FC2ブログ

悲しみと希望と

こんにちは!今朝は雨のボクんち地方。
秋晴れのいいお天気は、1日限定でした

観念してます
雨の中、裏庭でチッコしたボク。
おかーさんに抱っこされて、足を拭かれました。


おとーさんの車が、きゅるきゅる音がするので、修理屋さんへ行ったら、社長のトムおじさんが飼ってたロッキー(♂・推定15歳くらい・Mix)が亡くなったとのこと。

この夏の猛暑で、虹の橋を渡ってしまいました・・・


ところがっ!
こ~んな子がいましたよぉおおお
こんにちは
お初にお目にかかります。マメスケ(仮名)です。

あんよが太くて、デッカイわんこになると予想されるため、マメスケはまだ仮名です
耳は思いっきり垂れてます
「マメスケ~、こっち向きなさいよぉ」(母)

「ボクはこ~んなわんこですよぉ。」(マメスケ)
「動くなーっ」(トムおじさん)
落ち着かないので、トムおじさんに押さえつけられてます

ロッキーが亡くなる数日前に、迷い込んできて、ロッキーと一緒にいたそうです。
「ロッキーが、『もうすぐ空くぞ』って呼んだのかな・・・」(父)

おそらくは、一匹ではなかっただろうね、マメスケ。
でも、トムおじさん&ロッキーのところに駆け込んだキミは、強運の持ち主。
ボクみたいに、いっぱいかわいがってもらえよ
今度遊びに行くぞ
ロッキーさん、ボクは1度しか会ったことないですが、忘れません。
マメスケを助けてくれて、ありがとうございました。


おまけ おかーさんの追想
トムおじさんと健斗家との付き合いは、平成2年から3年間、トムおじさんの甥っ子を授業で教えてからなので、20年になります。
もう、こんな真っ黒い集団の前には、二度と、立てないなぁ
修学旅行の引率中ですよん。
時代を感じる写真だわぁ
(注)トムおじさんの甥っ子の担任ではなかったので、この中に甥っ子くんはいません

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

本当にバトンタッチ。

だったのね~ぇ、ロッキー君とマメスケ君。
ロッキー君が亡くなってすぐにマメスケ君を飼ったって
聞いたらちょっぴり切なくなったところだけど…
そうなんだ~、ロッキー君がまだいた頃に迷い込んできた
ワンコだったんだ…
犬好きさんには犬を引き寄せる力があるのかしらねぇ。
太いあんよと後頭部のふさふさした毛がなんとも可愛い
マメスケ君、幸せになれよ~!
男子校の修学旅行とかすごそう(笑)。
本当に真っ黒な集団ね。でもさ、男子ってかわいいよね~♪
1枚目のカンガルーポーズの健斗君、情けない感じが
かわいいぞ~。
昨日はありがとう!皆さんに読んでいただいて感無量じゃ。

NoTitle

今年は猛暑だったから…。
ロッキー君、虹の橋を渡る前に
後継者を呼んでいたんですね!
不思議な縁だけど…
偶然じゃ無く、必然だったような気がするなぁ~!
マメスケ(仮名)君!
看板犬、宜しくね!

NoTitle

マメスケ君にバトンタッチして旅立ったロッキー君。
きっと飼い主さんが悲しみすぎないように
ロッキー君からのプレゼントだね。
きっと大切にしてもらえるでしょう。
このマメスケ君、成長が楽しみですね。
手足を見るかぎり、大きくなりそうだな~。

NoTitle

亡くなる数日前に 迷い込んできたなんて不思議ですね。
ロッキー君とマメスケ君、数日でも一緒に過ごせて良かった!
そのことで トムおじさんも
マメスケ君に よりいっそう深い縁を感じられるのではと思います。
後輩わんこのマメスケ君、ロッキー君に見守ってもらって
うんと幸せに暮らしていくことでしょうね~

四国って やっぱり…島です(泣)
きのうは お店に行った時間が早すぎて 
Shi-Baがまだ届いていないと言われました。
お取り置きを頼んで帰ったので
今日 昼から また 行ってきます。
四国では 発売日に買えないことって よくあるんですよ~(涙)
  
抱っこされている健斗くん お子ちゃまみたいで
めちゃめちゃ可愛いですぅi-233

NoTitle

ロッキーくん
トムおじさんが悲しむ時間がないように
自分の代わりにマメスケくんを
置いていってくれたような気がします。
そして、お空でトムおじさんのことを
見守って応援してると思います。 ^^

それにしても
マメスケくんのキュートさに
おもわず 鼻血ブーッ!になっちまいました。
あ~カホリを嗅ぎたい ・ ・ ・ ← 私は変態。

ホントですね・・・

ロッキーくんがトムおじさん家族の為にマメスケ(仮名)くんをおいていったんでしょうね^^
なんて親孝行なんでしょう(涙)
マメスケ(仮名)くん!!いっぱい可愛がってもらって、デッカクなれよ~^^♪

そしてガクランの集団の前に凛と立つおかーさん!!
かっこええ~♪





NoTitle

まめすけくん・・・、でっかくなりそうですね!
おっきなウルウルお目目がたまりません。
ロッキーくんの命が燃え尽きそうな時現れるなんて、運命なんですね。
トムおじさんも優しい方ですね。
健斗くん、仲良くなれるといいね^^

Shi-Ba、今日買いに行ってきます!

NoTitle

幸運なマメスケくん、ロツキー君がいたから、やって来たのかもしれませんね。
目がパッチリの可憐なワンちゃんにメロメロになります。
ロッキー君も安心して天国に旅立てたでしょう。
ロッキー君の冥福を祈ります。

NoTitle

こういう事って本当にあるんですね~
きっと、ロッキー君が飼い主さんに対する
気持ちだったんだろうな。
どうしても、そう思っちゃうよね!

こうしてみると凄いですね~
来年のカッチーの先生ってことでしょ。
しかも、男子ばかりで圧倒されるわ!!
わぁ~改めて健斗母さん尊敬~☆

NoTitle

今年の猛暑は尋常ではなかったから。。。
ロッキー君、お空で元気に駆け回ってね。
ご冥福をお祈りします。

ロッキー君は自分の後継者をちゃんと作っていたんですねぇ。
きっと安心してお空へ上ったでしょう。
今頃マメスケ君の仕事振りをお空から監視してると思うな(笑)

おかーさん!
おかーさんたら先生だわ~♪
よく見ると怖そうな男子がいるぅぅぅぅ!
おかーさん、頑張りましたねぇ!!
私今電車で通学してるけどいつも高校生男子が
かたまっているの^^;
恐ろしいですっ!

NoTitle

トムおじさん達が寂しくないように
まかせたぞ!ってことかしら!?
マメスケ君、ロッキー君とトムおじさんに
巡り合えたのはご縁ですね。
いっぱい愛情を注いでもらって、予想通りの
でっかいワンコになってね。

学ラン集団の中にいる健斗母さん、なんだか頼もしい~♪

NoTitle

健斗君母さんこんばんは!
世の中には様々な偶然がありますが、
ロッキー君が引き寄せたのか、マメスケ君が
このお家が良いと決めて迷い込んだのか分かりませんが
ロッキー君からの素晴らしいプレゼントですね!
大きなお目目のマメスケ君お手手も大きいので
多分立派なロッキー君の後継者になる事でしょうね!
マメスケ君も健斗君と同じようにいっぱい可愛がって
貰えると好いですね~~♪

黒い集団の中の紅一点の健斗君お母さん~~♡
凛とした佇まいできっと生徒さんの羨望の眼差しを
受けていたことでしょうね!

NoTitle

ロッキーくんの導き?のおかげで、マメスケ君も幸せになれますね!本当によかった
あんよが太くって、元気に大きくなるような気がします
また時々、成長の様子、おしえてね
大きくなった姿を見るのを楽しみにしてますね

健斗くんのあんよの拭き方、レモンと一緒ね
お背中がとても暖かくて、つい必要以上に抱っこしてしまう、困ったレモママです
拭いている私の角度からはお顔がいつも見えにくいのだけど、健斗君と同じようなお顔なのかな?

NoTitle

健斗の母さんへ
お早う御座いますまだ朝は寒いね。

NoTitle

健斗の母さんへ
お早う御座いますまだ朝は寒いね朝は辛いね。

Michyさんへ

ロッキーも、飼えなくなった老夫婦から預かったわんこだったんだ。
トムおじさんは、とても優しい人なのだ。
だから、マメスケ(仮名)は、ホントいいところに来たと思うよ。
なんて名前になるのかなぁ、それが楽しみなのよん^^

男子はかわいい子が多いんだけどねぇ、手ごわいのもいるのよ~。
ってか、いたのよぉ、工業高校だったからねぇ。
教職員90名くらいいたのに、私が赴任した時、
女子教諭は2人だけ!(保健室と事務室にはいたけど)
男尊女卑だったわぁ、時代錯誤だったよ。
お茶くみ、さんざんやらされたもん。ま、いいんだけどね~。
そうそう、このクラスを担任した3年間で、10キロ痩せたよ。
ある意味、ありがとーだね^^;
あ、すぐに戻ったし、退職したらデブデブになったけど(泣)

さくらママさんへ

涼しくなって、健斗のお散歩が長くなり、
夏の間は歩かなかったとこを歩くと・・・
いたはずのわんこが、いない・・・
あったはずの犬小屋が、ない・・・
この猛暑で虹の橋を渡ったわんこ、多かったんだね。
さくらさん、よく頑張りました!
放浪犬のりゅうくんも、元気だったよぉ^^
今朝、見かけたの。うふ

マメスケ(仮名)は、なんて名がいいかなぁ。

ちいちゃんママさんへ

トムおじさんの修理工場には、
半年に1度くらいしか行かないんだけれど、
これからは、もっと頻繁に行こうっと^^
マメスケ(仮名)が大人になる前に、いっぱい会いたいなぁ。
トムおじさん、すっごくかわいがってくれると思うの。
それにマメスケもフレンドリーなわんこなのよぉ。
きっと大きくなるよねー^^;

めぐままさんへ

マメスケ(仮名)は、捨てられたんだと思うの。
おそらく兄弟がいたんじゃないかなぁ、って想像。
そうすると、やっぱり運の強さを感じる子よねぇ^^
それにロッキー、若いころはすごく凶暴だったのに、
亡くなるころには、ホントにやさしいおじいさんになってた。
だからこそ、マメスケを受け入れたんだしね。
マメスケにあやかりたいねぇ。
トムおじさん、マメスケを連れて宝くじを買いに行け~^^

めぐままさん、何度も本屋さんに足を運んでくれてありがとう。
Michyさん、きっととても感激してると思うよ。
なんかさぁ、そういうつながりを思うだけで泣けるのは、
年をとって涙腺がゆるゆるだからかなぁ^^;

あんよを拭くとき、すっごく無防備な赤ちゃんになるので、
いつまでも抱っこしてたりする私ですよん。ぐふふ

skippyさんへ

ロッキーは若いころ、とんでもない荒くれ者で、
修理工場の道を挟んで反対側の、車庫や倉庫があるところに、
犬小屋を作ってもらって飼われてたの。
危ないからね、お客さんを襲うから^^;
でもね、マメスケはまだ小さいし、
とってもフレンドリーだから、修理工場にいたんだよん。
でっかくなるまえに、いっぱい会いに行こうとたくらんでます。
ロッキー、ありがとね~、おばちゃんもうれしい!

あずきさんの靭帯、絶対良くなるから。
今日、先生も言ってた。安静にすることが大事だよって。
辛抱強く、がんばれって^^/

かずたまゆきさんへ

トムおじさんも、ロッキーが家に来たころからすると、
すごく年をとってね、息子さんは独立したし、
きっとさみしくなっちゃうだろーって、思ったのかなぁ。
ロッキーがそんなことを思って、マメスケを招いたのなら、
すごいことだと思うよね。

このクラスを持っていたころの私は、いつも怒ってた。
朝、教室のドアを開けるときに、すでに怒ってたもん^^;
いやぁ、すごく手ごわかったのよぉ。
クラスの4分の1が集団喫煙で謹慎になったとき、
あまりの情けなさに、ホントめちゃくちゃ凹みましたよぉ。
もう、笑っちゃう思い出ですけどね^^;

しば吉ママさんへ

やっぱり大きくなると思いますよね!?
ぐふふふ、Mixは想像がつかないからなぁ^^
健斗、まだマメスケがちいちゃいうちに、
親分風を吹かせてこようぜって、思ってますよん。
明日、車を取りに行くとき、連れてくねっ!

Shi-Baを買いに行ってくれること、ホントにありがとう。
Michyさんも、すごく喜んでくれると思う。
つながってるよね~~~^^/

nonkimamaさんへ

トムおじさんが、ロッキーが死んじゃったからマメスケを飼ったんじゃないよ、
って話し始めて、ロッキーとマメスケの数日間が、
なんだかとても泣けました。
信じられないような、わんこ秘話ですよねぇ。
マメスケ、きっとすぐに大きくなっちゃうから、
これからちょくちょく用もないのに修理工場に行こうっと^^;

ロッキーは大きくて暴れん坊だったし、すごく吠えたので、
触ったことがないの。
でも最後の最後に、こんな子を置いてくなんて、
ロッキー、いいヤツだって思っちゃいました。
天国でチャコさんにアタックしてるかも^^

よしりんさんへ

なんか不思議ですよねぇ。
ロッキーって、怖いイメージがあって、トムおじさん以外では、
散歩もごはんもムリっ!って感じの子だったのよぉ。
それなのに、マメスケに優しくしたんだよ、ロッキーが。
マメスケ、きっと幸せになる!
トムおじさん、すごく優しいんだもん。

工業高校だったのでね、女子教諭は私が転勤したとき、
私ともう一人、10歳年上の先生のたった二人だったの。
しかも職員室は別だったから、ま、ほとんど一人だわね。
よく勤めてたなぁ・・・ふ~っ・・・
でも、親御さんはこの先生でだいじょぶか?って思ったでしょうな。
見た目、頼りなさそうだし、アニメ声だし。
でも中身は意外とタフだったのよぉ。
陰ではくそババァ呼ばわりでも、
ヤカラのくせに、絶対に『センセー』って呼んでたから。
昔の話だわぁ^^;
昔の話だワン^^;

taearcさんへ

涼しくなって、健斗もようやく散歩をイヤがらなくなり、
少し長めのお散歩に戻ったらね、
夏前にいたはずの子がいなくなってて、
あったはずの犬小屋が処分されてて・・・
この夏の猛暑は、たくさんのわんこの命を奪ったようです。
そんな中、ジローくん、よく頑張りました!!!
たくさん食べて、長生きしろよ~~~!

マメスケ、大きくなるだろな~^^;
あっという間だろうから、ちょくちょく行かなくちゃ。
私の車、まだオイル交換まで距離あるけど、
交換しに行っちゃおーかなー。ぐふふ
今回はケータイで撮ったのよ。
カメラを持ってなかったから。
今度はデジイチ持ってくか!待ってろよ、マメスケ!^^

私はほら、担任という名の鎧を着てたからね。
奴らも、最後に守ってくれるのは担任だってわかってたし。
taearcしゃんのお目に止まったヤツは、
茶髪のでっかいヤツかな?ぐふ
高3の夏に、何度目かの謹慎をし、退学すると騒いだの。
でもしつこく説得して卒業させたら、
私が異動後に学校を訪ねてきて、卒業しろって言ってもらえて、
本当に良かったって他の先生たちに話して帰ったんだって。
知らない高校生は怖いけれど、
手の中にいる高校生は、やっぱり特別で、
かわいいとは言えないにしても、大事だなぁって思う。
あ、間違い、過去形。思ったよん^^

グミさんへ

ロッキーとマメスケのことは、本当に不思議なお話で、
トムおじさん自身も、不思議な縁だよねぇって思っているようです。
私には、暴れん坊のロッキー(私、触れなかったの、吠えまくられて)が、
マメスケにやさしくしたことが、マジに信じ難くて、
わんこ同士のなんらかのつながりが、
マメスケを生き延びさせたって、奇跡のように思うよ。

この写真の頃が、私が教員人生でいっちばん怒ってた頃。
もうこの中には、やんちゃを通り越してるやつらもいたからねぇ。
工業高校で、クラス替えなしだったから、
3年間、たっぷり面倒見させてもらいましたよ。
元気に仕事をしてくれてれば、それだけでいいなぁ。

たろーくんのお母さんへ

体も大きく、どちらかというと暴れん坊で、
トムおじさんにしかなついてない、
私なんかが、おやつを持って近寄ろうもんなら、
口から泡を吹いて吠えてた子なんです、ロッキーは。
それなのに、小さなマメスケに、優しくしたことが、
にわかには信じられなかったです。
でもマメスケはしっかり飼い犬になってて^^;
ロッキーの忘れ形見のようになっちゃいました。

私、くそババァ呼ばわりされてましたから。テヘへ
羨望なんて、全然ぜ~んぜん、ありませんでしたよぉ。
20代終わりから30代前半、一番仕事に夢中になってた時期に、
担任したのですが、手ごわかったですよ、このクラス。
学年で10番以内に入る成績優秀者も数名いたのに、
しょっちゅう謹慎をくらってるヤツらも数人いたので、
『ひでぇクラス』と言われていました(大汗)
ある日廊下で、私の前を肩で風切って歩きながら、
「あのくそババァが・・・」と悪口を言い、振り返って、
私を見つけたときの、でっかい男子の顔を思い出すと、
今でも笑えます。
怖かったみたいですよ~、私^^;
まぁ、担任は、怖い存在なんでしょうけれどね~。うふ

レモママさんへ

奇跡(?)の子、マメスケのことは、これからちょくちょく、
記事にしたいと思っています。
大きくなるよね~、きっと^^;
で、お外わんこだし、修理工場に住んでるわんこなので、
バッチーわんこになること、間違いなし^^;
ロッキーも、激しかったわぁ。ぐふふ

健斗は抱っこされてあんよを拭かれているとき、
観念したというか、達観したような顔をしています。
健斗父に抱っこされての足拭きも、同じ顔ですよん^^
レモさんも、きっとそうだと思うなぁ。
でね、いつまでも抱っこして、顔を健斗の頭に押しあてたりしてます。
それも同じかも~、ね、レモママさん^^

頑固おやじさんへ

コメントを2つもありがとうございます^^
朝はホント、寒いくらいですよね。
でも、今日の昼間は車の中だと暑いほどです。
青空に、鰯雲が浮かんでて、
秋だなぁって、しみじみ思いました。
こんな日が続くと、健斗とのお散歩も気持ちいいんですよねぇ。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード