々、ワンより友達との遊びになっていきました。
でも、高校2年に1匹、その後また1匹と看取った思いは今でも、忘れられません!!
私の、成長を支えてくれた思いがあふれ出し・・・・・・

その辛さがあり、もう飼う事はない!!
と思っていたのに、・・・です。

マルセル君は、病気との事ですので、本当にご家族の皆様には「お悔やみ申し上げます」。

天寿全う出来るように、残されたワン達を預かる私たちに出来る事を後悔しないようにいたしましょう!!

どるママさんへ

何度も何度も健斗を抱きしめました。
泣いていても時間は止まってはくれません。
どるママさん、私も、健斗との日々をしっかり生きます。

ここ数日、いろんなことを考えさせられました。
その時こそ、笑顔でいてあげなきゃね。
おかーさん、泣き笑顔でもいいかな?、健斗。

のーしんさんへ

モジーノ家のブログが最終章になってしまっていました。
マルセルくんは煙になって空に昇っていきましたね。
マッコイ先輩といっしょに、そこで待っててもらいましょう。

もじ子さんたちには、時間が必要かもしれません。
たぶん同じ立場なら私もすごく時間が必要です。
いつかいつか、ひねもす犬生活が戻ってくることを願って。
さよなら、マルセルくん。

のーしんさん、今までも精一杯愛してきたけれど、我が子を、もっと愛しましょう!
私たちには、それしかできないから。

もんちゃんママさんへ

喪に服してくれて、本当にありがとうございます。
他には何もできなくて、ただただマルセルくんを思い、
もじ子さん夫妻の心痛に思いをはせるしかできません。
仲良しのわんこを亡くすことが、これほどつらいこととは・・・
大好きだったモジーノ家のブログが最終章になっていました。
でも、いつか再開し、またわんことの日々をつづってくれるのを待ちます。

もんちゃんママさん、宿題提出、楽しみにしています。
ガムも昨日、届きました。今日から我が家の実験開始です。
もんちゃんと同じく、健斗も昨日の夜中騒いでいましたが、
健斗父に無視されて、そのまま爆睡し今に至っています。
もんちゃんちのおじちゃん、えらいなぁ。

あずきさんへ

モジーノ家を訪ねてくれて、本当にありがとうございます。
何もできないことがはがゆいですが、一人でも多くの方が、
マルセルくんのために、モジーノ家のために祈ってくれたら・・・
そういう思いで、昨日の記事を書きました。

モジーノ家の濃く、愛情深い日々に負けないよう、私も健斗を愛すること、誓いました。

それと、あずきさんの、あずちゃんへのカイカイ対策には、私、到底、
及ばないのですが、せめて少しでも見習えるようにがんばります。

hibariさんへ

マルセルくんのために祈ってくれて、本当にありがとうございます。
多くの人に送られて、マルセルくんは無事に虹の橋を渡ったに違いありません。

もじ子さん夫妻の気持ちを思うと、言葉が詰まります。
どんな言葉ももじ子さん達の悲しみに追いつけるはずもなく・・・

でもいつかまた、楽しいわんこ生活を始めてくれる日がくること、願っています。

Michyさんへ

マルセルくんの横たわる枕元に、たくさんのお花がありましたね。
その写真を見て、大丈夫、ちゃんと虹の橋を渡れるね、って声をかけました。

私、本当に何もしてあげられなくてつらいです。
どうか時間がもじ子さん夫妻の気持ちを包んでくれて、
またいつか、ずっと先になっちゃってもいいから、
ひねもす犬生活、必ず再開してくれますように。
わんこと暮らすことだけが、わんこを喪った悲しみを
癒やしてくれるんじゃないかなぁ・・・

ナナコママさんへ

健斗を何度も抱きしめて、大好きだよって言い続けていました。
それだけが唯一できる、マルセルくんへの供養でもあるような気がして。
一身に家族の愛情を受けること、たったそれだけを望んでいますよね。
世界中のわんにゃんが、どうかそうなってくれますように。

マルセルくんの生い立ちと死は、いろんなことを考えさせてくれました。
ナナコママさん、今も精一杯愛しているけれど、
もっともっと我が子を愛しましょうね。

しんちゃんさんへ

泣いてばかりいても、何も変わりはしないのですよね。
しんちゃんさんの言うとおり、我が家のわんこを、悔いの無いように愛さなければ。

たとえ天寿を全うしたという年齢になっていても、喪うつらさははかり知れません。
病気と闘った子はさらに、です。
でもどんなにつらくても、先に進まなければ。

大きな喪失感を埋めるモノは、やはりわんことの生活じゃないかなって思います。
もじ子さんにも、今すぐにはムリでも、いつかまた一緒に暮らして欲しい。
ね、しんちゃんさん、一球くんとの暮らし、始めて大正解だったでしょ?
きっとまた、もじ子さんが愛を注げる対象ができますように。

NoTitle

おはようございます。
昨日一昨日とコメントを残す気力もなく
皆さんのマルしゃんへの更新を見ては涙するしかありませんでした。

先代愛犬を同じ時期になくした私は(老犬のジローとの
別れが近い事がわかっていますから)
皆の生きがいにとさくらをもらってきました。
元気すぎて大変な事も多いのですが
さくらがくれるパワーと癒しは悲しみを少なくしてくれました。
この選択は間違ってなかったと思ってます。
愛犬を亡くした悲しみには愛犬を見つける事しかないと私も思います。
今はモジーノ夫妻にその気持ちが起きなくても
いつかお二人のもとに可愛い笑顔を向けてくれるわんこが
来てくれる事を願っています。

taearcさんへ

コメントありがとうございます。
私も全然元気が出なくて、まだまだ泣いてばかりです。
『ジローとさくら』にもコメント残せなくてごめんね・・・
taearcさんのおっしゃるとおり、わんこを喪ってあいてしまった穴は、
やっぱりわんこで埋めるしか方法が思い浮かびません。
それを実践なさったtaearcさんの言葉は説得力あります。
モジーノ家のブログが最終章になっていましたが、必ず復活することを信じます。
喪った子をけっして忘れず、その子を思いながら
新しい家族を迎えることが癒やしになるはず。

taearcさん、ジローくんを大事にしてね。お願い。

健斗母さんへ

モジーノ家のもじ太です。
マルセルのために、このような記事を書いていただいて本当にありがとうございます!
そして、みなさまの暖かいコメントの数々・・・
なんと感謝の言葉を申し上げたらいいのか分かりません。
今はまだ先のことは考えられませんが、
いつかまた・・・
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード