FC2ブログ

めぐ姉さんTogether Forever

こんにちは。

ボクの大好きだっためぐ姉さんが、突然旅立ってから、昨日で1ヶ月でした。
これは2011年の誕生日にボクが贈ったぬいぐるみと写った、めぐ姉さんです。

ボクの犬生の大半を、共に歩んでくれためぐ姉さん。
今も遠く愛媛で、元気にお散歩しているように思えてなりません。

めぐままさんが、最後の更新をしてくれました。柴犬めぐのミニ・ダイアリー
また悲しみを新たにする、ボクとおかーさんです。

そして昨夜、めぐままさんから、めぐ姉さんのとんでもなくかわいいお顔のカードと共に、愛媛の誇る美味しいジュース「きわみ」が送られて来たんだよ。
ありがとね・・・めぐままさん。
まだ心は癒えてないのに・・・気遣いさせてしまいました。
今朝の、おとーさんのごはんは、ジュースに合わせましたって。


めぐままさんとめぐパパさんの、悲しみの深いことはわかっても、その悲しみの深さの、本当の意味での理解からは程遠いことに、おかーさんは愕然としています。
「どうかめぐっち、お空から、パパとママをしっかり守ってください。それだけをおばちゃんはお願いします。」(母)

ボクハル兄弟は、めぐ姉さんを忘れません。めぐ姉さん、永遠なれ。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

私も忘れない!

愛に溢れた日になって欲しいバレンタインデー。
めぐママさんのブログを拝見してきました。
ママさんの言葉が沁みました…
私も本当に意味でめぐママ&パパさんの悲しみはわかっていないのだろうけど、
想像はできて、涙が溢れました。
突然のお別れは本当に辛かったと思いますが、長患いせず、眠るように旅立った
めぐちゃんは偉かったねって思います。
我が家は…昨夜もお達者2匹で明け方まで大騒ぎ(涙)。
今は爆睡。
これはこれでありがたい事なのかもしれないって思いました。
突然も、ぐずぐずも結局お別れは辛いけど、それを時間をかけて心の整理に
つなげていかないといけないんだなぁって…
少しずつでもパパさん、ママさんの悲しみが癒える事を願っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

健ハル君のお母さん、こんにちは!
 私もめぐままさんのブログ 拝見しましたよ
私もセロリが亡くなってからもうすぐ五年 どんなに時が過ぎようと思い出にかわることなんてないです
今でも心のなかに生き続けています
 健ハル君のお母さんのブログを通して セロリというワンコが存在していたという証しを記してもい いろんな方々と知り合うことができました
 めぐちゃんもそんなひとりでした
めぐままさんの発信しているブログで きっと世界中のいろんな人がめぐちゃんを知り めぐちゃんが存在したという事実そして姿… 皆のなかでずっと生き続けていくとおもいます
 私も、ずっとずーっと忘れませんからね!

こんばんは😌
朝は冷え込みましたが日中はいくらか暖かくて🌞

いつかは訪れる愛犬との別れ💧わかっていても辛いですよね…
私もグリーを迎えた時は別れる日が来るなんて思ってもなくて〜
まだ涙する日がありますが、柴犬ちゃんのブログにお邪魔することが私の生き甲斐となってます😌

No title

健ハルお母さん、こんばんは。
最後のめぐちゃんのブログ、拝読しました。
ラッキーの時は、病気の進行とともにお別れの時が近づいているのが恐怖でありました。でも、めぐちゃんの様に突然、お星様になってしまった時の心の痛み。ご両親の心痛を思うと軽々しく言葉をかけることも出来ません。
でも、最後に載せてくださったお写真のめぐちゃんの可愛らしいお顔。
きっとお母さんとお父さんの元で幸せな犬生を送られたのだなぁと思いました。

今、ゆりと玲は病気もせずに元気いっぱい!
この幸せが本当に有難いです。

健斗くんがお手紙を出してくれた事を読んで、楽しみにしています。
今日は、まだ届かなかったよ…この寒気の影響で配達物が遅れているのかなぁ~。

No title

ぼくハルお母さん、こんばんは。
三四郎です。
めぐママさんのブログを拝見してました。
ご冥福を祈るのみです。
どのようなお言葉をかければよいのか、またどのような言葉をかけてもらうか。
正直、わかりません。
去年、二十歳前で前日に車椅子が届き、次の日に星になったワンちゃん、
アー坊先輩、悲しくてたまりません。
悟郎さんの手記を読んで、いまだにジーンときます。

一日一日を大切にしたいと思います。

No title

健ハル君お母さんおはようございます。
昨夜11時前にお邪魔してコメントをと思っても
連日の睡眠不足でうつらうつら状態
これでコメント書いたら多分誤字脱字になる筈と・・・

めぐちゃんママさんのブログ拝見させていただきました。
いかにめぐちゃんはパパさん&ママさんに
愛されて日々過ごしていたかがわかり
深いお哀しみが癒えるのにはまだまだ
お時間がかかるでしょうが、天使ちゃんになった
めぐちゃんがパパ&ママそんなに悲しまないでと
優しい笑顔でお声をかけているかもしれません。
めぐちゃんを心配させないためにもどうか体調
崩されませんようにと僭越ながらコメントさせて頂きました。

コメントありがとーございます!

Michyさんへ
私は悟郎をほんの短い間だけど介護できたこと、感謝してるんだ、悟郎に。
めぐちゃんは、偉かったんだけれど、パパママのショックの大きさははかり知れないよね。
うん・・・Michyさんの言うように、どちらにしてもお別れは悲しい。
でも、それは一緒に暮らし始めたら覚悟すべきことなんだよね。
健斗を迎えた当初、そんなこと考えもしなかったけれど。
今ならわかる。
だから大事に暮らしていこう。改めてそう思ったよ。

鍵コメさんへ
健斗さんがブログを始めたすぐの頃からの、おつきあいなんですよぉ。
そしてママさんは、私にとっては、親友以上なの。
いつも支えられて、いつも救ってもらえて、本当に素敵なご家族です。
鍵コメさんがそのご家族を知ってくださって、心から感謝します。
ありがとね^^

セロりんさんへ
ありがとね、セロりんさん。
めぐままさんご夫妻の悲しみが癒えるのは、まだまだ時間が必要です。
私が悟郎を見送ったこととは、まったく次元が違うと思うの。
いつか私が健斗をお空へ送るとき、初めてわかり得る気持ちかもしれません。
あ、やっぱ違うかも。私にはハルっちというもう一人お世話する子がいるから。
めぐままさんの喪失感は、いかばかりかと・・・
忘れないでいようね!
笑顔がかわいい、お目目のまん丸なめぐっちのこと。

グリーちゃんママさんへ
グリーちゃんを見送った悲しみをご存知のママさん。
めぐままさんの気持ちを、きっとおもんばかってくれてありがとうございます。
迎えた日、お別れのことなんてこれっぽっちも考えなかった。
でも今は違います。
悟郎を送って、健斗とのそう遠くはないお別れも覚悟し、それでもチビハルを迎えようと思ったときの気持ちを、忘れずにいたいです。
別れがあっても、共に暮らした日々の輝きは薄れることはないんです!
悲しい気持ちはまだまだ消えませんが、思い出がある!って言いたくなりました。

ラッキー母さんへ
めぐままさんの最後の更新を読んでくれてありがとね。
10年来、私を支え私を救い続けてくれためぐままさんです。
私にとって、めぐままさんの文章がバイブルになるって思っています。
そして私が他の誰かの、めぐままさんのような存在になりたいと思います。
健斗さんは、13日に郵便局に行ったんだけど・・・
健ハル家地域から、ラッキー母さん地域へは、寒波かんけーねーぞー!
JP頑張ってくれ!

三四郎さんへ
めぐっちのミニダイアリーを読んでくださってありがとうございます。
めぐままさんが書いてくれた文章、何度も何度も読み返しています。
泣けて泣けて・・・でもいつか健斗をお空へ送る日、私を支えてくれると思います。
たぶん、どんな言葉も必要ないんじゃないかな・・・
想いは届いていると信じます。

たろくんお母さんへ
長い長いおつきあいをさせていただいていて、めぐままさんがどれほど慈愛に満ちた方か存じ上げているつもりでおります。
だからこそ、めぐちゃんへの愛情の深さと比例する悲しみの深さに、ただただ涙するばかりで、言葉は見つかりません。
小さいころから手を尽くし、弱かっためぐちゃんを愛情いっぱいに育ててくれました。
15歳9ヶ月という年月を共に暮らせるとは、赤ちゃんめぐっちからは想像できなかったはずです。
パパママを心配させずに旅立っためぐっちですが、それも悲しすぎるよぉって叫びたくなります。
ミタロやジャックのお世話をするママパパへの心配もありますが、手をかけさせてもらえれば、覚悟も諦念も育つかなとか・・・
今はまだ胸の中がグジャグジャです(TT)
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード