ハルは塾の日。

こんにちは。
今日も暖かですが、午後になって風が出てきたボクんち地方です。
今朝のボク。
シャキッとしましたよ
「トボトボ歩いていたのに、急に覚醒しましたね 」(母)

今日は朝散歩はボクだけ。ハルは塾の日です。
今日の塾の様子。
飼い主さんは、ラブちゃんのママ(左)とペコ・モコちゃんのママです。
全部で10頭!
ラン・アニ・ウニのトイプードルは、3きょうだいで、生後3ヶ月。
あかりちゃん3ヶ月、ジェットくん4ヶ月、ハル5ヶ月
モコちゃんは8ヶ月。
見えにくいけれど、ハルの向こう側にいる黒いトイプードルのラブちゃんと、ルナちゃん、ペコちゃんが成犬で指導係です。
10頭でもみくちゃになりながら、オヤツをもらったり遊んだり。
オヤツを持っていなかったおかーさんには、誰も興味なーし!

ハルは順番にもらうことが苦手で、先にもらった子にガウったりするので、何度も叱られていましたって。
「あまりの意地汚さに、母は消え入りたい気持ちになりやんした・・・ 」(母)
まだまだハルのお勉強は続くのだ。

昨日の夜のボクとハル。ハルはひとりでドタバタ。
離れていれば別にいいよ
シカトですから

今朝のボクとハル。
ハルのチッコシートを交換するおかーさんに、アピール中のボクでした。
散歩に行きたいです
「健斗は散歩に行きたいのに、ハルがリビングのドアのところにいるので、私にハルをしまってくれと言いに来たようです。ハルをケージに入れたら、ドア前で『散歩行きます』と主張しました。ハルのそばに寄れない健にいちゃんなのだった 」(母)

あっという間に週末ですね。恐ろしい!と騒ぐおかーさんでした
追記はオトボケ度数の上がったおばーちゃんの話。
スルーしていいからね~
久しぶりにおばーちゃんの話。

最近おかーさんは、まったく大きな声を出さないし、おばーちゃんを叱ることもしません。
「なんだろな?あきらめの境地に達したかな?? 」(母)

今朝もボクは散歩のあと、ご機嫌うかがいにおばーちゃんちに行った。
あんまり早く言うと忘れちゃうからね、朝食のときじゃなくて、ボクが行ったとき、つまり出かけるちょっと前、「今日はお墓参りに行くよ」とおかーさんが言いました。
昨日のお彼岸の入りには、おばーちゃんはディだったからなんだけど、おかーさんがおばーちゃんの部屋を出ると、「イヤだなぁ」という声。
『えっ?お墓参りイヤなの』とビックリしたおかーさんだったけれど、続けて「病院に行くんだって・・・」とおかーさんのお姉さんに言ってるではないか!
で、もう一度おかーさんが、「今日は病院には行かないよ。お彼岸だからお墓参りしようね。おばーちゃんはお線香だけ持ってね。」と話した。
「お彼岸も忘れちゃって、私もボケちゃったねぇ」と納得した様子。

10分後、「おばーちゃん、出かけるよぉ!」と声をかけると、「パンツが無いの!」と騒いでいる。
「???」(母)
なんでお墓に行くのに下着を着替えるの??
おばーちゃんは病院で診察を受けるのだと勘違いしていた。
かかりつけ医では、お腹を見せるからかな?下着を替えたいと思ったらしい。
おかーさんは、「今からお墓だから、下着とか替えなくていいんだよ。お線香を持ってね。」ともう一度言った。
「私もボケちゃったねぇ。」と言うおばーちゃん。

お墓参りを終え、帰宅すると、「どこの病院に行くの?」と尋ねるおばーちゃん。
「今日は病院は行かないよ。今日はもうずっとおうちだよ。」(母)

お昼ごはんの用意をしていたら、おばーちゃんが来た。
「○子ちゃん、何時に病院に行くの?着替えたんだけど。」と言う。
青菜を持ったままのおかーさんがキッチンから出てきて、「今日は病院じゃないよ。お彼岸だからお墓参りしたの。行ったの覚えてる?」と言うと、なんだか記憶が怪しい。
ま、でも「着替えちゃったよ。私もよくよくボケたねぇ。」と言いながら戻ったおばーちゃん。
お昼を持って行ったら、普段着に戻っていた。
何度もお出かけ着になったり、普段着になったり
ひょっとして午後もう一度「何時に病院に行くの?」と言うかもね~、と笑うおかーさんでした。
おかーさん、ちょっと成長したでしょ?

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

No title

いつも読ませてもらってます。
お母さまのオトボケ病は、うちの母とまったく同じです。
私も最初は母のオトボケを受け入れ難く、いつもケンカばっかりでした。
時間とともに少しずつ受け入れるようになって、今では母を叱ることもなく
時には二人でオトボケを大笑いしています。
なかなか難しいでしょうけど、笑ってる母を見るのは嬉しくもあります。
介護は本当に色々な事があって大変だけど、頑張りましょうね。

No title

健ハル君お母さんこんばんは!
悠斗君大勢の犬種の違うワンコさん達と
一緒になって訓練と言うより仲間同士で楽しく過す空間~♡
厳しい訓練と違い多くの友と学び遊ぶ日々は悠斗君にとって
大きな財産になるはず~(^^♪

吸収力の強い今の時期、塾での学びはきっと日常生活で
大きく花開きあぁ~塾に通わせて良かったと思われる
日々が来る筈です。

おっはよ〜♪

雨の土曜日になっちゃったねぇ。
どこにも行かないんだけど、なんだか気持ちが沈んじゃう。
やっぱりお日様がないと寂しいです。
悠斗君、色々お勉強させてもらっているのね。
同じくらいの月齢のコと社会勉強するって大事だろうね。
ミッチーには年齢の近い幼なじみが4匹いて(1匹は6歳で虹の橋を渡った
けど)、遊びながら、ケンカもしながら大きくなりました。
今でも大切なお友達です。
食欲おう盛な悠斗君は、オヤツが待ちきれないの?
先生に正しく叱ってもらって、犬社会のルールをしっかり学んでね。
健斗兄さんはパワフルな悠斗君にたじたじなのかしら?
もっとえばってもいいのにね。
そこが健斗君のいいところでもあると思うけど。

おばあちゃんの話、わかるわ〜。
私の母は、もう少し軽いんだ。
でも、軽いからどうしても「ムッ!」としちゃって、厳しい口調になっちゃう。
「忘れちゃったの?!」とか言っちゃう。
自信をなくさせたっていいことなんか1つもないのにねぇ…
貫太じゃないけど、反省してもすぐ忘れちゃうんだよ〜ぉ。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード