FC2ブログ

行き詰まる・・・

おはようございます。今日はどんよりした曇り空です。
おはよ~~~

空よりもどんよりしているのが、おかーさん。
頭痛持ちに加えて、今日は腰痛も。
「腰痛は、朝が一番つらくて、起きて動き出しちゃえば、収まるんですけどね。」(母)

そしてどんよりの原因がもう一つ、悩み事があるからです。


行き詰まっているのは、りゅうくん捜索隊(ボクとおかーさんで組織)の活動です。
暗礁に乗り上げています。

りゅうくん
畑の中のりゅうくん


最後の手段と思っていた、茨城県動物指導センターに、りゅうくんの保護をお願いしたものの、
おかーさんの必死の説明に、あっさり「飼い犬の保護はしません」との返事。
「捕獲箱なら貸します」だって。

で、飼い主と相談しろだそうです。

りゅうくん
こちらをうかがうりゅうくん


「りゅうくんの新飼い主は、顔見知りでしかなく、おうちはわかっているけど、飼い主のおじいさんちに行くの、しんどいよ」(母)
電話の後、おかーさん、号泣。怒りをおとーさんにメールしていました。

もじ子さんの言ってたとおり。箱を貸してくれるって、ありがたいよねムカッ

「匿名で、『迷い犬がいるから捕獲しろ』って言って、捕獲情報をHPでチェックして、『うちの子です~~』って行けばよかったの!?」(母)

「動物指導センターにお願い=即、解決と思っていたから、ショックが大きいです」(母)


HPの業務内容のトップが、「犬猫の保護及び管理」で、
「犬・猫の保護・収容」
『徘徊犬や飼い主の判らない犬、負傷している犬猫について保護・収容を行っています。』

と言っているのに、りゅうくんは立派?な徘徊犬ではないのか!?

りゅうくん
去っていくりゅうくん


「あとからいろんな感情が吹き出してきましたが、電話では凹みすぎて引き下がっちゃったの」(母)

おじいさんには、もう飼う気力ないよね・・・でも確かめてみなくちゃ、おかーさん。
「うん、そうするつもりだけど・・・」(母)


おもちゃで遊ぶボク。
おもちゃ、大好き

カエル足のボク。
ちょっと不満があるんだ

ヘソ天のボク。
顔をふいてからもう一眠り

あんよを交差して爆睡中のボク。
赤ちゃんみたいでしょ?


ボク、ランキングに参加しています。「健斗は恵まれていると思うぞ・・・」(母)
りゅうくんもボクも、同じ飼い犬のはずなのに。りゅうくんに、ポチッとしてね。
      ↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

いつものおまけ おとーさんのふつ弁
伝説の茶色弁当か!?
地味弁でもある


テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

NoTitle

りゅう君は飼い犬ではないと思う!
だって、新飼い主さん保護する気0でしょ!
徘徊犬ですよ!
もしも、りゅう君が子供とか襲ったら誰が責任取るの?
野犬化しているりゅうくんは、大人しいと言っても
何をするか解らないでしょ!
「動物指導センター」飼い主の指導もしなきゃだめなんじゃない?v-359
それが出来ないなら、保護してよ!!!!!!

ひど~い!!

保護した後、積極的に何とかしようと思っている人が
いるケースこそ、張り切って捕獲に協力してくれても
いいのにね。
「処分するために捕まえろ!」って言っているわけじゃない
んだからさ!
犬のためにも、周りの市民のためにもなることなのに…
ま、それだけ身勝手な飼い主が世間には多いということ
かしら?情けない。
このりゅう君の悲しげな顔を見ると本当に切なくなって
きますね。
どのワンコも人間に愛されるべくして生まれてきた
はずなのに~(涙)。
一応飼い主となっているおじいさんの所へ行くのを
躊躇する気持ちもわかります。
どんな人かもわからないしね…
逆切れとかされたら怖いから、お父さんと一緒に行った
方がいいかもよ。
何かよい解決法が見つかることを願っています。
腰痛ってホント、朝が一番辛いよね~。
私も毎朝体が温まるまでイタタタタです(涙)。
そんな朝にヘビーミッチ-を抱いて階段を下りるのが
辛いのよ~。

う~ん・・・

りゅう君の保護をしてくれないって、
動物指導センターどういうことよ!
現に今りゅう君はこの寒空の中さ迷ってるのに。
一応飼い主、となっているおじいさんも積極的に
りゅう君を保護して飼う気はないんですよ。
だったら、保護した後、きちんと保護すると言って
いるお母さんに協力してくれてもいいじゃない。
もうすごく腹がたっちゃいました。

お母さん、体調早くよくなるといいですね。

NoTitle

私も前に捨て犬を保護した人を手伝った事があったんですが・・・。
我が県の動物愛護センターにも冷たい対応されたんです(T_T)
保護した後は健康診断受けてから連れて来いとか・・・。
その他もろもろ・・・。
真面目に努力してくれる団体もたくさんあるけど
???の団体もあるから
レスキューを真面目にしてる所にまで迷惑をかけるんですよね!!
捨てる人が多すぎて対応できないのかなぁ・・・。
保護したいと思っている人に協力してくれないなんて
酷いです!!!
BOXで捕まえた人にりゅう君が心を開くとも思えない!
りゅう君の切ないお顔が悲しいですね(T_T)
↑Michyさんの言うように
飼主さんの所へはお父さんと一緒に行くのが良いかも?
お父さんがいたら心強いですものね!

つらいですね

私も、保護センターに協力してもらえると思っていましたが、形だけとはいえ、飼い主がいる以上アクションは飼い主が起こさないと、団体としては動きづらいのかもしれませんね
とはいえ・・・現実に、徘徊犬となっているのだから、そこのところは臨機応変にしてもらいたいですよね
自分を守るために攻撃に出る可能性もあるし、時間が経過すればするほど、病気になる懸念もあるし・・

ほんと・・・何とかしてもらいたいものですね

こんなときは、健斗くんの寝顔・・・いつもよりなお癒されますね

NoTitle

ヘソ天姿の健斗くん、ねむい!ねむい!って言っているようなお手々が可愛いですね。こんな可愛いしぐさをする時の前足ってどうしても足ではなくお手々に見えちゃいます^^
カエル足ももちろんかわゆいのですが 最後の爆睡中の健斗くんの姿は野原を飛ぶように駆けているように見えます。どんな夢をみているのかな??

動物指導センター 捕獲してくれたらその後は引き受けますと言っても力を貸してくれないんですね。
せっかく おかーさんが愛情と勇気をもって電話されたのに・・・。たとえ一匹のワンコでも そのワンコが幸せに生きていけるように積極的に協力する・・そういう施設であってほしいのに・・・。それにしても りゅうくんを穏やかな暮らしに戻してあげるのはホントに難しいですね。

NoTitle

茨城の動物指導センターさんはワースト1位で,りゅうくんのような動物を減らして欲しいのに・・・。
力を貸してくれないなんて辛いですね。
りゅうくん,とっても悲しそうな表情をしています。
そんなりゅうくんに力を貸してくださいよぉ。
指導センターさん・・・。

健斗母さん,調子はどうですか?
早く良くなるといいですね。
お大事にしてください。

健斗くんのヘソ天+お手々チョイチョイ,最高ですね~♪

NoTitle

りゅうくんん難しいですね。
保護センターも冷たいですね。
なるべく仕事は楽がいいと思ってるのか?

NoTitle

おかーさん大丈夫ですか?
りゅう君のこと、やっぱりお役所ですね(自分も7ヶ月ほどお役所にいましたから目に浮かぶようです・・・)。りゅう君のおじいさんちに行くのも勇気いりますね。
りゅう君が放浪してること、地域の人は同情的にみてるからおじいさんは甘えちゃってるんでしょうね、今りゅう君が何かコトをおこしたら自分が責任とらなきゃいけないって自覚がないんでしょう。突然犬の飼い主になったからわからないのかな・・・。それがりゅう君の放浪を長引かせてるなら悲しいことです。
捕獲箱、動物指導センターに捕獲協力してもらっても方法は同じかもしれません。

生き物にたいして

先日2週にわたって報道された九州地方のKU県では、ペットの殺処分年間4匹まで減らせたそうです。
それには、行政の方々による地域住民への「対話」でした。
この時代、人と人の会話が少なくなり意思疎通が「会話」からメール等に移行しました。
1番は、会って話す。
出来なければ、電話。

コンビニ便利ですが、そこでも会話がいらない。
今の大学生、「会話できない」「作文できない」そうです。

お父さん、お母さんの「美味しいお弁当」良かったですね!!
健斗君には、何かご褒美は・・・・・・・?

ちなみに、20日は審判を拝命です・・・(チョットつらいかも?!)


ウーム

もし身近に犬ボランティアの方が居たら捕獲のこと相談して、
相談するところなかったら捕獲機借りてみるのは?
でもおじさんちに返してもまた逃がしちゃうのかなぁ・・・

さくらママさんへ

もうもう、動物指導センターに怒り爆発の私です。
そんなことだから、犬猫殺処分数ワースト1なんだよ!って怒鳴ってやれば良かった。
飼い主がいるって言わない方が良かったんだよね??
あーあ、作戦失敗かぁ。
捕獲箱使うのって、どうなんだろーなー??
迷いもあるし、新飼い主に言うのも差し出がましいようで、
悩む私です・・・

Michyさんへ

私、元公務員として、比較的公務員には寛容だったはずなんだけど、
今回の指導センターの対応は、あまりにも杓子定規で、
怠慢なんじゃないかって思ってしまいます。
でもね、奇しくも昨日聞いた話なんだけれど、
その動物指導センターの獣医師が、鬱病になっちゃって、
自殺しちゃったんだって。
安楽死させ続けるのがつらかったのかなぁ・・・
だとしたら、もっと飼い主の啓蒙に努めるべきだよなぁ、指導センターの業務として。
なんだかいろんなこと、考えさせられます。
りゅうくんの飼い主となってるおじいさんは、もう80歳くらいらしいの。
これは私の母親情報。高齢過ぎるよね、わんこと初めて暮らすには。
あーあ、今日もりゅうくんを見かけたから、余計に考えちゃうなぁ。

健斗の抱っこが、日々つらくなっている私です。
気をつけなくちゃ、落とさないように(汗)

ちいちゃんママさんへ

なんだか、八方ふさがりの気がしています。
動物指導センターに期待した私がおろかでしたよ・・・
たぶん、飼い主のおじいさんは、今の状態で良しと思ってるんだよね。
自分は散歩とかしなくて良いし、りゅうくんの元の家の近所の人たちが、
寛容で、えさとかあげてて、安全(たぶん)で広い畑があって、
それで良しと思っているんだ。
今日もりゅうくんに会ったけれど、どうにも近づいてはくれません。
当たり前だとは思います。
あーあ、何かいい方法はないのかなぁ。

のーしんさんへ

気力が萎えつつあります、私。
やっぱり飼い主のおじいさんに話をしに行くのは、
どうにも気が進まなくて。
出しゃばりとか、言われたりしないかなぁとか、
イヤな感情の行き違いが起きないかなぁとか、
ほとんど接する機会はないですが、いちおう近所なので。
あ~あ、今、ちょっと後ろ向きです。

そして、そういうことよりも、年を越す準備をしろよ!って感じ。
な~んにもしてないよぉ。
年賀状だって、どーするんだー(大汗)
健斗父の歯痛騒ぎで、3ショットの写真も撮ってないの。
顔が腫れてるうちは写真撮りたくないとか、言うんだもん。
わ~~~ん、時間が無いよぉ。

レモママさんへ

動物指導センターの対応は、腹立たしいですが、
事情をちゃんと説明しちゃった私の戦略ミスかも・・・
お役所ですからね、杓子定規なのは当然のことです。
飼い主じゃない人間が保護すると言っているのも、おかしいとも言えるし。
まず飼い主ありきですよね。
でも、もう放浪が長いから、野犬化しているのは事実。
だから誰にも、えさを与えている人にも捕獲できないのですから。

出過ぎたマネなのかもしれないなぁ、なんてちょっと思っています。
私は、健斗のことをきちんと飼っていればいいのかも、とも。
飼い犬でも、ほとんど散歩されたこともなく、鎖も短くて、
狭いところに押し込められてる子もいるし。
今、りゅうくんは、広い畑を自由に闊歩して、えさももらえて、
今日見かけたときなんて、ゆったり寝転んでましたもの。
このままでもいいのでしょうか・・・悩みます・・・

めぐママさんへ

健斗の、あまりにも無防備な寝姿や遊ぶ姿とは、
同じ飼い犬のくくりでも、りゅうくんは違いすぎますよね・・・
きちんと人の元で暮らすべきだと思うのですが、
実は、私、かなり後ろ向きになっちゃってます。
飼い主のおじいさんのところに言いに行くのも、
差し出がましいというか、出しゃばりのようで。
今のままでいい、とは思えないけれど、今日見かけたりゅうくんは、
ゆったりとした後ろ姿を見せていました。
こちらに気づいて体勢を変えちゃったけど。
とても広大な畑と、その畑の持ち主がえさをくれてて、
首輪こそないけれど、人の元で暮らしているんですよね。
あー、でもそれは間違ってる・・・
ひどいジレンマに苦しんでいます。

どんぐりさんへ

年間何万頭もの犬猫を殺処分している場所なんだよね・・・
なんか、あそこに協力を頼むのが心底イヤになっちゃった。
不幸な犬や猫が、1匹でも少なくなる方法を考えるべき場所なはずなのにね。
かなりがっかりしています。
そんなだからワースト1なんだぞ!って怒鳴りたいです。

わんこの仕草って、なんてかわいいんでしょね^^
そういう一瞬を、撮れたらうれしいなぁ。

アンクルンさんへ

たぶん指導センターは、マニュアルに従って対処したんですよね。
どんな事情を抱えているにせよ、今現在、飼い主が存在する(形式上でも)、
だから捕獲はしない、飼い主が捕獲箱を要請せよ、ということなのでしょう。
昨日までは、ものすごく腹が立っていたのですが、
今日、りゅうくんを見たら、ちょっと気持ちがヘナヘナになりました。
不幸に見えなかったの。
畑を走り回って、えさをくれるおうちのそばで、ゆったりしてた。
すごいジレンマに苦しみます。

しば吉ママさんへ

そっかー、動物指導センターだったら、何か特別な道具や、
特別なスキルを持った人が捕獲してくれるのかという思い込みがあったけれど、
おそらく捕獲箱を使うというのが、常識的ですよね。
ただ置くのが飼い主か、指導センターかの違いだけでしょう。
それによって、りゅうくんはさらに人間への不信感を深めてしまうかなぁ。
せっかくえさをくれるおうちの近くで、のんびりしていられるのに。
私、ちょっとわからなくなっています。
飼い主のおじいさんの所に行くのも気が滅入っているのですが、
今日見かけたりゅうくんは、むしろ楽しそうに畑の奥へ走り去ったの。
飼ってあげたい、と思うのは私のエゴかしらん・・・

しんちゃんさんへ

殺処分数年間4匹!?それはすごい!
その報道見ないでしまいました、残念です。
そしてそれをすべての自治体で実践して欲しいです。
できる県があるんだから、できないっていうのは、あまりにも怠慢です。
茨城県はもう何年もの間、ず~~~~っとワースト1です。
県民性というのもあるんでしょうが、人を啓蒙する役目も、
役所にはあるでしょうに。

審判ですか!お疲れ様です。ってか、できるのがすごいですよぉ。
ずっと立ちっぱなしですよね?がんばってくださいね~。

もじ子さんへ

おじいさんは、今の状態を良しと思っているかもしれないって思うの。
だって、どうしても捕まえられないから、しかたないって言い訳できるでしょ?
余計なお世話だって、怒るかもしれないよね。
あ~あ、それもイヤだなぁ。近所だしなぁ。
なんか、めっちゃ後ろ向きになっている私です。
それに、相談できるとこ、わからない。
かなり前に新聞で、動物保護の活動をしている団体が取り上げられてたけど、
う~ん、ちょっとわからない。
おじいさんがしっかりしろよって思うけど、
そのおじいさん、もう80歳くらいらしいの。
そんな人に、あーだこーだ言ってもどーなるかなぁ?
こんな風に悩む私、ダメなヤツかしら。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード