5年目・・・

こんにちは。
今日は3月11日。東日本大震災から5年です。

ボクんち地域も、震度6強の地震で被災しました。
もちろん東北の甚大な被害には及びません。
でも、2週間の断水に、おかーさんは連日水汲みをして疲弊し、家の内外の後片付けに追われていました。

プロパンガスがすぐに復旧したのと、寒い時期だったので、停電でも幸いなことに冷蔵庫の食材は使えて、おかーさんはお隣のごはんを作り続けることができました。

大地震1時間ちょい前のボク。でれ~んとバカ貝状態。


大地震直後のボク。世界が一変してしまいました。


とにかくお隣の安全を確かめ、ラジオをつけ、震えるボクを抱きしめていたおかーさんです。
[広告] VPS

「5年前、しっかりしていたおばーちゃんと、まだ歩行カートを押して歩けた姉でしたが、今はおばーちゃんはオトボケの病、姉は歩けなくなりオムツをしています。そして健ハルがいる。避難所は絶対無理!家が全壊しない限り、自宅避難です。で、最近の備蓄品。」(母)
フリーズドライ食品を常備して、たまに食べては補充することにしてるんだって。
で、今日は消費期限をちゃんと確認してみたって。

「今のフリーズドライは侮れません。パスタや丼の具、チキンカツの卵とじやシチュー、なんでもあります。お隣用にぜんざいや甘酒も買ってあります。」(母)
他にも保存用のレトルト食品や缶詰、水も確認

ボクたちのフードも、予備を1袋ずつ、やはり食べたら補充してくれます。
ボクはおかーさんの手作り食だけれど、フードも混ぜて慣らし、フードだけでも食べられるようにしています。

「とにかくお隣のふたりと、健ハルを私が守らねばなりませんッ! 」(母)
そしてあの地震の時、助けてくれたたくさんの友人たちの優しさを、おかーさんはけっして忘れません!

どうか何事もなく、のほほんな日々が続きますように。

心から願っています。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まるで昨日の事のようだよ…

健ハル家は立派な被災地だった。
茨城はほとんど報道もされず、だから援助なんかもなかったんだろうけど、
断水し、停電し、壁が壊れたり、サッシが外れたり…
大変だったよね。
こちらも震度5弱で、震源地だろうって思ったら、東の方はとんでもない
事になっていた。
私たちと同じ、普通の人々が一瞬にして大きな災害に見舞われたね。
ブルブル震える健斗君を守るようになだめるお母さん、1人で頑張りました。
確かお父さん、帰って来れなかったんだよね。
はぁ…2度とあんなことがないことを願うばかりです。
ちゃんと備蓄品の管理をして偉いね。
やっぱり被災者は違う。
私はどっか適当だ。いかん、いかん。
昼間大きな災害が起こったら、高齢者、障害者、そしてペットたちを守る
のは主婦の役目。
お互い想像力をはたらかせて、頑張ろう!
そんな日が来ないことを願いつつ。

No title

健斗くん、怖かったね。

私の先代犬もね、阪神淡路大震災に被災しました。

震度7でした。

家族全員無事でした。

もう二度と体験したくないです。

No title

健ハル君お母さんこんばんは!
あの日から早5年と言っていいのか
復興もまだまだ道半ばの状況
5年と言う節目と言う事もあり今日は朝から
TVは震災関連番組一色

あの震災の日から日常に戻るまでの健ハル君お母さんの
ご苦労忘れることは有りません。
東北に目を向けられた震災被害でした茨城・千葉地方も
大きな被害を受けていたことは意外と知られていず
あの日の教訓はしっかり生かされて
健ハル君お母さんの備蓄に感心しています。

たろー母など大地震がこの先起きたら逃げることなど
考える事も無く、備蓄もさほど考えず能天気に過しています。
自宅以外暮すことなくこの年齢まできますと正直
この先大震災が起きましたら、生きのびる事無くと
考えていますと自然と気持ちは萎えて・・・

夜分遅くにごめんなさい。3.11 ここ何日か震災の事で日本に限らず世界でも取り上げられている話題! 健斗君地方も大変な事になってたんですね(;゜0゜)健斗君、怖い思いをしたね、でもお母さんが一緒に居てくれたから心強かったよね(*^_^*)トラウマになって無いかな。健ハルの母様の手際の良い対応で生きるための食に関しては大事に至る事無く過ごせて良かったです(^∇^)地震があると備蓄品の準備をと思いますが、常に心掛けるよう改めないといけませんね。

No title

あの日 福井でも揺れを感じました
テレビの速報を見て 慌てて茨城の実家へ電話しました
その時は電話はつながり家族の安全は確認できたのですが その後ずっと電話はつながらず テレビの前で被災地の方々の無事を祈るばかりでした
 茨城県や千葉県の太平洋側でも津波があり 建物が壊れたり道路がめちゃめちゃになり そうですよね、被災地だったのですよね
 お母さんも健斗君もとても恐い思いをしたのですよね
 福井もあの日 雪の舞う寒い日でした
セロリを散歩させながら 被災地の人や動物たちはどうしているのだろうと思いながら歩いた記憶があります。
 
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード