空へ

こんにちは。
ボクとゴロー兄さんとの、最後の1枚です。
ゴロー兄さん、どうか安らかに。
最後の2ショットです

昨日はゴロー兄さんとのお別れの日でした。
いつまでもこのままではいられないんじゃ

おかーさんが最後の別れを惜しんでいます。
ゴロちゃん、お別れだよぉおおお(母)

そして雲一つない、真っ青な空へと、ゴロー兄さんは駆けていったと思っています。
本当にいいお天気でしたよぉ

たくさんのお花に囲まれて、小さな壺に納まったゴロー兄さん。
自由になったんじゃ!
ゴロー兄さんの冥福を祈ってくださったすべてのみなさん、ゴロー兄さんに心づくしのお花を贈ってくださったみなさん、本当に本当にありがとうございました。
「かたじけないんじゃ!」(悟郎)

続きは、ゴロー兄さんのお骨のことです。
具体的なので、スルーしてくださいね。
おかーさんからの報告です。





健ゴロの母です。

ペットセメタリーで検索した中の一つ、PET594CAR
ペットご供養(594)カーという、語呂合わせのふざけた?名前の会社でした。
自宅で火葬できる車が、午前9時ちょっと前にやってきました。
なんのロゴも入っていない、ふつうの車です
一見、ごく普通のワゴン車。
この車の中に石棺がありました。

悟郎を横たえてもまだすがりついて泣く私を、落ち着くまで待ってくれました。
やっとあきらめて、「お願いします」と言って、石棺の扉を閉めてもらいました。
さよなら悟郎
最晩年の悟郎は、痩せた体を覆うためと、寒さ対策のために、はんてんを着ていましたが、基本裸族、うちに来た時にはすでにお爺さんで、おもちゃで遊ぶこともしませんでした。
なので、何も着せず、何も持たせず、孤高のワンコとして旅立たせました。

「すべては飼い主様の意向が優先です。何が正しくて何がいけないとかは、いっさいありません。」と力を与えてくれました。
私は、リビングから見える自宅の駐車場で火葬にしてもらうこと、お骨を家族で拾うこと、を選択しました。
自宅はちょっととか、マンションなので、という飼い主さんのためには、移動して別の場所で火葬してくれるし、お骨を拾うのはつらいという飼い主さんのためには、業者の方が拾って壺に入れて連れ帰ってくれます。

車の屋根からは、熱が放射されるゆらめきが見えるだけ。
そのゆらめきは、影になって地面に写って見えました。
でもそれだけ。煙も出ないし、匂いもいっさいありませんでした。

悟郎の思い出話をしながら、待つこと1時間ちょっと。

悟郎の骨は、「とても立派ないいお骨です。」と褒めてもらえました。
でも、「お尻のあたりに初期の腫瘍があったようです。」と言うではありませんか。
組織が硬くなって(癌細胞のため)燃えるのが遅かったので推測できるとのこと。

それから「下腹部に初期の骨腫がありましたね。」とも言われました。
一部の骨が、ギザギザになっていました。
健康な骨はツルツルです。
お骨を見るだけで、わかる人にはわかるのですね・・・

そして「ウンチはほとんど残っていませんね。」とも。
火葬後、茶色く残っている子も多いのだそうです。
「亡くなる前、食べなくなりましたよね?ウンチを出す体力を残して、体をきれいにし、食べずに体力を温存することで長く飼い主さんと一緒にいたのです。頭のいい子でしたね。」とも言われました。

悟郎がいっさい食べ物を受け付けなくなってから1週間。
悟郎の意思を尊重しようという気持ちと、なんでもいいから食べてほしいと願う気持ちとの、激しい葛藤がありました。
私には苦渋の決断でしたが、悟郎が「食べんのじゃ!」と言うなら、無理強いしまいと思っていました。
たくさんのアドバイスをいただきながら、申し訳ない気持ちでもおりました。

シッポの先の先、本当に小さい骨も、確認できました。
ひざのちっちゃい楕円形のお皿も、立派な犬歯も、すべてきれいに残っていた歯も、大きめのガチャガチャの前歯も、ちゃんとわかりました。
私には、とても幸せに思えました。
頭の形も褒められ、のど仏を教えてもらい、選んだ壺にジャストに納まった悟郎、どこまでも親孝行でした。

これは私の一体験でしかありません。
すべての飼い主さんが、飼い主さんの思うお別れの形を選べばいいのだと思っています。

納骨するのか散骨するのか、自宅の庭に埋葬するのか、時間をかけて決めるつもりでいます。
悟郎の納まった壺に、おはよう、おやすみを何十回、何百回言ったら決断できるか、今はまだわかりません。

悟郎が「母上!」と呼ぶ声を忘れることはありません。
甲高い、大音量の「ワンワンッ!」
吠えないおとなしい子だったけれど、晩年に、あの声を私の記憶に残してもらえたこと、感謝しています。
ありがとね、悟郎。

自分勝手な葬儀報告、読んでくださってありがとうございました。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

ゴローくん、安らかに・・・

私は6歳の女子柴の母です。
ゆっくりと読ませていただきました。
胸が熱くなって泣けてきました。
色々あったにせよ、晩年のゴローくんはなんて幸せなだったんだろうと思いました。そして、健斗くんご両親は、なんて素晴らしい方なんだろうって。
健斗くん一家を、ゴローくんはお空から見守ってくれていますね、きっと。

No title

真っ青な空をきっと一直線に
「バビューン!」とのぼていったゴロちゃん。
今、自由に動けるようになったゴロちゃんは
いろんな場所で見守ってくれていますね。

はなの時のことを重ねて思い出していました。
義父がいたため
個別火葬ではありましたが
みんなで家でお見送りできなかったのが残念でした。
でも母さん、冷静でしたよ。
わたしは写真を撮ろうと思っても
操作が判らなくなるほどでした。
数日一緒にすごせましたが
本当に最後のお別れと思うと泣けて泣けて
中々お願いしますって言えませんでした。

これからのことはゆっくり考えたらいいと思います。
わたしも1年はお骨をかえせませんでした。
何がいいか、よくないかはないんです。
健ゴロ一家の好きな方法、納得いく方法で
決められたらいいことですよ。
ゆっくりゆっくりでいいのです。

ゴロちゃんのこといっぱい思い出してあげてね。
健くん、今日もこれからも
お母さん、よろしくね。

ゴローちゃんとのお別れ、涙が止まりませんでした。
賢い優しい子でしたよね。
最後まで絆を見せていただきました。
時間と仲良く過ごされますように。

おはようございます。健ゴロ母さん頑張りましたね。わたしも6匹の犬達とお別れし、4年前には主人を早くに無くしています。お葬式のリアルな感じ、目の前に浮かんで来るようです。ゆっくり考えて下さいね。悟郎さんも「母上の好きにしたらいいんじゃ!」ってきっと言うと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

今日の空も…

青く澄み渡っています。
悟郎ちゃん、バビューンと駆け回っているんだろうな。
時々見上げているよ。
ゴロちゃんとのお別れを惜しむお母さんの姿を見て、もう朝から号泣してます。
今は心にポッカリ穴があいたようになっちゃっているんだろうね。
どんな言葉もご家族の寂しさを埋めることはできないと思うから、何も言わず
私もゴロちゃんに思いを馳せて過ごします。
いいお見送りができてんじゃないかな。
葬儀屋さん、優しかったね。
ゴロちゃんのこと褒めてもらえて、私も嬉しくなっちゃった。
柴ッコ気質、野良気質もあったゴロちゃんだから、ベタベタ甘えることは
なかったかもしれないけど、健ゴロ家の皆さんが大好きだったんだよね。
凛とした最期は本当に素晴らしかった。
ゴロちゃん、大好き〜!

健ゴロお母さん…。

泣かないで…。

ゴロちゃんは、すっかり元気で お母さんの近くにいますよ。

『母上、しっかりするのじゃ!』…って…。

No title

もう何年も拝読していましたものです。
私も先代犬を同じように見送りました。寝たきり介護2ヶ月の後看取る事ができました17才でした。命を全うした神々しい姿は自分もこういう死に方ができたら良いなぁと思わせるものでした。食べられるだけ食べて体の中をキレイにしてス~ス~と寝息をたててゆっくりと最期を迎える。動物の真の姿です。
寿命を生き抜いたんです。今は泣きたくなったら泣いて少しづつ居なくなった事に慣れていって下さい。ゴローちゃん素晴らしいワンちゃんでした偉かったねありがとう。

ゴロチャーン

この前のコメントでは、ずけずけとすみませんでした。
ゴロちゃんが旅立つ前に一緒に過ごす事が出来て、ゴロちゃんも安心して、きっとバビューンと、元気に旅立った事でしょう。
最後に、ごはん食べなかったのは、そういう事だったんですね。
ゴロちゃんは、少しでも長く、おかーさんと一緒に居たかったからなんですね。
たぶん、おかーさんだけに見せた、おかーさんしか知らないゴロちゃん。
宝物ですね。
きっと、ゴロちゃん、元気に走り回ってますよ。

ケント君の散歩の時に、またお会いしましょう。
マークも、喜びます。

青空にゴローくん

お母さん、お辛い中で私たちにもゴローくんにさようならをさせて下さり、ありがとうございます。
本当に美しい真っ青な青空ですね。
ゴローくんの心のなかの色ですね。
悲しいお別れですが、私も家族わんこの命を最期まで守ってあげなければと強く思いました。たくさんのことを教えてくれたゴローくん、お母さん、健人くん、ご家族のみなさまありがとうございます。
お空を見上げると涙が溢れるけどゴローくんがそこにいるような気がしました。
まっすぐ伸びる飛行機雲のようにばびゅーんと…

母上様

母さん、母さん、僕は今自分の足で空に向かってるよ。
コンビニの前で途方に暮れて時、UKCさんに保護してもらい
「僕はまだ生きてて良いんだ」って思ったよ。
優しいボランティアさん達に可愛がって貰えてたから
それだけで幸せだった。その時はもっと幸せになれるなんて思ってもいなかったから...
ある日とっても優しそうな人が会いに来て僕をいっぱいなででてくれたんだ。
僕は一緒について行きたかったけど「またね」っていってくれたから
また合える日をとても楽しみにしてたよ。
でも暑さで具合が悪くなってもう合えないのかなと淋しがっていたら
車に乗せられたんだ。僕はまた捨てられるのかな....
車がとまった時目の前に居たのがあの時会いに来た優しそうな人。
そう、母さんだった。驚きと嬉しさでどうにかなりそうな感じだった。
その日から本当の幸せをいっぱい与えてもらったね。
おばあちゃん、たくさん甘えさせてくれてありがとう。
母さんの為にも長生きしてね。
お父さん、いつも皆をささえてくれてありがとう。
お父さんがいなかったら僕は幸せになれなかったよ。
健斗、遊び相手になれなくてごめん。我慢ばかりさせてごめん。
ここ2ヶ月お母さんを独り占めしてごめん。
健斗には謝ってばかりだけど健斗の兄さんになれたこと誇りに思うよ。
僕の最後を看取ってくれてありがとう。
そして母さん。
母さんには伝えたいことがいっぱいあるのに言葉にできない。
母さんと過ごした日は短いけど僕は初めて生まれてきて良かったと思えた。
母さんを絶対泣かせたくなかった。なのにこんなことになってごめんね。
僕の命の灯火がだんだん小さくなってくるのを感じたとき
僕は赤ちゃんになってしまって母さんに辛い思いをさせたけど
僕は嬉しかった。一緒の布団で寝たときの母さんのあったかさは僕の宝物です。
そのぬくもりをまとって旅立ちます。
僕は幸せなままお空に行くのだからもう悲しまなくて良いよ。
僕は虹の橋のたもとで「ごろーラモ」復活しますから安心してね。

母上、幸せじゃったぞ!

ありがとう!



No title

はじめまして。
わたしも以前柴犬を飼っておりました。
捨て犬だったので推定2、3歳の男の子。
10年ほど一緒に暮らし
3年前の夏、わたしが成人する年に亡くなりました。
今でも納骨も散骨も出来ず、埋めることも出来ず
骨壺を家に置いております。
ずっと話しかけて、雷が鳴れば骨壺を抱いて
骨壺と添い寝することもありました。
3年経っても吹っ切れずにいます。
土に還してあげるのが幸せなのでしょうか。
今でもわたしは分かりません。

綺麗な青空の下でお見送りできて良かったですね。
扉を閉められない気持ちよくわかります。
私もそうでした。
でもお骨になってもゴロちゃんはカッコいいゴロちゃんでしたね。
お母さんの側にまだまだいてくれるはずです。
お母さんの思った通りにしていいですよ。
ゴロちゃんはお母さんが大好きだから。
私は5年前に見送り、今は今年3歳になる柴男子と暮らしています。
見送って何回か匂いを感じました。
きっとお母さんも感じるかもしれませんね

悲しみは少しずつ形を変えますが、何年たっても涙は出ます。
無理に頑張らないで下さいね。
健斗くんもいるし、優しいお友達もたくさんいるお母さんですから。
ゴロちゃんが最期の時を人の暖かさを感じてくれて良かった。
お母さん、ゴロちゃん、健斗くん、ご家族の皆様ありがとうございました。
健斗くん、いっぱい甘えてね‼

No title

健ごろ君お母さんこんばんは!
悟郎君を抱きしめるお母さんの姿にただ涙!
言葉では言い表せない程のこの2ヶ月の看護生活

悟郎君ひとりの看病だけでなく睡眠不足のなか
お母様やお姉様の通院のお付き添い等々・・・
何1つお手伝いできずともお母さんご無理
なさらないでとひたすら念じていました。

悲しいかな命あるものには必ず訪れるその瞬間
でも悟朗君の晩年は慈しみ愛されこの上ない
幸せな犬生を過ごして虹の橋のたもとに渡った筈です。
それはひとえに健ごろ君ご一家皆様の満ち溢れた
お優しさからのはず
悟郎君は皆さまに感謝して永遠の旅立ちをしたはずです。

健ごろ君お母さんも当分の間、涙にくれる日が続くと
思いますがこの2ヶ月余健斗君も寂しい
思いをしていたはずなので精一杯甘えさせてあげて下さいと
たろーのばーば余計なひと言を!

No title

優しい健斗君♥
悟郎兄さんとの最後のツーショットも素敵です。
お母さんが、悟郎兄さんの介護を頑張っていて一杯一杯我慢していたね・・・
ご褒美です。たくさん甘えてね。

悟郎君を抱きしめて別れを惜しんでいるお母さん、涙・涙・・・
桃次朗を飼う前に、3匹のネコを見送りました。
私も抱きしめて泣きました。
個別火葬をして、家族みんなでお骨ひろい骨壺を持ち帰りました。
葬儀屋さんが「飼い主さんの思い通りにして構わない。」と言われたので
3個の壺は、今も私の箪笥の上に並んでいます。
長い子は、13年以上・・・
きっと、桃次朗も並ぶだろうと

↑悟郎君からのメッセージ・・・
胸に響きます。
本当に本当に、悟郎君はお母さんの子になれて幸せだったと思います。
きっと、悟郎君はお母さんの許に戻って来ます。
もう戻って来ているかな。
健ゴロ母さん、たくさんたくさん泣いたら
元気で明るいお母さんに~
悟郎君が望んでいますよ。

お天気も良くて、いいお葬式でしたね。
私も六年前にたった一週間で柴犬の子犬を病気で亡くした事があって、その時はどうして良いか分からず、結局ペットショップに預けてしまって、結果、合同葬に埋葬した事を今も後悔しています。
ゴローちゃん、小さな壺に入ってしまったけど、何時までも側に居てくれてますよ。
今頃、ゴローちゃん『バビューン』と駆け回っているでしょうね。
今後は健ゴロ母さんの気持ちが落ち着くまでずっと一緒に居て良いのではと思います。後悔することのないように。

No title

雲ひとつない青空。
昔、祖父のお葬式の時、どこかのおばさんの言っていたこと。お葬式の日、晴れていたら故人は未練なくあの世に行っていて、雨なら何か心残りがあるんですって。ま、祖父のお葬式も晴れていたからその人もああ言えたのかもしれませんが、悟郎さんは生き抜いた大往生。今頃、バビューンと駆け回っていると思います。

優しい葬儀屋さんで良かった!悟郎さんも褒められて!体力温存して少しでも長く生きようとしたって。悟郎さんもお母さんが大好きだったんだね。最期まで抱っこしてもらって嬉しかったと思います。
悲しいお母さんにかけていい言葉ではないけれど、お母さんが羨ましいです。

ラッキーね、12月に亡くなった年の2月3月に抗がん剤治療をして、効果が全くなく食欲がなくなっただけ。それからずっと食欲が戻る事もなくて。5月に断脚。8月再発。その後ステロイド剤投与で少しは食べられる様になったの。でも、ステロイド剤って骨がもろくなるんですってね。亡くなる直前までステロイド。癌のせいなのかステロイドのせいなのか、燃やす時間が長すぎたのかラッキーのお骨は灰色でもろかった…一つ残らず拾おうと思ってもなかなかつかめなくてね悲しかった。
私事を書いてごめんなさい。

悟郎さんはお母さんと健斗くんの側にいて見守っていてくれる事と思います。健斗くん、悟郎さんの分もお母さんに甘えてね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

笑顔

おはようございます。
健ゴロお母さんに抱かれる悟郎ちゃん。穏やかな笑顔ですね。
幸せをいっぱいもらったんだとおもいます。
私も龍も悟郎ちゃんに、たくさん笑顔をもらいました。ありがとう。
今頃、健斗くんの横で、ばびゅーんとダッシュして、そのあとは、弾む様に散歩してるのかな?

No title

ゴロー兄さん、立派な立派なワンコさんでしたね。
キレイなお骨は宝物ですね。
とってもあたたかい言葉を掛けて下さった葬儀屋さん・・・
これまでの色んなこと、救われたと思います。

健ゴロの母様、体調はいかがですか?
お疲れが出たりしていませんか?
健斗くんと肩を並べて、ゴロー兄さんの思い出話をしてくださいね。

ゴロー兄さん、きっとすぐ近くで見守ってくれてますよん。

こんにちは、

お母さん、、、
ゴローちゃんの、葬儀報告、感謝してます。
大好きだった、ゴローちゃんの最後お別れが、身近にさせてもらったようで、感謝してます。
ゴローちゃんは、ケンゴロー家から、このうえない溢れんばかりの、愛情ギフトを胸に抱いて、青い空に、旅立ったと思います。
ホントに、お母さんは、優しくて、強くて素敵な方です。ね☆
今は、たくさん、たくさん、
泣いてください・・
いつか、きっと、笑顔で語れる時まで、、

応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先生、遅くなり本当にごめんなさい。
悟郎君のご冥福をお祈りします。

先生のうちの子になって、とても幸せだったと思います。
最後の最後まで、見守られ虹の橋へ旅立ったのですね。
ママが元気なら、家族は幸せなはずの先生のお言葉で、私も頑張るね。
泣きすぎたら、皆心配しちゃうよ。

健斗君、頑張り屋の涙もろい先生を宜しくお願いします。
ブログ更新もありがとう。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード