グロッキー

こんにちは。今日は写真と記事内容は、無関係です

さわやかな朝にはおやつが欲しくなるぅ

昨日のおかーさんは、午前3時30分起床
ボクとゴロー兄さんとおとーさんの朝ごはんと、お隣の、お昼のお弁当までを作って、それから自分の身支度をし、5時に出発。
叔父さんちには、5時10分に到着しましたって。
「亡くなった父のいとこのお葬式、血も遠けりゃ、場所も遠い・・・。がんばって走って、1時間半かかるとナビに言われました。」(母)
しかし・・・聞かされてなかったのですが、いとこが一人合流するらしい。
その人が、「寝坊したッ!」と電話してきて、30分遅れで合流。
5時40分、一路、福島県を目指して出発。

到着は、7時を過ぎちゃって(おかーさんは、7時に納棺の儀と言われたら、どんなに遅くとも5分前には着いていないと絶対にイヤな人ですが、叔父さんもいとこも気にしな~い)、読経は始まってしまっていました。
読経が終わり、お線香をたむけ、説法のあといよいよ納棺です。

ブラッシングも最初はいいんだよねぇ

おかーさんは、荒縄と手ぬぐいを渡されて、わけがわからず周りの人を見渡すと・・・
「荒縄を腰に巻き、手ぬぐいは広げて首にかけてました こんなん、初めて」(母)
見よう見まねで荒縄を腰にまいたら、結び目が間違っていたらしい。
町内のお手伝いのオバサンに、「縦結び!」と言われて、キョトンとしてたら結び直されましたって

そして亡くなった方の旅支度が済むと、割り箸を渡された。
豆腐を食べ(醤油とか無し)、お酒をおちょこで飲む(おかーさんは飲んだマネ)。

それが済んだら、外に出て塩を振り手を洗い、荒縄と手ぬぐいをその場に捨てる。
その後、霊きゅう車に棺が運ばれて、火葬場へ向かったのでした。
時間は午前8時15分。1日が長くなりそうだなぁって思ったって。

「町内のお手伝いの慣習も残っていて、それ以外もかなり旧タイプのお葬式でした。小中学校の教師を長く務め、35歳の若さで教頭になり、校長で退職後、町の教育長になった方だったから、大きなお葬式でした。お返しも立派、控室でもお手伝いの方々の手作りのおこわのおにぎりや、煮物などが並んでいました。いったい何時から集まって作ってくださったのぉ??」(母)

なんか回ってしまうんじゃ

最後の直会(『なおらい』と読む)のお料理も、結婚披露宴のような豪華版でしたって。
叔父さんを自宅に送り届けて帰宅したのは、午後4時半。
着替えて、夢中でお隣のお夕飯の用意をしながら、缶ビールをプシュッとしたおかーさんでした。
疲れたらしいです

眠いけれど頑張りますぅ・・・ZZZ~

話は変わって、ゴロー兄さんのシャンプー写真は、PCに取り込むのを忘れたまま、コンデジをおとーさんに持たせてしまったそーです。
これは、シャンプーして、ドライヤーをかけられて、ついでに爪切りされて、疲れ果てて眠るゴロー兄さんです。
年寄りにはこたえるんじゃ

おとーさんが出張のため、今朝も4時起床だったおかーさん。
「さてっ!今日は自治会の仕事をするぞーっ!おーッ! 」(母)
先月は夏まつり、今月は防災訓練、来月は敬老会。
自治会も、盛りだくさんです。
ぶり返した暑さに負けずに、がんばっちゃいましょーッ!

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

頑張ったね!

福島まで葬儀に行ったなんて…本当にお疲れ様でした。
どんなに忙しくてもお隣のお食事の支度と犬たちの世話、そして
勿論お父さんの食事の用意と、本当にしっかりやり遂げる健ゴロの
母さんは立派です!
私は母の食事は「何か残り物で済ませておいて!」な〜んて言うことも
あるんですよ(笑)。
地方の葬儀って隣近所も助け合ってやるんだよね。
地類(じるい)って言わない?ご近所さんのこと。
私こっちで最初聞いた時思わず「痔瘻(じろう)?」って聞いちゃった(爆)。
叔父さんもいとこさんも乗せて、時間も気にしながらの運転、疲れたでしょ。
キレイにされたのに疲れ果てているゴロちゃんもまた可愛いね♡
そしてブラッシングされて気持ち良さそうな健斗君、眠いのを我慢する
健斗君も可愛い。
この2匹に疲れを癒されちゃってください。

No title

健ゴロの母さん、こんにちは。
なんだかとってもお疲れ様でした。
私も、遅れるよりも早く行きすぎて待つくらいがいい、
と思うほうなので、
時間にルーズな人と一緒に行動するのってしんどいです。
ちゃんと早起きしたのにイヤな思いしましたね・・・

荒縄を腰に??
そんな儀式、初めて聞きました。
地域や宗教?によっていろいろですね。

今日は(今日も?)とても暑いです。
お忙しいようですが体調には充分気を付けてくださいね。

No title

健ごろ君お母さんこんばんは!
お暑い中昨日今日とお疲れさまでした。
3時半に起床され健ごろ君お父さんのお食事の支度
母屋のお母様のお昼のお食事のお支度までされて・・・
福島までの長時間の運転!

お母様にお昼何かあるもので食べてとか或は
コンビニで買ってとか言われることのない
健ごろ君お母さん、本当に敬服しています。

その地方地方で風土習慣の違いにただただビックリ!
納棺前の儀式も生まれて初めて伺いました。

2日続きでお疲れもピークなはず
暑さも一段と厳しいおりどうぞくれぐれもご自愛ください。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード