FC2ブログ

ハルと毛布

今日の鍵コメさんへ
柴Qについて、あの日のコメントにおかーさんがお返事したのですが、それを読んでいただけてなくて、とても残念です。スルーしたわけではないのです。
柴Qの記事の、最後のコメントが、おかーさんから鍵コメさんへのお返事です。
OPは、何度か説明しているのですが、オヤツポイントです。
責められて、ボクはちょっと悲しくなりました。

こんにちは!

今朝は龍くんに会えたよぉ!おかーさんが大喜び。
でも龍くんは帰り道、ボクはこれからだったので、ちょっぴりだけ。

またゆっくりお散歩しようね~!

で、その後OPに向かったボクでした~


さて、寒暖の差が大きい近頃ですが、ハルのベッドはすでに夏仕様。
なので、おかーさんが毛布を1枚差し入れ。
暑い日には、こげな扱い。
「要りませんよ」(ハル)


ちょっぴり寒い日には、頭寒足熱??


あごだけ載せてるのもかわゆし!


「寒い夜は、体も載せますよ」(ハル)

ハルの毛布事情でした~
「いつの間にやら、毛布をいじっている 一度、動かすところを目撃したいですッ!」(母)

追記は美術館に行ったおかーさんの感想文です


「感動を伝えきれないですが・・・」(母)

マリメッコ・スピリッツ   フィンランド・ミーツ・ジャパン
marimekko SPIRIT Finland Meets Japan

於 茨城県陶芸美術館

先週の土曜日、姉をディに送り出してから一路、陶芸の街笠間へ向かいました。


マリメッコ展を見に行ったんです。
昔観た、映画『かもめ食堂』が大好きで、フィンランドには憧れがありました。
でも・・・マリメッコは、好きじゃないかも~と思いながら。


ところがどっこい!
ど迫力の布地たちを目の前にして、私、動けなくなりました。
すごい感動!
(フラッシュなしでの撮影は、OK

こんな展示の仕方を初めて見ました。とても素敵です。

そして日本を訪れたことのない、フィンランドのマリメッコ専属デザイナーさんたちが日本をイメージしてデザインした布。

江戸小紋の技法と同じかな?型を切り絵のように作って染め上げてます。


美しい!ひたすら美しい!
写真じゃダメだぁあああ!もう一度、見に行きたいです。

でも写真でご紹介しかできないですよねぇ



マリメッコとのコラボ茶室もありました。


はぁ・・・美術館って、疲れるぅ。
とゆーことで、カフェでお茶を。このカフェの食器は、すべて笠間焼です。


カフェから見える景色・・・心が洗われるぅ。


おまけ 妙に心に響きました。
つま先に羽が付いているブーツ。「旅人」という題です。


I will follow you 翼の生えたブーツで
翼ではないか  でもどこにでも行ける気がしました。


ついでのおまけ オープニングセレモニーでの、テープカット

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

なるほど〜。

ハルちゃん、ちゃんと気温に合わせて毛布を使ったり、よけたりしているのね。
どんな風に移動させているのか、興味津々なんだけど、お母さんが見ていない
時にこっそりやっているみたい。
あはは〜、申し訳ないって思っているのかな⁈
いつか動画に撮れることを、気長に待っていま〜す♪
そして、マリメッコって聞いて、ファッションにも疎いし、ピンとこなかった
んだけど、大胆な花柄を見て「あっ!知ってる!」って思いました。
旅番組でフィンランドが紹介されると必ずと言っていいほど出てくるよね。
私が着こなせるとは思わないけど、シンプルで鮮やかなデザインはかっこいいね!
面白いブーツ!聖子ちゃんもビックリね。
オープニングセレモニーにお父さんは出席してたのかな?
GWは逆に忙しいんでしょうね。頑張って!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

龍くんとケントくん💕

健ハル母さん こんにちは。
わっわっ、龍くんとケントくん
ラブラブだわぁ〜 仲良しを越えて絆で
結ばれてますね😊

ケントさんが 母さんに丸投げした
マリメッコ展のアップ、私も見たいよぉ
大柄の花模様だけかと思ってましたが
他にも色々有るのですね。
あの花模様が大きなタペストリーで展示されてたら、大迫力でしょうね。


No title

健ハル君お母さんおはようございます。
特別何かをしているわけでもないのに
少々疲れ気味で夜間は睡魔に襲われ
お邪魔してもコメント残せず
こうして朝になってしまいます。

悠斗君の毛布事情寒い日暑い日の仕分け姿
是非ぜひ見たいものです。(気長に待ちしています。)

マリメッコ展展示されている布の数々
美術館で拝見したいといくら思いましても
現状では到底無理なこと
健ハル君お母さんのお写真でその醍醐味を
堪能させて頂きました。ありがとうございました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとーございますッ!

Michyさんへ
ハルのベッドメイク、もうずっと前から見たくて気にかけてるのですが^^;
ヤツの方が上手で、なかなか見せてもらえません。
何を思って毛布をイジってるのでしょうね~。ぷぷぷ
マリメッコのデザインを服にするって、難しいですよね。
芸術としての布と考えると、世界観が凄いって感じました。
フィンランドの森のイメージの布の中に、デフォルメされた様々な動物がいて、そのタイトルがブラザーズだったの。
それも感動しました。種が違ってもきょうだいだって、素敵です。
オープニングセレモニーの主催者だったので、あの場に居ました~^^
GW期間中の平日に、お休みもらえま~す♪

ホルムさんへ
いつも龍くんが、グイグイ来てくれて、健斗さんはタジタジなのですが、昨日はぴとっとくっつきました。
人見知り犬見知りの健斗ですが、龍くん・あおいちゃんとは仲良しです。
ハルっちは、ヒトには愛想がいいのに、ワンコには喧嘩上等ですぅ(;;)
マリメッコ展は、私の予想以上でした。
茨城の田舎の美術館での公開、もったいない気がします。でも感激!
あの布地たちを、裁断して洋服にしてしまうと、印象が違っちゃいますよねぇ。
とにかくとにかく、見飽きないマリメッコ展でした~^0^

たろくんお母さんへ
先日母さまに教えていただいた消臭力を、母屋のあちこちに置きまくっています。
なかなかいいですよぉ^0^教えていただき、ありがとうございます!
母さま、お忙しくお疲れですのに、ご訪問&コメントうれしいです。
どうかどうか、ご自愛ください。それだけが心配です。
ハルが毛布をイジっている姿、撮りたいですねぇ。
でも、ちょっとでもハルを見ると、動きを止めちゃうんですぅ(;;)
マリメッコ展、小さい写真ではお伝えできないのですが、迫力ある美しい布に、胸を打たれました。

鍵コメさんへ
私がコメントにお返事できるときとできないときがあるので、ご覧にならなかったこと、残念ではありますが仕方ないことです。
再度、コメントいただき恐縮しております。
また懲りずに健ハルブログに来て、健ハルの、のほほんな日々を見てやってください。

鍵コメさんへ
いつもありがとね~^0^
うふふ、ブログ再開しましたね。見てますよ。
ギュルギュルはどうなったかなぁ。
もう1週間たつから、ダイジョブだろうって思っていますが。
また会いに行きますね!
マジ、顔が正統派美柴だーッ!

マリメッコ

私、マリメッコの事を全く知らないまま、三年前にフィンランドに行きました。
現地で見ると街の風景や部屋の内部に馴染んで、とてもいいんですね。
デザインには、生まれてくる背景があるのだと分かりました。
教え子さんの焼き物も、その地域と深く結びついているのでしょう。

む~みんさんへ

フィンランドへ行かれたんですね~^0^
とてもうらやましいです。
パスポートが切れて、いったい何年たつことやら。とほほ
平成13年の夏休みに、イギリスへ行きましたが、そのとき、候補地はフィンランドとカナダとイギリスだったの。
共通点は・・・素敵な作品の生まれた土地。
む~みんさんの名は、ムーミン由来ですか?
ムーミンと赤毛のアンとピーターラビット、その3つの中でピーターラビットを選びました。
フィンランド、行きたいなぁ。
笠間焼はとても歴史があります。もっと発展してほしいですッ!
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード