ありがとうございます

こんにちは。

昨日は傷心のおかーさんに、コメントをありがとうございました。
いろんなご意見や励ましをいただき、両親はハルの躾にがんばる所存のようです。

ボクを迎えたばかりの頃、やはり当時通っていた動物病院で「アルファシンドローム」とレッテルを張られたボク。
両親は悩んで、たくさんのトレーナーさんに連絡を取り、ほとんど断られたことを思い出したって。
「日本犬は訓練が入らない」とはっきり言われたこともあったって。

でもなんとか請け負ってくれたトレーナーさんに、生後3ヶ月から訓練されたんだ。
一人めのトレーナーさんは、3回で来なくなっちゃってねぇ。
で、生後半年で次のトレーナーさんに付いて、1年間、週3回の訓練を受けたけれど、立派に噛む犬に成長したボクです
ま、今はこんなだけどね。


「世の中にはいろんな訓練法があり、意見もいろいろあります。どうしたらいいかわからないってのも本音です。健斗の幼い時、とにかく周囲に振り回されて、幼い健斗の可愛さの想い出が薄いです。悩んでばかりいました。やんちゃなハル、それは本当のこと。健ハル父にも協力してもらって、育てたいです。無理をし過ぎず、でもとにかく大好きだ!って伝えられたらいいなぁ。」(母)

ちょこっと自由時間のハル。


なんだかとっても大きくなった感あるよね~


ハルの犬生は始まったばかり。
どんな成犬ハルになるか、見守ってくださいね。
「あぁ~、やっぱり」でも「おぉ、見違えた!」でも、みなさん、楽しめますよぉ
「おかーさん、プレッシャーだわ~ でも最後のわんこ育て、頑張ります! 」(母)

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

きっと心配ないよ

うちも、二頭めの黒柴ちゃんには大変だったよ。そりゃぁ、どうなるんだろうって心配した。
柴っこってスゴく賢いんだよ。
小さい頃からいろんな経験をつませればそれなりに良い子に育ちます。
それに、男の子の方が甘ったれで可愛いよ。

案ずるより…ってね♪

犬との関係は毎日の積み重ね。
愛情を持って優しく、そして時に厳しく接していれば良好な関係を
築けると思います。
獣医さんやトレーナーさん、専門家と言われる方々の意見を参考に
するのはいいと思いますが、犬もそれぞれ、持って生まれた性格だって
あるし、育てているお母さん、お父さんが一番そのコの個性を把握
できているはずなので、自信をもって接してあげてね。
心配し過ぎるの悠斗君を不安にさせちゃうかもしれないから、「大丈夫!
愛情でなんとかする!」くらいの感じでいいと思うぞ。
ダメな事をしたらしっかり叱るけど、仔犬の頃はのびのびさせてあげて
もいいんじゃないかな〜。
いずれにせよ、健ハル家が責任をもって育てていくことは疑いようも
ないので、私は安心して見守りますよ〜。
ところで、30日…Mさんがめっちゃ羨ましい!
私も仔犬の悠斗君を抱きたいよ〜!!

No title

健ハル君お母さんこんにちは!
予定していたこと全て終えやっとPC立ち上げて!
お邪魔しています。

悠斗君お散歩デビュー出来る頃になりましたら
親しくしている犬友の飼い主さん達に
いっぱい、いっぱい撫でて頂き人の手は
怖くなくこんなに優しいと教える事もとても大事だと思います。

健斗君があまりに優しいので悠斗君少々ボクが
1番と思っているかも知れませんが順位付けだけはしっかりと!
お父さんが1番お母さんが2番健斗君が3番
ハル君は4番目ですよ~~と!
健ハル君ご両親のお優しい愛情と時に厳しい叱責で
トレーナさんに訓練お願しなくともこんなに
良い子で仲良く暮らしていますと証明して下さい。

こんにちは。
ウチのなな(柴犬8歳メス) も立派な…噛む犬デス…涙

そして、よそのワンちゃんたちと仲良くもできません。

仔犬の頃は、家族は手をかまれ血を流し、いつもキズだらけでした……。
トレーナーにもついて半年、指導も受けましたけどね……。

それでも、今はだいぶ落ち着いてきましたよ。
眠い時に手を出した時にだけ噛もうとするくらいです。

どんなに噛む子でも
どんなにしつけが入らない子でも
家族ですもんねぇ(^_^)v

しばワンコと生活できる毎日に幸せを感じながら、楽しく過ごしましょうねん(^_−)−☆



No title

こんばんは。

ブログの題名変えたんだけど、「柴犬ゆり 優しい時間」です。
でね、よかったら最初の写真見てね。
もう見た事あるかな?

ゆりがおしめの蘭にくっついてるんだよ 。
最初は大変だったのよ。

ゆりってね、子犬の頃仲間にいじめられたわんこだったから・・・。
すごく臆病でした。

兎に角、ワン友にワシャワシャって触ってもらったの。でも噛む勢いで怖かったんだよ。ワン友も怖かったと思うけど、子犬だったからね。ワン友に感謝です。
おねえちゃんが1番!って教えたけどね、老犬になって今度は蘭をいじめたんだ。弱い者いじめでした。でもくっついてるのよ。
飼い主ぶれなくて、追っかけて~床をバタバタ叩いて怒ったっけ(笑)

今ではいい思い出です。頑張ってくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

アメリカ、シカゴでチワワ3、パピヨン2、柴1と日々大騒ぎで暮らしています。
とにかく世界中から虐待や殺処分を無くしたいと切に願うおばさんです。
健ハル家さんやミッチー家さんなど大事に接していただけてる様子を見ては嬉しく、仕事の疲れも何処へやら毎日癒されています。我が家の2匹目のパピヨンもペットショップで売れ残りFinal Sale になっていて、もしそれでも引き取り手がなかったら?と心配した私に”動物園のライオンの餌になる”という信じがたいことを聞かされ、すでに定犬オーバーだった我が家ですが、次男と即ペットショップへ、12月の雪の降る中、我が家に連れてきたのです。
その時生後5ヶ月で体はチワワより遥かに大きいのに階段も上れず、この子声が出ないのかと心配するほどまったく吼えず、でも今では女の子なのに一番大きな声で元気一杯。お座りと待ては出来てもお手だけはどんなに頑張っても出来なのですが、まあそれぞれでいいかと無理にはさせないことに。最後に一員となった一番若いけどからだは一番大きな柴犬は末娘が引っ越し、犬が飼えないタウンハウスなのでしばらく預かることに。もうすっかり我が家の子ですが。時にはけんかをしてちょこっと怪我をして心配させてくれたり、ホント色々あります。ハル君のトレーナーさん、そやつ自身の人間としてのトレーニング必要なんでは。そんな教科書通りに行くはずないでしょうに。私はハル君が健斗家に引き取られて本当に良かったと思っています。噛み癖が直らないからって捨てられる子もいるとか、ついこの間テレビの番組で見て情けない人達が沢山いるものだとその非情さに怒りが収まりませんでした。定年退職したらボランティアでワンちゃんのお世話が出来ないものかと考え始めた私です。もちろんそのときは日本に帰国してですが。つらい思いをしているワンちゃん達、少しでも助けてあげたいです。
嬉しい気持ち、悲しい気持ち、この子達ちゃんと分かってくれますもん。
そういえば我が家のチワワがお父さんを噛んだとき、噛み返していましたね。
母犬が教えるように。この子達の一生、短いですもの。我が家の子で良かったと思ってくれるように暮らしたいですね。

はじめまして!
しつけって本当に大変ですね。
我が家もまだ8ヶ月ですがとても悩みました。幸いしつけに詳しい獣医さんとトレーナーさんと出会ったのでだいぶ落ち着いてきました(私に対してだけですが)なので迎えるのが間違いだったと言うトレーナーさんがいるなんて驚きです。
トレーナーさんについてもらってるのはしつけの方向性がブレてないかを確認してもらうためです。家族だけでやってるとまぁ
いいかとなってしまいがちなので。我が子にはマズルコントロールの訓練をしましたが罰ではなくおやつをあげながらです。『飼い主に逆らったら怖いことが起こる』ではなく『飼い主に逆らわなければ良いことが起こる』こう思わせたら勝ちだそうです。もちろんそのため飼い主かなり戦いましたが…(笑)
子犬らしいことはさせてやれなかったけれど自分で戦ったことは良い思い出です♪
子犬を育てるのは体力がいりますし無理せずご自身のペースで頑張ってくださいね♪
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード