FC2ブログ

リーダーウォークの練習

ボクは生後6ヶ月で去勢手術を受けました。
009_convert_20090510085841[1]
手術翌日のなさけないボク。

手術前、ガウガウになったボクは、エリザベスカラーを付けるための麻酔?をかけられました。
身体が麻痺する注射をされたんだ。
それでもスキあらば、と噛む気満々だったけどね。

「傷口消毒のたびに、本気で噛まれました だだ泣き 」(母)

そんなことがあったからかなぁ。
警察犬も訓練した経験を持つ先生を、獣医さんが紹介してくれました。
訓練はおかーさん的にはとても苦しかったけれど、今も心から感謝していると言います。

怒れるボク
超不機嫌なボク。こんなエリ巻き状態のときに訓練開始。
一人目の訓練士さんはハーネス装着でしたが、新しい先生はチェーンカラーと皮のリードを使うと言いました。

まず近所の公園にて、リーダーウォークの練習。
ボクは、一人目の訓練士さんのときと同じように、ギャンギャン吠えまくり暴れまくりました。
周りの家の人は虐待だと思ったに違いありません。
それが1時間!
でも先生は絶対に負けませんでした。

やっと落ち着いたボクは、先生と、おかーさんと一緒に散歩。
1回の訓練は50分の予定でしたが、その日は90分。
「先生、ありがとうございました jumee☆thanks2 」(母)

で、初日におかーさんが習ったのは、リードの持ち方。
左手で、順手。親指は下に向けて。
短く持つ。長さの目安は、ボクを立たせ、おかーさんが腕を垂直に下ろした状態で、
少しゆるみがある程度。
リードの持ち方
これはこの前の日曜日のボク。今はもうちゃんとできま~す。

「散歩の時は、自分の犬だけを見て、神経を左手に集中させる。
腕はいつも垂直に下ろしておく。腕を前に出してはいけない。
ゆっくり歩かせる。マーキングはさせない。においをかがせない。
急に止まったり、座らせたり、方向転換したり、こちらの言うことをしっかりやらせる。」(先生)

「そして、先に行ってしまってリードが突っ張ったときは、ショックをかける。」(先生)

その『ショック』がおかーさんの技です。
一瞬強く引っ張ることで、ボクの意識をおかーさんに戻すんです。
そうすると、ボクは魔法にかけられたように良い子のボクに戻ります。

『ショック』は、かけるタイミングの的確さと、すばやさが求められます。
ボクは痛くはないんだけど、ハッとしてキャンッと鳴きます。
そのショックがおかーさんにはできなくて、できなくて、できなくて。

「遅い!」「チェーンの音をさせない!」「また遅い!」「ここでショック!遅い!」
「腕を前に出さない!」「フラフラ歩かせない!」「引っ張らせない!」(先生)

その他、たくさんお叱りを受けたよね、おかーさん。
先生と世間話をしながら散歩すると、気持ちがボクのリードから離れちゃって、
また叱られるんだ。それの繰り返しだったよね~。

007_convert_20090510095432[1] 008_convert_20090510095512[1]
日曜日のボク。おかーさんと散歩する後ろ姿をおとーさんが撮ってくれました。
あ、おかーさんは自分の後ろ姿にショックを受けているようです jumee☆faceA60

少し考えましょう
もうちょっと散歩を長くしますか?一緒にダイエットしましょ。


ボク、ランキングに参加しています。「散歩こそが、最良の訓練なんですよ」(先生)
今はとっても良い子のボクに、ポチッとしてね。
     ↓
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

おまけ
今日のおとーさんのお弁当は、オニ弁です!
オニ弁 油揚げの中は、五目ご飯の具です。
「気になるおにぎりの具は!」(母)
って気にならないってば^^;
おにぎりの具
ま、いちおー書いておくね。おかかネギ・鮭ほぐし身・お肉です♪

テーマ : 柴犬   ジャンル : ペット

こんにちワン!

またまた今日も美味しそうなお弁当で羨ましいワン!

たまのもお兄ちゃんと同じ6か月で手術しましたワン!
お兄ちゃんのカラーのお写真、本当はご機嫌斜め
なのかもしれないですが、とってもハンサムですワン★
昔の王様みたいですワン!!

たまのの先生は手術後カラーをしないで良い
縫い方にしてくれたそうで、カラー体験がありません。
ちょっと羨ましいワン(不謹慎でごめんなさい)

お兄ちゃんの後姿、まっ白いしっぽがぴんと立派に
立っていてこれまたかっこいいですワン★
たまのはお尻の上にベーグルが乗っているみたいで(汗)
ちゃんとお母さんに従って歩いているお写真も
かっこいいですワン!!

たまのちゃんへ

「王様」に爆笑しちゃいました!
たまのちゃんはカラーをしなかったようですが、
ひょっとして抜糸もなし?
健斗兄ちゃんは、抜糸の時にもレジェンドを残しています^^;
たまのちゃんのベーグルしっぽ、大好きだよー♪

NoTitle

エリザベスで不機嫌健斗君可愛い~♪
って母さんは大変だったんですね~!!(汗)
ラン子は避妊した時、エリザベスは付けない方針の先生だったので付けなかったら自分で抜糸しちゃって!
夜にボタボタとピンク色の水分が出て
パニックになりました~(笑)

訓練士さん厳しかったけど良い方で良かった~!!
今の健斗君があるから
辛い経験も思い出ですよね~☆
散歩の姿を見るとデビルなんて信じられないわぁ!!
健斗君お利口さんです~☆

のーしんさんへ

眠い眠い病は大丈夫ですか?
それなのに訪問、ありがとうございます。
ラン子ちゃん、自分で抜糸しちゃったの!?
キャーッ。そりゃパニックになりますよー。
ランコちゃんすごい・・・

エンジェル健斗のときも、もちろん多いんですけど、
デビル健斗に豹変するときがあってねぇ・・・ふぅ・・・
まだまだ現在進行形なんですよ~。
思い出に変わらないのよぉ。

NoTitle

こんにちは
健斗くんはいろんな勉強をしてきたんだね。
お利口健斗くん凄いよ。
そして、偉いなぁ~
さちは、初めての犬だったので
大したこと教えてあげれなかったな。
自由気ままに過ごしてますね 汗

カメラ頑張って。
私も最低限の知識あるかな?程度ですが
AVなんかで撮るのが好きです。
そして、慣れてきたらISO落とすときれいな感じにってるような気がします。
そして、連写です。
ワンコは連写ですよ!
お互い楽しみにあがら頑張りましょうね♪
楽しみにしています。

NoTitle

エリザベス時代が懐かしいわ~
でも一球も虚勢後のエリザベスカラーをとても嫌がり本当に困りました(泣)
訓練士さん凄い!
小さい頃から訓練を受けると違うんですね~
今の健斗君とても穏やかな顔をしているのも、お母さんお父さんの努力の成果ですね♪

NoTitle

そうそう、訓練士の先生って本当にすごいですよね~
ナナコも「先生となら」すぐにちゃんと横に着いて歩くようになりました^^;
リードも私はついつい引っ張ってしまうのですよね~
あの「チョン」って感じのショックがなかなか難しい…(´ω`。)
ナナコは今月末に避妊手術の予定です…
もう今からドキドキですよ~(*´Д`)=3

いつもおいしそうなお弁当♪
参考にしようと思いつつ、「おいしそ~」って眺めてます(^m^ )

NoTitle

ガブも6ヶ月で去勢しました。
ガブさんはあまりエリザベスカラー嫌がなかったから
楽だったかなぁ^^:

健斗君盲導犬みたいな訓練受けてきたんですね~
すごーい!!
小さい頃は大変だったかも知れないけど今健斗くんは
とってもいい子ですよね^^
ガブさんも見習ってほしい所一杯あります♪

生後6ヶ月!

すごい幼いときに去勢ってするものなんですね。
うちの犬は保護された後去勢したので、けっこうな大人(当時で推定6ー8歳)で手術したことになりますね・・・
痛かったろうな。

訓練士さん、飼い主のことも訓練するんですね!
私は泣いちゃうかも・・・

nao!さんへ

はい、カメラなんとかやってみます・・・
まずいじらなくちゃね・・・はい。
健斗、私も初めてのわんこでした。だからとまどっちゃって。
わんこってもっとかわいいって思ってたから^^;
それが度を超したわんぱくっぷりでしたもん。
でも自由気ままに過ごさせたいなぁ。
連写、やってみますね!
まだまだできないけれど、長い目で見ててください。

よしりんさんへ

訓練士さんはすごいですよ、やっぱり。
その人の言うことならもうなんでも聞きますもん。
私はしばらくバカにされてたと思います(泣)
訓練の必要の有る無しは、ホントに個体差があると思うんです。家族とうまく折り合って暮らしていけるなら、いらないですよ、訓練。
芸を覚えさせるとかいう希望がなければ、全然いらない。
という結論に達しています。
うちは必要だったんですけどね~^^;

ナナコママさんへ

そうそう、訓練士さんとなら、わんこはすぐに覚えてちゃんと行動できるんですよね~。
相手が変わるとダメなんです。相手がダメなヤツですから。
相手=飼い主
ナナコちゃん、手術かぁ。今はどんどん方法も変わってるみたいだよね。
わんこ界の医療技術も進んでるから、大丈夫だよ!
エリザベスカラーや抜糸の有無も、獣医さんに拠るところが大きい。だから良い獣医さんに会いたい!
お弁当、テキトーなんだよ、ホント。
あるモノでなんとか作ってる。
でもちょっとの手間でかっこよくなるかも。
もっと頑張ります!

ガブママさんへ

ママさん、盲導犬さんたちに申し訳ないですよ、健斗の訓練と比べたら^^;
健斗の訓練なんて、とんでもございません。健斗はただ飼い主の指導に従うだけ。でもそれすらまだできませんのよー(悲)

どんな問題わんこでも、人間の対応次第でなんとか扱えるようになる、という顕著な例として見てください。けっしてお利口なわけじゃないですが、ま、赤ちゃんの頃と比べたら、ずいぶんマシになりました。
ガブくんの方がずっとお利口さんに見えますよぉ。

もじ子さんへ

健斗の場合は、少しでもガウガウが治まるかもしれないってことで手術しました。獣医さんの意見です。
飼い主も、そういうことを念頭に置いて、さらに生殖器の病気のことや寿命のことまで考えて決めました。
悩みましたけど・・・

訓練は、ほとんどが飼い主の訓練なの。
わんこはすぐに順応するんですよ、的確な指示を出す相手には。
あのー、私、泣きましたから。本気泣きしましたよー。

本当によかったですね。

手術翌日のこの愛らしい子が…
そんなに抵抗したなんて信じられないくらいです。
でも、厳しいけどプロの訓練士さんに出会えて
よかったですね。
やる時はきちんとやらないと犬は中途半端な
気持ちを見透かしますからね~。
今の散歩の様子、本当に素晴らしいです。
ウチはどっちかと言うと私が前から歩かぬ
犬を引っ張る感じ…
これも訓練できるのかしら??
オニ弁いいな~♪
あ、そうそう!
私の内職翻訳です。
まだ正式な依頼じゃないんだけどね~。
ざっと読んで感想を提出して、企画会議が通れば
本番です。
正式に決まったらかなり時間をとられるかもな~。
憂鬱。だってブログの方が楽しいんだもん!

Michyさんへ

やっぱり!当たった当たった!!!
あのね、Michyさんのブログには、さりげなく英語が出てくるんですよ。
だから英語に堪能な方なんだと思ってたし、教師だったというのも大ヒント。
英会話の先生でしょー???
Michyさんの翻訳、楽しそうだなぁ。訳す人によって変わるものだから。
あー、でもMichyさんが忙しくなっちゃうのはイヤだぁ(泣)
ブログ、更新が~・・・
非公開コメント

最新記事
About 健斗

健斗の母

Author:健斗の母
2006年10月27日東洋の館という犬舎で生まれたボク。前十字靱帯断裂のケガを乗り越え、元気になりました。

ボクは、茨城県ひたちなか市在住です。論理的で何事にも慎重なおとーさんと、気は小さいくせに突拍子もないことをするおかーさんとの、楽しい三人暮らしだよ。

人見知りで引っ込み思案、ヘタレでビビりのボクだけど、怖さがピークに達すると、デビルに変身。両親の左手には、消えない傷が・・・
こんなボクの、変化に乏しいお気楽生活の記録です。

About 悟郎
About 悠斗(はると)

ボク、ハルトでちゅ。
2015年10月8日生まれでちゅ。
健にいちゃんと仲良く、元気に大きくなりまちゅ。
よろちくでちゅ。

M字倶楽部♪
入会しました!
健斗会員証
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード