震災5日目

こんにちは!余震の続くボクんち地方から、久々の更新です。

みなさん、ご心配いただきありがとうございます。
それに、身に余る申し出をたくさんいただき、恐縮しています。
今のところ、ご近所さんや両親の友人たちと支え合って、がんばっています。

何から報告したらいいんだろう・・・
まだまだ全然何をどうすべきなのか、わからないんだけど、
もっと大きな被害を受けた人たちのことを思うと、
へこたれていられない!って、思うんだ。

でも、おかーさんも、ちょい疲れてしまったようで、
今日はなんだか動けないでいます。
「水汲みに行かなくちゃならないんだけどねぇ 」(母)

震度6強の地震があったとき、ボクとおかーさんは家にいました。
おかーさんは花粉症がひどくて、ボケボケしてたし、ボクは寝てたんだよ。

大きな横揺れが長い時間続き、家の中のモノは何もかも倒れました。
ボクのベッドを、飾ってあった版画が直撃。
しばらく怖くてベッドに入れませんでした。腰が抜けたボク。
ブルブル震えてます

でもリビングは被害が少なく、中央に空間があって、ボクとおかーさんは、その後の暗い夜もそこで過ごすことができたんだ。
リビングの一部

おかーさんにしがみついているボクです。
[広告] VPS

リビングのテレビは倒れませんでしたが、2階の寝室のテレビは倒れていました。
「2階はとんでもないことになってて、どの部屋も足の踏み場がありませんでした」(母)
おかーさんの勉強部屋の惨状。

「キッチン・寝室・2階の踊り場・和室は、あまりにひどくて写真を撮る気力が出ませんでした。」(母)

それと、あとからわかったことだけど、
サッシの鍵は引きちぎられ、窓という窓は勝手に開いてしまいました。
横揺れのせいです。障子が破れてしまったのもびっくりしました。
鍵が取れたサッシ
「健斗は、パニックになって外に飛び出そうとしましたから、もしも私が留守だったら、彼は野良犬になっていたかも。」(母)
前日に、ラン子ちゃんのママさんがくれた革の迷子札が壊れちゃって、ボク、丸裸だったからね。帰って来られなくなってたと思うんだ。


震度4程度の大きな余震がある中、散乱した割れた食器や、落ちたオーブンレンジ・トースター・炊飯器の下から、なんとかかんとか、おかーさんはボクのフードを取り出しました。
お水もポットにあったから、とりあえずボクは大丈夫。
ボクのご飯を確保
「キッチンは本当にすごい状態だったんですよぉ 」(母)
この時から停電・断水が始まりました。
家の固定電話もつながらず、ほとんどつながらないケータイ電話がラッキーにも鳴って、おとーさんと連絡が取れ、おとーさんは職場に待機するため帰宅できないとわかりました。
おかーさんはその夜はビールだけ飲んでた
「ビールを取ろうと冷蔵庫を開けたら、中のモノが襲いかかってきました。冷蔵庫の中も散乱。それに暗い冷蔵庫って凹むぅ 」(母)


そんなボクたちの、恐くて暗い最初の夜を救ったのが、緊急避難袋の中のこれ。
ありがとう、ラジオくん
ケータイの充電も出来る、手巻き充電式のラジオです。
これで、市内放送の他の情報も手に入れることができました。
何度も何度も充電しながら、茨城放送を聞き続けました。
「ラジオの必要性をとことん感じました。」(母)

他に緊急避難袋の中で役に立ったのが、もちろん懐中電灯。
大きめの1つと小さいのが2つあって、ろうそくしかないおばーちゃんに貸せました。
ろうそくは、火災につながるので使わない方がいいんだって。

あとね、除菌ウェットティッシュ。
「これは本当にありがたいと思いました。これに除菌アルコールスプレーがあって相当助かりましたよ。」(母)
お風呂にお水を張っておいたのも、トイレを流すのに使えてよかったみたい。
でも翌日から、飲み水難民になるなんて、思ってもいなかったよね、おかーさん。


あ、今、市内放送でボクんちのあるひたちなか市は、計画停電は回避されるって。
「まだ市内8千戸くらい停電してるのに、計画停電になったらひどいよぉ」(母)

ボクんち地区の貯水場が、大きなダメージを受けてしまい、断水はまだまだ復旧しないようです。
「洗濯したいよぉ。お風呂に入りたいよぉ 」(母)

でも、命がある!
瓦が落ちちゃったけれど、家もある!(今夜の雨は怖いけれど)
ビビリのボクも、余震のたびにおかーさんに抱きつける!
避難所生活だったら、ボクはおかーさんと引き離されちゃうもんねぇ。


そして、たろーくんのお母さん!いち早くメールをくださり、安否を確認していただき、心よりお礼申し上げます。毎日のメールもどんなに力をいただいたことか。
たくさんたくさんメールをいただいたので、お名前をあげきれませんが、コメントをくださったみなさま、メールをくださったみなさまへ、心からの感謝をこめて、報告いたします。

たった今も大きな余震があり、震える健斗を抱きしめるため、更新ボタンを押します。
ではまた、近いうちに更新できることを願っています。

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

NoTitle

健斗君無事で何よりです!!!
余震も続くなか更新してくれてありがとう~!!!
6弱と6強でこんなにも違うとは!!!
鍵が引きちぎれちゃうなんて~(+o+)
健斗君もお母さんも頑張りましたね!
少しずつでも復旧される事を祈ります!
もう、余震も落ち着いて欲しいですよね(>_<)
夜に雨が降りませんように!!!
本当に何か出来る事があれば言って下さいね!
まずはじめに、迷子札の制作に入ります!!!
ちょっと金具を変えたので今度は壊れないはずです!
健斗君待っててね~!

NoTitle

良かったぁ~~~~!
たろー君のお母さんのコメントで、無事は解っていても
やっぱり心配だったよ~!
電話しようかとも思ったけど…返って迷惑かも?って思って、ブログを毎日何度も見に来ていました。
とにかく良かった!
ホッとしました。
これからまだまだ大変だと思うけど…無理をしないでね!
片付けは何時でも出来るから…生き抜いてね!

健斗くん!
お母さんを頼んだよ!
親孝行をする時は今だよ!!

NoTitle

ご無事でいらっしゃったこと、本当によかったです
これからがますます大変なことと思いますが、お疲れが出られませんように、決してご無理をなさらないように・と、願っています
もし、何かお手伝い出来ることがありましたらご遠慮なくお申し出くださいね・・
遠い地で、お力になることができないことを心苦しく思っています・・

更新ありがとう・・・1日も早い復旧を願っています

NoTitle

健斗君お母さんおはようございます。
毎日のご様子はメールにて伺って
いましてもこのお写真の惨状を拝見し
改めて震度6強の地震の凄まじさを
思い知らされました。
この後片付けはそれは気が遠くなる程の
時間がかかりますね!

先程ブログ更新されたと伺いましたが
たろーのブログでは拝見出来ず、リンク
されていないとこう言った時、更新有無が
わからずで、miw@さんが確かリンクと
思いmiw@さんのページからお邪魔
しましたら拝見出来ました。

お疲れもピークに達していると思われます。
健斗君とご一緒にどうぞ少しお身体やすめて下さい。
みんな健斗君ご一家心より応援していますので!

おかーさん!!!

本当に大変な被害で・・・
でもおかーさんの声も健斗くんの姿も見る事ができて本当に本当に安心しました。
まだお水は使えないんですね。
でもどうかどうか頑張って!!!
遠慮しないでなんでも言って下さいね!!!
心から応援してます!!!

NoTitle

ブログ更新で、また少し安心しました。
本当に、改めて地震の大きさを感じ
震え上がってしまいました。
やっぱり水がまだ出ないんですね・・・
本当にただ心配と言っているだけで
何の力にもなれず申し訳ないです。
まだ余震など安心できない日々が
続くと思いますが、頑張って下さいね!

先ずは良かった!!

ご家族皆さんご無事とは知っていましたが、どんな生活、
どんな状態になっているかわからず心配していましたが、
何とかお元気そうにしている様子を拝見し、少し安心しました。
本当にこの度は大変でしたね。
こちらとは震度が1しか違わないのに、この惨状の違いに
ビックリです。
サッシまで開いてしまうとは驚き。お母さんがお家に
いるときで本当に良かった。
健斗君がこの混乱した町に迷い込んでしまったらどうな
っていたか…
しばらくは水の確保が大変みたいですね。
そろそろ疲れがピークに達し、張りつめていた気持ちが
プツンと切れてしまうかもしれません。
くれぐれも無理せず、ゆっくり片付け等は進めてください。
何かできることがあったら言ってね。
応援の気持ちだけは毎日送り続けます。頑張って。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

お母さん、更新ありがとうございます。
コメント欄のたろー母さんのコメントで無事だとは
わかっていましたが、本当に心配で毎日ブログを訪問
していました。

本当にすごい地震だったのですね。
サッシが開いたり、障子が破れたりするなんて・・・。
でも家族全員怪我もなく、無事であったことが
何よりですよね。

まだまだ不自由な生活が続くようですね。
お母さんの気持ちも体もそろそろ疲れがピークに
達する頃だと思います。
ムリをしないで、片付けはゆっくりしてくださいね。
こちらは、地震の影響もなく、普段の生活を送ることが
できているので、何か必要なものなどありましたら
遠慮なく言ってください。
私で力になれることは何でもしたいと思っています。
こんな時こそ助け合いましょうね。

NoTitle

ご無事で良かったです。
茨城も津波の影響があったとニュースで見て、
健斗くんご一家は大丈夫なのか?とずっと思っていました。
本当に良かったです。
色々とやらなくてはいけない事があるかと思いますが、
どうぞお体ご自愛下さい。

NoTitle

本当によかったです。
関西の震災には揺れた当地方でしたが、こんなにひどい有様とは…。
…救援物資送ろうにも…輸送が無理って宅配さんにいわれちゃいました;
どうか無理をなさらず頑張って下さい★

更新ありがとう!

たろー母さんのコメントのお陰で安否確認できました。
放射能汚染で東京も怖い状態だけど、健斗母さんも頑張ろう、生き延びよう!!
ねじ巻きラジオ、うちも避難袋にいれました。

時を過ごすだけでもドキドキしてるかもしれないけど(自分がそう)
そういう時私はブログサーフィンとか更新とかしてリラックスして
過ごすようにしてるよ♪

NoTitle

よかったです、ホントに。
さすがにつくばより激しかったようですね。
こちらはやっと断水が解除された地区が増えてきたようです。
計画停電も回避!ホントよかった・・・一安心ですね。
お互い頑張りましょう。
ごろーも大きく口を開けて、舌だしてハアハアでした。

NoTitle

あああああぁぁぁぁぁ、本当にほっとしました。
大丈夫だとは分かっていても
どんどん不安になってしまって。
石岡辺りでも水も電気もない数日でしたが
けんちゃんとお母さん、どうしてるだろう、と毎日気になってしまって。

とにかく応援してます。
まだまだ心配はつきませんが
とにかく頑張りましょう。

NoTitle

大きな揺れには驚きましたが,
こうしてブログが更新できたり
コメントができたりする喜びを感じています。
茨城県も被害はかなりのものだと思っていましたが,
東北地方の方々などは,
もっと悲惨なんですものね。
へこたれずに頑張りましょう。
原発も怖いですが…
ぐったりと眠っているゆずさんを見て
元気出すぞ-っ!!!

NoTitle

本当に 大変でしたね。
でも とにかく ご家族がご無事でよかったです。
おうちの中の様子に どれだけ 激しい揺れだったのかと
驚いてしまいました。
こちらのほうが 品物が手に入りやすいので
ダメもとででも 送ってみますから
なんでも 必要なものがあったら 連絡してくださいね。
精神的なストレスも肉体的な疲労も
もう ピークですよね。
あせらず ゆっくり 片付けていってくださいね。
体調をくずすことがないよう くれぐれも頑張り過ぎないで!

NoTitle

大変な中、更新ありがとうございます。
健斗家、みなさん無事でよかったです。
余震も続いてるし、心配でした。
私に出来ることがあったら、遠慮なく言って下さいね。
心配しているだけで無力な私。何か力になりたいです。
心が折れそうな時もあるけど、無理しないで下さいね。
いつもいつも応援しています。

NoTitle

震度6強って物凄かったのでしょうね。
皆さんご無事で何よりでした。
たろー母さんのコメントで怪我もなく
無事とわかった時はほっとしました。
健斗君危うく迷子犬になる所でお母さんが
在宅中で本当に良かったですね。
お風呂の水張り、飲み水の用意がやはり
大切なんですね。
これから、片づけなど大変でしょうが、
無理をなさりませんように。
家があるのですものね。

NoTitle

健斗くん、健斗家のみなさん、無事でよかったです!!
東北での地震が健斗くん地方にまで及ぶなんて、信じられません!!
写真から、その揺れの凄さが伝わってきます。
本当にお怪我がなくてよかった!!
動画の健斗くんの息づかいのあらさが
恐ろしさを物語っています・・・。
余震が収まらない中、停電・断水とつらい状況が続きますけど
体調にお気をつけてくださいね。
健斗くん、頑張れ!!

NoTitle

更新、ご苦労さまでした。
余震、停電、断水と・・まだまだ大変な状況のところ、
貴重な情報提供までしてくださり、本当にありがとうございます。

私も微力ながら、節電等に努めたいと思います。
ご近所の方たちと協力し合いながら、
くれぐれもご無理をされないように、お気をつけてくださいね!

健斗くんも怖かったね~。。
お母さんとお父さんの言うことを聞いて、
みんなが笑顔になれる時まで、がんばってね!

NoTitle

先生の更新見て、涙がでます。
本当に凄かったですね。
健斗君、迷子にならなくて、本当に良かったし、
家族が無事で、本当に良かった。

無理しないで下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます

ご心労の中の更新ありがとうございます。
ご無事と情報を頂いておりましたが
健斗ちゃんのお姿を拝見させて頂けて
本当に嬉しかったです。
それにしても大変な状況でいらしたんですね。
ご無事で本当に本当に良かったです。
何か出来ることがありましたら是非お声をおかけください!

NoTitle

健斗くんの元気な姿も見れて、ホッとしました。
おかーさんにガッシリしがみついて緊張している健斗くん、脱走しなくてほんとによかった。
鳥取西部地震の時、しば吉がパニックになって脱走して、捕獲するまで生きた心地がしませんでした。
横揺れで長いと感じましたが、サッシの鍵が引きちぎられるくらいだったとは・・・!
とにかく無事でよかった!!
まだ余震が続いてると思います。
お忙しいなかですが、ご自愛ください。

NoTitle

ずっと更新されないと思っていたら
大変な事になっていたんですね。
お部屋の様子からして、さぞ恐かったことと思います。
でも、健斗くんも健斗母さんもお父さんも無事で
本当に良かったです。
これからまだまだ大変な事もあろうかと思いますが、
ご家族で協力して乗り切ってくださいね。
健斗くんの為にも負けないでね、健斗母さん!

ありがとう!!

健斗母さん、大変な中更新をありがとう!
メールはたろー母さんのコメントでは無事は分かりましたが
どんな状況なのかが分からず、やきもきするばかりで。
毎日毎日崩れた家具や食器を片付けてみえるんですよね。
本当に気の遠くなるような作業で疲れもピークでしょう。
私達は頑張って!と祈る事しか出来ないのがもどかしいです。

携帯も充電できるねじ巻き充電器、私も袋に入れたいと思います!
インフラが整備されるまでまだまだかかると思いますが
健斗君と力あわせて頑張ってください!
明日から寒くなると聞きました。
お体には十分お気をつけください。

NoTitle

予想もつかないような大変な事態の中、更新有難うございます。そして気丈に振舞われながら、内はどんなにご不安で心身共にお疲れになっていることでしょう。
今回津波のせいでそちらに報道が集中していていますが大地震(震度6ってあり得ない・・・)のなんと恐ろしいことか(オンラインでTVのライブの報道を毎日観ています)。
ご無事で本当によかった。
でもそろそろ今後のことを考えながら、お疲れや不安もピークに達してきているはず。難しいですが何とかリラックスできことを探して(健斗くんが活躍かな)心身のバランスをとりながら、復興の希望を胸に頑張りましょう!
北の地で私がおちていたときに静かに支え続けてくれた健斗の母様、心から応援しています。

NoTitle

大変な時に、更新をありがとうございます。
健斗君が、脱走しなくて良かった!
元気な健斗君を見れてちょっと安心しました。

後片付け、大変でしょうが
少しづつやればやっただけ、片付くことでしょうから
無理せずお体をいたわってください。
健斗を抱きしめながら、頑張って下さい。

NoTitle

無事でよかった!!
お母さんが家に居るときで健斗君、よかったね。
健斗家のみなさま、身体を労りながら動いてください。

NoTitle

余震が続き心休まる日がないでしょうに・・・
気丈に更新してくださり、ほっとしました。
先日のテレビで。
東北地方に救援が集中して、茨城は孤島状態と被災者の方が応援を求めていました。
なんてこと!
ああ。健斗君地方にお水を送ってあげられたら・・・
配達休止中なんて~!!
でもね。
母さんのそばに健斗君がついていてくれて本当によかった。
母さん地方には足元には及ばないものの、
こちらも色々ありますが、私もあーくのノー天気な寝顔に癒されています。
どうか。どうか。早く余震がおさまりますように。

NoTitle

健斗ママさん!よかった!
大丈夫だと分かってはいても心配でした。
ホントにホントによかったです!
まだ全く安心して生活はできないでしょうが、少しずつ必ずいいほうにすすむと思います。
健斗くん、健斗ママさん、ご家族の皆様、お体には十分お気をつけ下さい。
遠く福岡ですが、こちらでも出来ることを精一杯頑張ってやっていきます。

NoTitle

健斗君のご家族も無事でよかったです。
moco地方も立っていられない程の揺れでとても恐怖でしたが、家族全員無事です。
私もラジオで茨城放送を聞き情報を得ています。
テレビや他のラジオ局では地元の情報が入手できないので、地元放送局のありがたさを身にしみて感じました。
まだ余震が続いていて不安ですが、お互い頑張りましょう。
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード