少し泣きました

こんにちは。
今日もボクたちの写真は、記事とは関係ありませ~ん


一昨日の土曜日、両親はおばーちゃんの入所するお部屋を見せてもらいました。
見晴らしのいい、日当たりのいい、収納スペースもたっぷりのお部屋でした。

カーテンは好きなモノを下げるのだそーです。
遮光・防炎のを選んでくださいとのこと。
テレビも持ち込めます。

広くて清潔なお風呂に、脱衣所には個別のロッカーがあって、リビングは9人には広すぎるほど。
いまだ、迷いは尽きないし、ひょっとしておばーちゃんか、おかーさんのお姉さんのどちらかが、やっぱり寂しくて帰ってきちゃうかもしれないけれど、とにかくトライすることにしたボクんちです。



ホームの責任者とおばーちゃん同席で、再度意思確認し、正式に契約を交わしたそーです。
おばーちゃんは、『○子ちゃんが決めてくれるなら、それでいいの』と、まっすぐおかーさんを見て言ったんだって。
「私は、契約前泣きました。最終決断は、やっぱり私なんだなって重い気持ちにもなりました。そして金銭的負担は、さすがに家に居るのとは違って大きいです。でも昨夜も夕食時、立ち上がったおばーちゃんがよろける様子を見て、おばーちゃんは安全を手に入れたのだと、改めて思ったのも事実です。」(母)



土日、おかーさんは夕食後、モーレツな睡魔に襲われて、PCを起ち上げられませんでした。
これから入所まで、準備で大忙しになるはずです。
ボクんちの新しい生活を、またボチボチ報告していきますね。

お隣の、おばーちゃんのお部屋は、今のままです。
いつでも帰って来ていいんだからね、おばーちゃん。


おかーさんを号泣させたお友だちの一言
「私もやっぱり泣いたよ。状況的に仕方がないと思っていても、他人任せにするのが薄情なような気がして、申し訳なくてね。
こういう思いをしなきゃいけないことも、看ている人の宿命なんだよね。」
おかーさんを支えてくれるお友だち、応援してくれるみなさん、本当にありがとうございます。
まだスタートラインです。
がんばりますね!

おまけ 土曜日の夜の、ハルとおとーさん。

「おばーちゃんのホームは、ペット面会可です。ハルは人気者になるよね、きっと! 」(母)

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いろいろと大変な決断だったね。
でも、おばーちゃんも今までとは違った経験もできて、刺激的な生活ができるかもよ!
ハルもセラピードックのお仕事が増えるかな。

健ハル家応援してますよ~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

案ずるより…

産むがやすしってことになるんじゃないかな。
「薄情」なんかじゃ絶対ないよ!
施設に入れてあげたくても、諸々の事情で入れてあげられない人もいっぱいいる。
「介護離職」なんて言葉もあるしね。
介護される方も、する方も無理とストレスが積み重なってしんどい日々を送って
いる人もいるし。
まずはこれからの生活に、お隣も、健ハル家もゆっくり慣れていけばいいと
思います。
おばあちゃんは、こんな優しい娘をもって幸せだと思ってる。
おばあちゃんもちゃんとわかっているはずだよ。
ハルちゃんや健斗君が面会に行けるなんて、なんて素晴らしい施設!
ハルちゃん、本当、入所者さんの人気者になるんじゃない?!
おばあちゃんも鼻高々だ〜♪
さ、私も母にお昼を届けに行ってきま〜す。

No title

おばあちゃんのホーム、正式に決まったんだね
 決断するまでにはここでお話してくれたこと以上にいろんな事があったとおもいます
 健ハル君たちも面会にいけるなんて~すばらしい!
健ハル君たちはお母さんの言うように 人気者になるにちがいないね
 

No title

健ハル君お母さんこんばんは!
健ハル君お母さんのお母様がご利用されていた
ディサービスは入退所がスムースにできる
施設なので住民票の移動をすることも必要なく
良かったですね。
特養や有料老人ホーム他1年以上そこで暮す場合は
原則住民票異動が義務付けられていますので
その点本当に良かったですね。

お優しい健ハル君お母さんなのでお母様の
入所に関し全て持ち物新しく揃えられたりと
慌ただしくお過ごしの筈
大規模の特養と違い衣類、持ち物全てにお名前
付ける作業はない筈と思いますが・・・

きっと健ハル君お母さんの事健ハル君連れて
始終施設にいらっしゃるのではと想像していますが
母屋にお一人になられるお姉様のご心配と健ハル君お母さん
の肩に掛ったご心配は尽きる事が有りませんね。

No title

健ハルお母さん、お疲れさまでした。
難しい、本当に難しいご決断だったと思います。
私は10年近く、特養老人ホームの厨房にパート勤めをしています。
施設には(技量レベルの大小はありますが、)介護、看護、食事の各分野にすべて有資格者=プロが従事しています。
ご家庭で付きっきりの介護にはやはり限度、限界があります。
健ハルお母さんが倒れてしまっては元も子もありません。
毎日、食事の介助にこられるご家族、定期的に外泊をされご家族と楽しいひと時を過ごしている方々がいます。
お母様も通い慣れた施設ですし、スタッフの方々も素晴らしい方々のようですし、安心してお任せできますね。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード